最近の記事

2012年08月29日

カルテNo.154『奥義炸裂!ステロイドを断ち切れるか!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「8月は、おめでたがないのか・・・来月かな?」


と、何気に院内に掲示している『おめでた報告』揺れるハート を見ていました。

振り返りますと、今年は、
1月、3月、5月、7月と、妊娠された方にご報告をいただいているのです。


ところが午後

電話電話を受けていたスタッフの「おめでとうございます!」の言葉が、

私の耳耳にちらっと入りました。 (「えっ!できた?」)


なんと! 以前から継続して通ってくださっていたT様の妊娠報告だったのですexclamation×2


最近いらしていないなと思っていたのですが、妊娠5ヶ月ということでした。ぴかぴか(新しい)

本当におめでとうございます。セラピストとして嬉しい限りです。

また、お電話ありがとうございましたexclamation 

さあ、来月もどなたか続いてくれるといいですね。るんるん るんるん



「1回、私の整体を受けてみませんか?良くなりますよ。」



こう私が声掛けしたのは、遠赤外線ドームに初めて入ったというK様がドームから
上がってソファに座って水分補給している時でした。(街頭で、ではありません 猫

通常ですと、初めての方でも相当な発汗あせあせ(飛び散る汗)があるのですが、

お聞きすると、K様は着ていたTシャツが少し湿った程度とおっしゃるのです。


(むむっ!?かなり血流が悪いか汗腺が閉じているのかな。)


そこで、
「少し繰り返すと、必ず汗がかける体になりますよ。」と説明しながらも、

なぜ、ドームに入ってみられたのかを伺ってみますと、

アトピー性皮膚炎が幼少時からあるため、体質改善したいというのが目的だったのです。 わーい(嬉しい顔)


一般に、アトピーを患っている方は汗をかくと痒く(かゆく)なるので
お風呂などは嫌う傾向があります。バッド(下向き矢印)

シャワーしか使わない方が多いため、温まるのは体の表面だけで、深部が温まらず
冷えがある方がほとんどです。


そして、痒みがでてしまうと病院病院で処方された『ステロイド』を塗布する流れ
となっているのが現状です。

これが、消炎効果を発揮するため最初は良いのですが、後に『酸化ステロイド』に変化し、
活性酸素を発生させて体を攻撃し始めます。
結果、よりひどい炎症を起こすことになります。


それなのにドームで汗をかいて体内から悪いものをデトックスして
体質改善したいとは、本気だということです。


しかし、週1回、2回入る程度では『アトピー体質』の改善までどのくらい掛ることか・・・。


そこで、腕とか額の部分の湿疹だけ良く見せてもらいますと、そんなに酷い(ひどい)
というほど荒れていませんでした。(背中などは、かなりあるそうですが たらーっ(汗)


(これだったら、割と早い段階で良くなるのでは?)

それで、冒頭の言葉となったのです。


返事は、「ぜひ、お願いします。」 でした。


それで1週間後
記入していただいた自己申告カルテを拝見しますと、アトピー性皮膚炎だけでなく

アレルギー性鼻炎もあるということでした。そのため・・・


K様「鼻が詰まるので、今までレーザー治療を2回受けました。」


私 「(あの最新治療法の)レーザーですか?今はどうですか?最初だけだったのでは?」


K様「はい、そうなんです。しばらくは良くなるんですけど。」


私 「では、信用していただくため、私が一発でその鼻づまりを止めてみましょうか?」


K様「えへっ!?」

先生、「冗談がお好きですね」という感じです。



私 「鼻にはまったく触りません。問題は足ですから。じゃあ、始めます。」


K様「・・・・・??」



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック