最近の記事

2012年06月28日

カルテNo.150『緊急施術! 膝痛改善でロイヤルの人気度120%』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


当院には、看護師さん・介護士さんが多くご来院くださっています。 目

症状を伺っていますと、病気の方やお体の不自由な方のために尽くすというのは、
本当に大変なお仕事だと思います。あせあせ(飛び散る汗)

なぜなら、目の前の方に手を貸す、助けるということは、肉体的・体力的にも楽ではないはずですが、
使命感、責任感でやってしまわねばならないことも多々あると思うからです。ふらふら

そのため、疲労のみならず腰痛や肩こりは勿論のこと、
時にお体を強く痛めてしまったりすることも・・・


本日のクライアントは、膝痛を起こしてしまわれた女性介護士のI様(40)です。



I様「痛・た・た・たっ!」


待合のソファーから施術室に入ってくる時のI様の様子です。
右膝をかばいながら足を引きずるようにして、表情は辛そうです。どんっ(衝撃)



実は、この日は既にご予約が埋まっていましたが、丁度そこだけ1ヶ所空いていたのです。ひらめき
(これは、必然だったのかな?)


「昨日は、ずっとこんな調子で、家の中では這うようにしていました!」

(ホントですか!?)


ケガは、昨日の職場(介護施設)で仕事中に起きたということです。

施設の利用者の中で一番重い方を抱えて(車いすに?)移動させようとした瞬間に起きました。次項有

あまりに重かったので、「えいっ!!」とばかりに体を右に振ったのだそうです。

その時、I様の右膝関節に思いっきりその方の体重が掛かって来たのです。


「い、痛−っ!!」 と叫んだか、痛みをグッと噛みしめたかは判りませんが、

私の目の前のI様の状態を見ると、その光景が目に浮かんでくるようです。


それからは、痛くて右膝に力が入りませんから、そこをかばっているうちに
他の部分(首・肩・背中・腰・左脚)まで痛くなってきたそうです。 がく〜(落胆した顔)


そんなわけで、立位の検査や整体の説明をしている場合ではありません。

痛みの原因は、お聞きして分かりましたから、いち早くI様の痛みをお取りして
回復させてあげることが優先です。


とり合えず、ベッドに仰向けに寝ていただきました。

(私 「あー、足の長さが1.5cm違うほど骨盤が歪んでいる。」


これを正さないことには、をさわって操作しても立ったときに力が入らないのが目に見えています。 目

左右の股関節部分から、腸骨大腿靭帯、恥骨仙骨靭帯、腸骨筋膜、前仙腸靭帯etc.に
発生している異常を回復させていきましたところ、これで骨盤の歪みが取れました。グッド(上向き矢印)


I様「あれっ、腰が楽になりました。」


膝痛には、足の骨の立方骨の低下がつきもの(1〜数ミリ)。調べると左右とも低下が
足裏で確認できましたので、

「1,2,3、グッ!」 と、指で上げて矯正。(指で上がっちゃうexclamation&question


I様「脚が、ジワーッと温かくなってきました。」

(血流も改善してきたようです。)


うつ伏せになっていただき、骨盤のお尻側も仙腸靭帯、腸腰靭帯等を調整後、
頚椎(首の骨)から仙骨(お尻のまん中の骨)までの歪みも整えまして


私 「では、Iさん、立ってみましょう。」


I様「あっ、足に力が入る・・・。」


ベッドの横に立っていただくと、I様は、ますます不思議顔です。


I様「あれっ?普通に立てます。膝が痛くないです。」


私 「では、屈伸したり、膝に少し負荷を掛けてみてください。」


ここまでやると、の後外側や前内側に少し痛みが出るようでしたので
足を微調整しまして取り合えずは、何んとも無くなりました。


I様、最初の苦しい表情から一変して、笑顔が出てきました。 ぴかぴか(新しい)


次の日から、なぜか介護士の方が連続してご来院。


後日談ですが、

なんでも、前日まであれ程痛がってビッコ引いていたI様が、翌日に何事も無かったように

普通に歩いているのを見た同じ職場の方から


「Iさん!どこに行ってきたの exclamation&question

と、質問攻めにあったということでした。





今週の1枚

仙台に向かう途中に、
『菅生SA(サービスエリア)』に昼食に寄りました。車(セダン)




IMG_3276.JPG
テラスのあるレストランカフェテリアみたいになっているんですねexclamation知っていました?
オシャレな感じで混んでいました。メニューも良かったです。 猫
仙台にお越しの際は、一度寄ってみてはいかがでしょうexclamation


本日これまで!また来週。




posted by セラピスト佐藤 at 20:10| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。