最近の記事

2011年12月28日

解決編!!『男にしかあり得ない病気!分からいない痛み!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年も1年間、『ロイヤル整体院・院長日記』をご愛顧いただきまして、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)


今年は、春に震災があって日本中がどよめきました。がく〜(落胆した顔)山形もその影響で電気が止まったり、

ガソリンがなかったりもありまして休業もいたしました。ふらふらそう言えば、丁度この震災のときに

妊娠がわかったN様。11月に無事にご出産されたと連絡を頂きました。
(4年間できなかった方ですが、当院に来てなぜか1ヵ月半で妊娠しました。)

本当におめでとうございました。わーい(嬉しい顔)

その後、原発停止による電力不足で省エネに騒いだ夏も過ぎ、短い秋。

雪が少ないのかと思っていたらクリスマス寒波が到来し、一晩で銀世界。

あっという間に暮した1年でした。 本日が、今年最後のカルテになります。猫



さて、小学生のお子さんの施術ご依頼は久しぶりです。

基本的に医者に行けば解決しますから、今まで数えるほどしか依頼はありません。

ご依頼がある時は、まずどこへ行っても解決しないような症状ばかりでした。


今回も聞いたことのない症状、陰嚢(いんのう)痛を訴えるM君です。

そのせいで脚も閉じられないし、歩いても脚にアレがふれて痛いようですから

当然、走れません。どんっ(衝撃)


遊び盛りの男の子がこういう状態では、親御さんは心配でならないはずです。

私も同じ年の子を持つ親として良く分かります。



では、施術に入ります。

いきなり患部ではなく、股関節から足にかけて異常が出ていないか検査していきます。

股関節付近で筋膜が突っ張っていたりしないかを始めに調べたかったのです。


こちらをまず整えてから、


私 「じゃあ、ズボンの上からちょっと触るよ。」


さぁーっと、患部に結合組織の異常があるか検知しながら撫でてみます。


私 「痛い?」


M君「痛い。」


私 「あー、このぐらい(軽く)でも痛いんだね。」

(やっぱり異常がある感じ。手術で切ったから痛い、という思い込みの問題ではなさそう。)



経絡から『気』を流してみます。念のためじっくりと45秒ほど・・・(そんなこともできるの!?

まぁ、いろいろと。)


(ん? あっ、痛みが取れた感じだなぁ・・・)



私は触っている手を少し動かしながら 手(パー)


私 「どう?痛い?」


M君「ううん、痛くない。」



おおっexclamation手応えありですexclamation


私 「じゃあ、自分で触ってどうかな?」


M君自身にズボンの上から触ってもらいました。


M君「痛くない!」



周りで最初から一部始終を見ているご両親はまさに「何が、起きたんだexclamation&question」の驚きの顔です!



私 「では、お父さん、直接確認なさってみてください。」


お父さんは、どれどれ本当か!と勢いよくM君のズボンの中に手を入れて


お父さん「どうだ?痛くないか?」



M君「痛いっ!」



私 「(えっ?痛い?)」



M君「だって、お父さん強く押すんだもん。」


どうやら、お父さん、グイグイやったようです。

(そりゃあ、何んともない人でも痛い。場所が場所ですからね。)


私 「じゃあM君、大丈夫だね?」



M君「はい。」



それから全身施術すると、体がポカポカになってM君は途中から気持ち良く眠ってしまいました。眠い(睡眠)



施術が終って立っていただくと、



お母さん「あっ!足揃えて立ってる!!」



そう、最初これも痛くてできなかったのでした。



数日後に来院したお父さんにお聞きすると、

あの日から毎日、元気に外を走り回っているというご報告でした。ぴかぴか(新しい)



今年の最後にいい仕事したネexclamation 猫


本日これまで!また来年。 わーい(嬉しい顔)

年明けは、1週目お休みして2週目からスタート!皆様、良いお年をexclamation×2


posted by セラピスト佐藤 at 14:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。