最近の記事

2012年02月23日

カルテNo.142『セラピスト本領発揮か!? ドクターKを施術する』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あー、やっと大雪もおさまりましたね。

これだけ雪雪で大変だったことを思うと、その分、の到来が待ち遠しいですね!
また喜びが増すというものです。はい。 わーい(嬉しい顔)



さて、とうとうロイヤル整体院に・・・


本日のクライアントは、お医者様です。 目



今回は、通院してくださっているその奥様からのご紹介で実現することになりました。

感激ですexclamation 医師の方のご来院は私が整体院を開業してから初めてのことです。ぴかぴか(新しい)


普通は、来ないと思います。ふらふら 
なぜなら、お医者様は、国家資格でない民間資格の整体で良くなるとは考えないのが普通だからです。

しかしながら当院には、病院病院や開業医の元で働いている看護師さんは、現在もこれまでも
沢山いらっしゃっています。

(これが、お医者様にもできることとできないことがあるという現実かも?
シップだけでは治らないということですね。)



今回のように、ご家族からの勧めであれば、


「試しに行ってみようか。」


と、思われても不思議ではないです。決定(マッサージくらいは行く時もあるでしょうから)


お医者様といっても不死身ではないですから、(実は・・・)痛いところや辛いところもあります。


それでは今回の内科医K様の主訴は何かといいますと



奥様「主人がいつも背中が痛いと言っているんですが、診てもらえないでしょうか?」



私 「はい、いいですよ。背中ですか?普段重いものを持ったりするお仕事ですか?」


奥様「いいえ。医師をやっていますので特に重いものは・・。」



この時点で初めて(「あっ、医者の奥さんだったんだ。」と)判りました。犬


私 「(わぁお!)そうでしたか、ぜひどうぞ!」



1週間後

ドクターKは、奥様といらっしゃいましたexclamation×2

医師に(自己申告)カルテを書かせるとは、立場がいつもと逆で妙な気分です。ダッシュ(走り出すさま)

その後、お呼びしますと、

私の施術室へドクターK様は背中を丸め青白いお顔で、ぬーっと(失礼exclamation)現れました。

(えーっ!!) がく〜(落胆した顔)


今週の写真館

確定申告の季節ですね。
セラピストも休日を利用して会場の『山形テルサ』に行って参りました。



IMG_2962.JPG
昨年までは、会場に来てから係の方に聞きながら、耳
ある程度作ってきた書類を仕上げて提出していましたが
今年は初めて全部の書類を事務所で仕上げて持って来ました。手(チョキ)
提出だけですから5分も掛かりませんでした

これもパソコンソフトの機能が進んできたからですね。
来年からはいよいよ電子メールで送ろうかな? 猫

追伸
ブログのTOPにアバター出現?していますが、無視してくださいね。
もうすぐ消えます。モバQ

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:06| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。