最近の記事

2012年01月25日

カルテNo.139『解決策はあるか!? なんと症状は、痺れる舌!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


クライアントの皆様、足指体操を毎日10〜20回やっていらっしゃいますか?

施術後の良い状態が定着しやすくなりますよ。グッド(上向き矢印) わーい(嬉しい顔)




さて、本日のご依頼は・・・ 目



「舌の痺れ(しびれ)が治らないんです。」




舌のしびれどんっ(衝撃) 昔、フグの毒で舌が痺れるなどと聞いたことがありますが、あせあせ(飛び散る汗)

今回のクライアントK様は、30代の女性。

フグの毒で当院に来ることはありませんから、きっと違う原因があるのでしょう。



こちらのK様は3年前に1人目のお子さんを出産しており、その直後から


「股が開きにくくなって時々痛くなります」


と、ご来院したのが最初でした。



そのK様にがどのように痺れるのかお聞きしますと、

舌の周りが痺れるということでした。もう2週間以上なるそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


が痺れて当院に来る方は、もちろん初めてのことです。



ただ、脳神経の方に異常がないのであれば、神経が途中どこかで

沢山の筋肉の中のどれかに圧迫されている場合が考えられます。がく〜(落胆した顔)

また、K様は今回2人目のお子さんを出産して骨盤の歪みも気になってのご来院でした。



初回は、首の骨から骨盤の骨までを整えながら全体的な施術を試みました。

脚の長さはズレも無く良かったのですが、

腹部がかなり硬くなっており血流リンパ流の流れが良くないような状態といえました。


最後にストレスがないか脳の反応をみたところ、反応がありましたのでこちらをクリーニング。


終わってみて、


私 「いかがですか?舌の方は変化しませんか?」



K様「はい、舌の痺れがあまり感じなくなりました。」



効果があったようです。


昨年、常連のお客様にお聞きしたのですが、耳

NHKの『ためしてガッテン』というTV番組のなかで、


病院で『椎間板ヘルニア』と診断された患者さんのCTやMRI画像を見て

明らかに神経を圧迫しているような場合でも、痛みがある人と無い人がいるそうです。ドコモポイント


視聴者にはショッキングな話ですが、

手術してもしなくても痛みには関係ないという結論だったそうです。 

驚きましたねぇ exclamation


でも、勉強している治療家は知っています。わーい(嬉しい顔)

痛みには、当人の事情や精神的なストレスが関与しているという事を。



1週間後、K様の2回目の施術をいたしました。前回の施術で安定していないところと、

さらに、のどの部分にある舌骨筋(ぜっこつきん)、星状神経節の緊張を解除して

神経の流れが良くなるように施術を進めたところ、



私 「Kさん、まだ痺れがありますか?」



K様「いえ、大丈夫です!今、痺れていません。」



どうやら、私のねらい通りに回復してくれました。

ホッと一安心です。ぴかぴか(新しい)



いつもよくある症状と違い、初めての症状には、良い結果がクライアント様の口から出るまで、

何回やってもやはり少しドキドキいたします。


その分、仕事の達成感も大きいですね。猫



本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。