最近の記事

2012年09月05日

続編!『奥義炸裂!ステロイドを断ち切れるか!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回は、『アトピー性皮膚炎』『アレルギー性鼻炎』という多くの日本国民を悩ませる

慢性的アレルギー症状を二つも持っていらっしゃるK様が、初施術


これまで、漢方薬による治療にも挑戦してきたそうですが、結果は駄目だったそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

二つのアレルギー症状があるということは、免疫力の低下が大分あることが考えられます。

遠赤外線ドームに入っても普通の方が入る温度では苦しくて汗あせあせ(飛び散る汗)もあまり出ない状態でした。ふらふら
(この場合、ドームは低い温度からに調整できます)


記入していただいたカルテを見ても、おしっこが近い・手足背中の冷えとあります。

こういう方は、まずお腹に問題があります。お腹が硬くなって、中の血管や内臓
圧迫しているのです。免疫の多くは腸が受け持っていますから影響大です。目



さて前回の施術の続きですが、


私 「右足裏の骨で、アレルギーの反射ポイントを探します。
ポイントを押されるとツンという感じがすると思います。」




足は様々な骨がつながって出来ていますが、それらが正しい状態にないと

体の様々な個所に影響を及ぼすことは知る人ぞ知るで、

ほとんどの方は考えたこともないはずです。


しかし、かかとの骨の歪みが頭蓋骨にまで影響するのです。(えーっ! でしょ?)



K様「あっ、そこツンとして少し痛いです。」


私 「はい、ここですね。この骨が少しだけ足裏の方に下がっているので
元に位置に上げてやりますね。」



30秒位して

私 「痛くなくなりましたか?」


K様「はい。」


私 「右の鼻の詰まり無くなったでしょう?」


K様「はいっ!スーッと抜けました。」


私 「では、左足もやります。」


やはり30秒後
 
私  「鼻は通りましたか?さっきまでのアトピーのかゆみも消えませんか?」

K様「はい、大丈夫です!かゆく無くなりました。」



さらに、副腎付近の硬くなった筋肉を柔らかくして、
副腎皮質ホルモンの分泌が良くなるように活性化しました。(ハンドパワー注入?)


湿疹の出やすい所は、リンパの流れも停滞気味でもありますから
リンパ・血流の流れも良くしてあげることも重要です。グッド(上向き矢印)


また、K様のお仕事はカウンセリング関係のようです。キスマーク

カウンセリングの内容に明るい話題はほとんど皆無でしょう。

相談者からは、辛いとか困ったとかマイナス面の波動を受ける可能性がありますから

波動調整とアドバイスを行ないました。

そして、最後には施術による好転反応についても説明をしておきました。


好転反応というのは、普通あまり出ることはないのですが、
K様のようにこれまでステロイドを長年使用してきた方や、かなりの不調な方などは、
体内に蓄積毒として貯まってしまっていますので、自然治癒力が高まって体が好転に向かう時、
いろいろな形で体からその毒が排出されてきます。(下痢、嘔吐、発熱etc.)

良くなる証ですから、
その症状がもし起きても驚かないでくださいという事をお話したのです。眼鏡


その結果、

彼女の場合は、くしゃみでしたexclamation×2 (これは初めてです!)




今週の写真館
9月2日(日)この日は、山形の大芋煮会の日でした。
正式には、『日本一の芋煮会フェスティバル』というのですね。
家族で歩いて出かけてきました。(自宅家から近いんです。)




DSC_0081.jpg
河原に行くと薪の焼けるにおいが漂ってくるのです。イベント
「秋が来たなぁ」という気持ちになります。

内容は、6メートルの大鍋に里芋3トン、牛肉1.2トン、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、
醤油700リットル、日本酒50升、砂糖200キログラム、水6トンを入れて、
6トンの薪で炊き上げる、豪快な日本一の芋煮会。





DSC_0087.jpg
向こう岸では、出張のプロレスをやっていましたexclamation
(橋本真也のパクリの方?梨本真也だそうです。)





DSC_0089.jpg
こちらも出張サービス。
山形名物の“冷やしラーメン”ではなく“冷やしシャンプー”ですねexclamation
(恥ずかしいので、私はやりませんでした・・・。)



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック