最近の記事

2012年06月20日

カルテNo.149『セラピストは救世主!?同業者にも愛の手を!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ここ1〜2年、リラクゼーションサロンという名のマッサージ店が市内にもじわじわ増えてきました。


4〜5年前から東京都内の至る所に乱立してきたように、山形も同じようになってきたと言えます。 目

こうなると料金競争も激化 どんっ(衝撃)。以前は、10分−1000円(山形では、10分−800〜900円)が、

60分−3990円位と、10年以上前の料金に下がっていますね。ダッシュ(走り出すさま)

利用者にとっては、結構なことに思えますが・・・。 眼鏡



「体中がつらくて何とかしてください!」


こうおっしゃるのは、まさにリラクゼーションサロンにお勤めのK様。
20代前半の女性です。

実は、つい最近も別のところにお勤めの従業員の方がお二人いらっしゃいましたexclamation

理由は、同じでした。(全身痛あせあせ(飛び散る汗)

そうです。彼女らは、皆様の想像以上に激務なのです。
お客様以上に、お体が悲鳴を上げている もうやだ〜(悲しい顔)状態なのです。


施術料金が安いのは、利用者には良いことですが、そのしわ寄せは働く方を直撃します。

給料(時間給)の低下や人手不足など労働環境のマイナス面がそれです。


施術の前に、K様に症状を伺いますと、


首・肩・背中のこり腰痛があり、いつも頭が重い・耳鳴りがする。冷えがあり、

口が渇き、水分摂取が多く下痢しやすい。生理痛がひどく、おまけに疲れやすい


また、施術前の検査では、骨盤の歪みがひどく左右の脚の長さも1.5cmも差が発生しています。がく〜(落胆した顔)


私 「かなり、(お体に)きていますね。」


先にお話しした別の所にお勤めのお二人もほぼ同じ状態でした。どんっ(衝撃)
その方たちには、予防する手段も教えておきまして、(労働環境までも少し)改善したようでした。


さて、当のK様ですが、さすがに毎日ご自分でお客様の体をマッサージしているだけあって、

私の施術による体の回復がいかに速いかビックリ仰天! という反応でした。


K様「えーっ!!なんでですか? なんで(痛みとコリ)すぐ取れるんですか!?」


毎日、人のお体を触っている方には、そのコリを取るだけでもどれ程大変か、
難しいことか判るのでしょう。 猫

痛みなら尚更のことです。普通に揉んだり押したりしても取れるものではありません。ドコモポイント

そこに感じるのは、 『痛(いた)気持ちいい』 だけです。でも、考えてみてください。

この言葉を分解すると、『痛い』と『気持ちいい』になります。痛いは残ったままなのです。
刺激の強さも大切で、強すぎると後から揉み返しも起こりますね。


かのK様、あまり驚いてくれて喜んでくれるものですから、私もついつい長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

終わってみますと、


K様「あぁ〜軽いです!痛くないです!」 


痛みのない、本当の軽さを実感されていました。


この業界、人を癒すことに生きがいを感じて始めたはずが、
ご自身の体を痛めて辞める方も意外に多いと耳にします。


えっ、私ですか?

これまで何度か、部分的に痛めた時もありましたが、その度、痛めないやり方に変えてきました。 決定
時には、知合いの先生に助けてもらうことも。 わーい(嬉しい顔)

基本、自己治療ですけれど、いいんですよねぇ〜、人にやってもらうのってexclamation これがまた。 眼鏡




今週の1枚

親戚の家に、サクランボの注文をお願いしてきて
帰りに、お礼に少し頂いてきました。るんるん



IMG_3262.JPG
サクランボって、お世話になっている方にはリボン最高級の物を贈りますが、
自分の口にはイイものは余り入らないんですね。
これって、山形県人らしいですよね。 わーい(嬉しい顔)

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:58| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。