最近の記事

2012年04月04日

カルテNo.145『超難解!今年一番の腰痛に四苦八苦!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「無理難題と思われる症状でも、いつも簡単に解決している。」


もしかしたら、そう思われるかも知れませんが、毎日施術していますと、そうでもありません。

パターンはある程度同じでも、原因が千差万別。ふらふら

その症状も比較的軽いものからグッと重いものまでクライアントの方によって様々なのです。がく〜(落胆した顔)

そして遂にというか、出ました。激ムズの腰痛が・・・


「また腰が痛くなってしまって、お願いします。」



こうおっしゃるのは、市内でお店を経営しているT様、40代の女性です。


T様が最初にご来院くださったのは、昨年の夏8/31でした。

10ヶ月前から腰痛が悪化し始めたそうです。あせあせ(飛び散る汗)

その日の朝は、ベッドの中で目が覚めたらの痛みで動けなかったということでした。

それからは、病院お医者さんから『椎間板ヘルニア』と診断され、

手術ではなく保存療法としてブロック注射や痛み止めの薬でしのいでいたそうです。

たまたま、お子さんの習い事で当院の前を通るたびに気になっていて、
思い切って整体のご予約をくださったのが最初でした。わーい(嬉しい顔) 

ヘルニアが原因で右脚に痺れ(しびれ)も発生していたのですが、
最初から劇的に良くなって喜んでいただきました。ぴかぴか(新しい)

しかし、お仕事が忙しいようで続けての通院が難しく、安定しないまま、また激務。

再発して我慢できなくなると時間をつくってはご来院といった繰り返しで、

これまで難しい時も何とかその都度調整が功を奏し、痛みを取ってきた次第でした。


ところが、年が変わって1月下旬、とうとう決定的なズレがT様の骨盤に発生してしまったのですexclamation
その日は、雪大雪の後で自宅近くの圧雪になっていて道路で滑って転びそうになり、
T様は、転ぶまいと左足で踏ん張ったその時に思いっきりをひねってしまったそうなのです。

(転んでも場合によっては、ひどいですが、これもまた・・・ひどいダメージです。)

早速、立った状態で検査から始めますと、後から観て右のお尻は出っちりになって
上半身は左に横倒れしておりさらに腰が右に大きく捻られた状態です。(あちゃー!!)

ここからが、セラピストの苦悩の始まりです。

「んっ?骨盤がそろわない!!」  あせあせ(飛び散る汗)


今週の写真館
娘の春休み最後の日曜日ということで、いろいろ頑張ったご褒美を
かねて、リクエストにより家族で『ディズニーリゾート』へ1泊2日で行ってきました。





IMG_3059.JPG
東京から京葉線で舞浜にバス向かう途中、遠目にスカイツリー発見!
「あれかーexclamation」娘と大はしゃぎダッシュ(走り出すさま)





IMG_3062.JPG
晴れ天気良好。前日は、かなりの強風だったと後からわかりました。





IMG_3073.JPG
500万円のガラス工芸のシンデレラ城・・・お見事exclamation×2





IMG_3089.JPG
2日目、ディズニーシ―で娘に記念にカメラ撮ってもらいました。
「パパ、笑って笑って!」 (乗せるのうまいな〜)猫






迫力ありますね。ビデオ撮影しました。映画


1日違いで翌日火曜日は、ご存じのように台風並みの大荒れで
大変な1日になったようでした。

丁度この大荒れの爆弾低気圧どんっ(衝撃)のすき間に私たちは楽しんできたのでした。
下手すると帰ってこれなかったかも?
持っているのかな!?なにかを・・・わーい(嬉しい顔)

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 17:23| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。