最近の記事

2012年04月11日

続編!『無理と言われても・・・あきらめの悪いセラピスト魂!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前々回に足の痺れ(しびれ)でご来院されたN様の施術の続きです。

うつ伏せになっていただきますと、頚椎(首の骨)から仙骨(骨盤の中央)まで
右に行ったり左に行ったりと背中側の骨が曲がりくねっておりました。もうやだ〜(悲しい顔)

集団調理というのは、大きい鍋や寸胴で大量のお食事を作りますので、大変体力がいるのです。
そのため、お体への負担もそれ相当の大きいものがあるのでしょう。どんっ(衝撃)

背骨の方をやさしい施術で、ほぼ真っ直ぐになりました。soon

しかし、ふくらはぎ付近の痺れは少し良くなりましたが、これぐらいの施術では・・・。


N様「足先がまだ痺れています。」


今度は、仰向けになっていただいてから足の指の強さを検査しようとして


私 「Nさん、足の指を握ってみてください。」


しかし、待っていても左の足の指が動きません。あせあせ(飛び散る汗)


私 「だいぶ弱いのでしょうか?曲がりませんか?」


N様「いえ、右は曲がるんですが左は痺れで感覚が無くて動かせないんです。」


(えっ? 感覚が無いほどの痺れだったのか・・・これは強烈な痺れだな。)


続けて上半身を検査しながら施術していきましたが、大した痛みや硬直個所はあまり見受けらません。
それどころか、60代の女性とは言え、力のいるお仕事の為か意外に筋肉質なのです。グッド(上向き矢印)

検査から、ターゲットは下半身の臀部(おしり)と下腿(ふくらはぎ)、足裏の足骨に絞り込みました。
(早く痺れを緩和させないと!)

N様を仰向けに寝かせたまま、足の靭帯の弛みから足裏側にわずかに低下してきている骨を
検査で見つけ出し、次々と手技で元の位置に上げていきました。
さらに安定のためテーピングも施して出来上がり。

ひと通り終えて

私 「いかがですか?痺れの方は。」


N様「あっ、だいぶいいです!」


と、おっしゃいながら、さっきまで感覚が無くて動かせなかった左の足指を動かしているのです。ひらめき

私 「あ〜指、動くようになりましたね。感覚が出てきましたか?」


N様「そうですね。まだ痺れは完全ではないですけれどビリビリは無くなりました。」


私 「右肩はいかがですか?上がりませんか?」


N様「あっ、上まで上がります。楽です!」 
(すっと上がりました。)


その後は通院をしていただき、あれ程強烈だった痺れはご来院の度に沈静化に向かっております。
体を使う仕事をしながらですので一気にとはいきませんでしたが、あと少しexclamation

るんるんるんるん

今週の1枚


この日は、院内のエアコン工事のため臨時休業となり
鶴岡の友人で、居酒屋『たかもり』のマスター高田氏と仙台に運動に行ってきました。
(あれはゴルフではなく、たぶん運動です。)
本来は、栃木の師匠もご夫婦で参戦の予定でしたが、都合悪くなり2人となった次第です。バッド(下向き矢印)




IMG_3114.JPG
台風風がお昼頃からかなり強くなり時折、突風吹く中のプレイでしたexclamation
(あれっ、後ろ体重ショットに・・)

最後の難しいクリーク(川のこと)先にグリーンがあるホールでなんとバーディexclamation×2
(2年振り!興奮して写真忘れた!)

今年最初のラウンドとは言え、結果はパトカーや救急車が来るようなbadスコアとなりました。ドコモポイント
えっ?いくつかってですか? 
偶然にも、私がパトカー(110)で、高田氏が救急車(119)です。


お後がよろしいようで・・・exclamation×2  猫

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:47| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。