最近の記事

2012年07月11日

解決編!『ちょっと待って!施術は信じて受けるもの』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


蒸し暑い毎日で、体調管理には気をつけなければならない時期ですね。

つい先日、中国人の女性の方が、腰が痛いということで整体にいらっしゃっいました。

文化の違いなのでしょうか? 強く押したり、強くもんだりする刺激どんっ(衝撃)が好きなようで、

そういうのが、上手い整体師だという認識でした。

(一般的にはそういう整体が多いですから、しょうがないかも知れませんが。)ふらふら


私の整体の刺激では弱過ぎるそうで途中でキャンセル  exclamation&question  
(ええっ!?)

しかし、骨盤があれだけ歪んでいるものを押しても、痛気持ちいいだけで良くならないのですが・・・



さて、前回の続きになります。

首の痛みは、ヘルニアに近い状態のため」と、病院病院で診断されたK様でしたが、
初回の施術で痛みがだいぶ軽くなったとお喜びでした。


しかし、1週間後の2回目の来院時には、
また痛みが出てきて今までと同じような状態に戻ったとのことです。


私 「う〜ん、やはり保育士さんという仕事柄、お子さんの抱っことか多いからですかね?」
(1週間は、まだ空け過ぎなのかなぁ・・・?)



K様「こればかりは仕事ですから抱っこしないわけにはいかないですしねぇ。
あと、接骨院で電気掛けやマッサージもしてもらっていますから。」



私 「えっ?接骨院でマッサージって、まだ行っているんですか?接骨院で良くならないから、
うちに来たのではなかったですか?」



K様「え〜、そうなんですけれど、そっちもやった方が良いかと思って。」



私 「Kさん、そのマッサージが原因ですよ。せっかく整えて良くしたものを崩してしまったんです。
マッサージに行くまで痛くなかったでしょう?」




K様「あっ、そう言えばそうです。接骨院に行ったその翌日あたりからまた痛くなりました。」



私 「いろいろ一杯やれば良いという事はないんです。そのマッサージと電気掛けで駄目だから、
わざわざこんな遠くまで来たんではないですか。私の施術を受けられるのでしたら、信じてください。」




ちなみに

すべてのマッサージが良くないと言っているのではありません。

上手な方のマッサージは、私も好きです。

ただ・・・強過ぎる刺激をする方が多いです。

その場合、筋肉側は攻撃されたと判断してよけいに硬くなっていきます。

『痛気持ちイイ』って、『痛い』が取れていない気持ち良さかも知れませんね。


この日は、首に無痛の『椎骨矯正』も行ない、痛みは再び軽くなってきました。グッド(上向き矢印)

また、良く使う右腕も硬くなっており、首の痛みへの原因になっていましたので、

エルボ−バンドも付けていただきました。

2回目の施術が終わってからは、回を増すごとに回復が進んできました。


4回目後は、

K様「先生、確かに良くなっているのが判ります。最近は、「痛い」というのが無くなってきました。」

「右腕を下げていられなかったし、右側を下にしても寝られなかったのが、出来るようになりました!」

とも。本当に嬉しいお言葉を頂きました。 わーい(嬉しい顔)

首の方は、6回で終了でしたが、

今後は、お体のメンテナンス的なケアもしながら良い調子を保ちたいというご希望でした。

3週間に1度の割合で続けたいと、またご予約を頂戴しました。

ありがとうございます。私も、ベストな施術を心がけたいと思います。 猫


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 13:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。