最近の記事

2012年07月04日

カルテNo.151『ちょっと待って!施術は信じて受けるもの』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


不妊施術で通院中の方が、

「母が、長年の肩こりが良くならなくて。」

と、当院へご紹介くださいました。 わーい(嬉しい顔)


母親のI様は、当院からお車車(セダン)1時間以上かかることもあってなのか、
1回きりでその後連絡がありませんでした。 ふらふら

それから2週間ほど経ってから、


「Iさんからの紹介で・・・」と、ご予約のお電話電話を頂きました。


なんでも、先程の母親のI様から

「1回で、肩が楽になった。」

と、友人のK様がお聞きになり早速ご予約したということだったのです。



前回の膝のお話でもそうでしたが、“たった1回でexclamation”というのは、
やはり心に響くインパクトある言葉ですね。 目

もちろん、何でも1回でということは無いわけですが、
少々遠くても行ってみたくなるのは解かりますね。


今回のご依頼のK様は、友人からそんなことをお聞きになって、

遠くから『ダメ元』のつもり? で、いらっしゃった50代の女性です。



「首が痛くて、日によって痛い所が変わるんです!」


本格的に痛くなったのは、1ヶ月前からで最初に首の右が痛くなり、

次第に背中(右)や右腕にも痛みがくるようになったそうです。どんっ(衝撃)


病院病院の医師からは、レントゲン検査から


「首の骨が曲がってきてヘルニアになる少し手前。」という診断。


痛み止めの飲み薬とシップ薬を処方されたそうですが、良くならない為、もうやだ〜(悲しい顔)
今度は近くの接骨院へ通院していたそうです。

そこでの診療内容は、電気掛けと首の牽引(けんいん)、及びマッサージだそうです。

しかし、痛みは変わらなかったということで、ずっと我慢なさっていたようです。


ちなみに、K様のご職業は保育士さんです。

保育士さんには、お子さんの抱っこやおんぶが付きものと思います。
小柄なK様には、体力的に負担の大きい仕事に思えました。

数10年間頑張ってきた結果が、現症状の原因になったものと推測できます。


K様のヘルニア気味の個所は、C−5、C−6。いわゆる首の骨の上から5番目と6番目の間です。

(※ヘルニアとは、飛び出すの意味。骨と骨の間が狭くなり間にある軟骨内の核が
外へはみ出してくることを言います)


狭くなる原因は、
@骨が正常に積み上がっておらず、骨が傾いている所がある
Aそこに頭の重さ(約5kg)が乗って圧力が掛っている

さらに傾く原因は、
@土台が狂っているから(骨盤の傾きであり、足の長さの違いが起きている)
ということが考えられますね。


施術を開始すると、首の5番目の骨が右にズレがありました。

触ってみますと 「痛い。」 とおっしゃるので確認だけにして、

足裏の骨の内側楔状骨を上げて遠隔操作。ひらめき


頭蓋骨の歪みも大分あり、また右肩周辺〜胸周りにはかなりの圧痛がありましたので
これを解消して、さらに精神的ストレスも除去したところで終了。次項有


私 「首の方は、いかがですか?」



K様「あっ、首がだいぶ動かせます。最初よりかなり楽な感じがします。」



1回目としては、良い感触で確実に変化していくと判断できました。


1週間後

2回目の施術日です。


私 「Kさん、経過の方はいかがですか?」



K様「また痛くなりました。前と変わらない感じです。」



私 「えっ!? 」





今週の写真館

休みを利用して東京に行ってきました。(お体と施術の勉強に)新幹線





IMG_3316.JPG
皆さんもテレビTVのニュースでご覧になりましたか?
この日は、『山形新幹線開業20周年記念セレモニー』の日だったんです。
その開始30分前の風景です。







IMG_3322.JPG
ついに、あの有名な画家フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』をカメラカメラに納めましたexclamation×2 マジ?
上野に早く着きましたので、前日から東京都美術館で開催された展覧会に足を運んでみました。
ところが、既に40分待ちexclamation そんなに待てないな〜exclamation







IMG_3321.JPG
ということで、このポスターを接写したものでした。スミマセン
ダッシュ(走り出すさま)






IMG_3323.JPG
帰りは、ビール一杯ぐらいは飲まないとね。
これは、『一番搾りのフローズン生!』でこの店は、上野で一番乗りだそうです。るんるん
−5℃のフローズンの泡が、シャリっと美味しい今年の流行exclamationで、560円也exclamation
(上の丸い泡がカワイイね。ドコモポイント







IMG_3332.JPG
遂に6月で、レバ刺しは、食べられなくなりました。しかし、
私はこの日、7月2日に堂々と・・・(もしかしてセラピストは、闇肉の市場から仕入れを??)
眼鏡フフフフ、これは女房が仕入れたものだよ明智君。いや、
実は、これ『こんにゃくレバ刺し』なのですexclamation×2

食べてビックリ!! ご主人に黙って出してみて! 
「貴方のために、危ない橋を渡って裏から手を回して買ってきたのよ!」揺れるハートと、
言ってみてもいいでしょう。
きっと感激するかもしれませんよ。かなり似ていますから。しかも低カロリー。

確か女房が・・・ヨークベニマルで150円ぐらいだったと言っていました。


本日これまで!また来週。




























posted by セラピスト佐藤 at 22:11| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。