最近の記事

2012年03月07日

カルテNo.143『必然性のご来院?貴女は来ることになっていた!』の巻

こんにちは、セラピスト佐藤です。


苗字にパワーのある人っていますね。

私の院のお客様にも特にこの方は凄いと感じる方が、お二人いらっしゃいます。グッド(上向き矢印)


赤○さんと赤○さんです。

あっ、これではまったく分からないですね。プライバシーもありますからひらめきヒントだけ。

あか○まさんと、あか○かさんです。お二人とも働いていて忙しいようで、
急に当日しかご予約電話電話をくださいません。

しかしながら、通常当日ですと当院は予約が埋まっておりますので
かなりタイミングが良くないとは入れません。ふらふら


ところがexclamation

なぜかお二人がご予約を下さる前は、必ず先に予約していた方からキャンセルが入るのです。

ですから、「あら、良かったわ!」 と、スッと空いた所に入れてしまうのです。


傍(はた)からこの一連の流れを見ている私は、毎回「す・ご・い!」と感じているわけです。

もちろん、お二人とも苗字だけでなく
これまたご本人自身からもぴかぴか(新しい)パワーが溢れていると、直に感じるお綺麗な女性ですが・・・

ごく平凡な苗字の私、セラピスト佐藤にとっては、ちょっとウラヤマシイですね。



さて、本日のクライアントは、これまた急も、急。ご予約なしで飛び込みの19才の女の子です。


「骨盤矯正お願いします!」



私の目を目しっかりと見て嘆願するような、そして、まさに意を決して来たというような気持ちが

伝わってきました。(いつも痛くてもう我慢できないどんっ(衝撃)


当院はご予約制とはしていますが、空いていればもちろんOKです。

普通空いていないものが、こういう方がいらっしゃる時は不思議と空いているものなのです。

要するに私の施術を本当に必要としている方から依頼が入る時は、なぜか空いているのです。


パワーのある人、私を今本当に必要としている人がいらっしゃる時、スッと入れる。

これは、必然であるとしか言いようがありません。もう既に私にとって偶然の事ではないです。


きっと、我々の潜在意識の奥深いところで皆んな繫がって(つながって)いるからなのでしょう。

これが、あの『引き寄せの法則』の原理なのではないかと感じます。

また、お互いの波動・波長が合致した結果だと思います。(一方通行ではダメかもね・・・)



お話を戻します。骨盤矯正希望のクライアントはS様です。

記入いただいた自己申告カルテには、様々な症状に○が付いていましたが、
彼女が一番つらいのは右股関節の痛みでした。


原因は、ハッキリしていました。

それは、1年前S様が高校生の時。運動部にいた彼女は、床に座って両脚を大きく開き前屈する

練習前の柔軟の際に、補助の方に後から思いっきり押されて(乗られた?)

『バキッ』 と、鳴ったそうなのです。がく〜(落胆した顔)


これは、靭帯などの結合組織に大きなダメージを受けてしまったようです。

そのため1年前から開脚は勿論のこと、しばらく座っていると、また、少し大股で歩いても

股関節が痛くずっと困っていたとの事でした。



こういう場合、一般の方は 「骨盤!」 と、思いつくのかも知れませんが、

普通の整体やカイロに行って骨盤矯正をしても痛みはとれません。バッド(下向き矢印)

下手すると返って痛くなる可能性もあります。力でやっては良くないのです。


お聞きすると、医者にも整体院にもしばらく行っていないそうで当院が気になっていた
と、おっしゃるのです。


そうして・・・当院に引き寄せられるように飛び込んでいらしたのでしょうか。

これこそ正に必然では? なぜなら

実は、この手の症状は私にとって得意中の得意なのです!



施術を始めると、最初にS様が足の長さが違うので違和感があるとおっしゃっていました。

左右で1.5cm長さの違いがあります。その結果、背骨も歪んでいます

検査後、股関節の前の方から施術すると、5分後には脚が開けるようになりました。わーい(嬉しい顔)


S様「あっ!痛くないです。(何で?) でも、上下に動かすとまだ痛いです。」


私 「上下だと後側(お尻側)も関係してきますから、この後やりますね。」



うつ伏せになってもらい施術します。最後にはベッドの横に立ってもらい微調整を行なうと、


S様「全然、痛くないです!うそみたいです。」


私 「大丈夫になりましたね。ただし、長期に渡る歪み・痛みでしたから、

 安定には数回は必要と思います。近いうちにまたいらしてください。あっ、

 今度は少し前もってお電話くださいね。」




もう7〜8割方良くなっていますので、今度は引き寄せパワーが今日とは違うでしょうからexclamationね。 わーい(嬉しい顔)





本日の写真館

私、先日、東原町のラーメン店『東雲(しののめ)亭』(マックスバリュ東原店の向かい)に出没しました。
目的は、『激辛ラーメンを食いやがれ!』です。(TVの嵐にしやがれ風?)

この店は、OPEN当初は地味だったのですが、ある時から突然ブレークし始めたのです!
それは、山大の運動部や辛いもの好きの人を対象にした『ハバネロラーメン』
メニューに入れてからなのです。
ハバネロといえば、ドコモポイント世界で一番辛い香辛料がく〜(落胆した顔)と言われていますね。
以前、入った時は完食達成者の名前が店内の壁一面にありました。
ほとんど山大の運動部?より辛いものを食べ競いあうことに燃えるのでしょうね。

(私は口の中も燃えましたが・・・exclamation&question




IMG_2981.JPG
左手前に浮いているのが、ハバネロです!
正式なメニュー名は、『ピリ辛肉みそチャーシューメン』ハバネロ2辛で、1100円也。
(店で一番高いexclamation
これを入れなくてもピリ辛ですから、入れると2辛でも物凄い辛さでのどを直撃どんっ(衝撃)

(翌日は、胃にググっと直撃でした。2辛より辛くしなくて良かったよ 猫

そう言いつつも、辛いもの好きには、たまらないラーメンですexclamation
ぜひ、一度試してくださいネ 眼鏡


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 23:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。