最近の記事

2011年11月24日

カルテNo.135『女子高生の時から!?10年腰痛解消の依頼!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



先日は、県北や県南には平地にも雪が降りまして高い山は真っ白になりましたね。雪

冬は、もうすぐといった感じですね。風邪が流行っているので皆様ご注意をダッシュ(走り出すさま)



「10年前から腰が痛いんです!」



本日のクライアントは、K様。

今年、定期的に通ってくださっていた女性のS様が仕事で宮城県に転勤なさって、
その転勤先にお勤めのK様をご紹介くださったのでした。


20代後半に差しかかったばかりの女性です。

10年前から腰痛ということは、なんと がく〜(落胆した顔) 女子高生の時からということになります。


整形外科のお医者さんからカイロプラクティック(ポキポキ)までいろいろ通われたそうですが、
その時少し良いだけだったそうで、改善しないまま今日に至ったようです。


最近は、県内のみならず福島の郡山市から『いびき』『不整脈』で通ってくださったり
している男性もいらっしゃいますので、私も期待にお応えできるように頑張っています。グッド(上向き矢印)

しかし、『いびき』改善のご依頼なんて初めてですから、



「やったことはありませんが、精一杯やってみます。」


と、お答えして施術しましたが(※口腔内には手を入れません)、次回に聞いてみますと

「先生、良かった!」などと聞くと本当にうれしいものです。 わーい(嬉しい顔)



さて、お話をもとに戻します。

10年腰痛のK様、さらにもう一つ彼女には主訴(もっともつらい症状)がありまして、それは


『胃痛』 です。



これは、もちろん高校生の時からではありません。逆に小さい頃からだそうです。あせあせ(飛び散る汗)


医者ではどこでも「異常なし!」と言われてきたそうです。

こうなると精神的なもの神経的なものと判断され、結果、その手の胃薬は常時欠かせないようです。


また全身に(首・肩・背中)に凝りを感じており、下痢もしやすいという状況から推測すると、

仕事中の緊張は相当なものという気がいたします。ふらふら



宮城県からわざわざ来てくださったのですから、なんとか初回で解決の糸口を見つけ、
早い段階で安定させてあげたいところです。



立った状態で姿勢検査から始めますと、かなり左肩が下がっています。

こういうことをご本人に言いますと、大抵の場合は自分の肩が傾いていること自体知らない、
気づいていない人がほとんどです。 



毎日、お顔は見ているはずなのですが・・・その下は見ていない目


貴女は大丈夫ですか? それは、気のせいではありません。もうやだ〜(悲しい顔)



「私、バッグをいつも左肩に掛けるからだと思います。」


と、答える方が多いです。これも思い込みですね。失恋


バッグを肩に掛ける方は、肩からずり落ちないようにむしろ、掛けている方を上げるのが普通です。

案外、自分の事って見えないものなのですね。(人のことは良く見えるし! 眼鏡



この場合、間違いなく脚の長さが違うはずです。

そうです!肩が斜めに傾いているということは足元、つまりカラダの土台が狂っている証拠です。


(横になって調べたら、脚が左右で1.5cmも違っていました。これは、右と左でヒールがこんなに違う靴を履いていると同じようなものですね。)



そのために骨盤の高さも左右傾いてしまっています。


恐らくK様の場合、左肩にバッグを掛けているのではなく、左手に重いものを持つ習慣が
あるのではないかと思います。(この場合は下がります。バッド(下向き矢印)


その負担のため、左の腰付近の筋肉群が毎回緊張して硬くなってしまっているのでしょう。
その証拠に、腰骨が左外側に引っ張られて曲がっています。

(※筋肉の緊張が骨をも引っ張ります。)



初回は、全体を検査しながら大方の痛みを取っていきました。



「あ〜っ、軽くなりました!腰も痛くないです。」



(いいえ、痛いのです。一見痛くなくなっただけです。)


腰の奥にはまだ取れていない硬い筋肉が残っているはずです。

なぜなら肩の傾きが完全に水平になっていないからです。でも、やり過ぎも禁物。


薬でも栄養剤でも、やり過ぎれば逆効果にもなりかねないですから、

腰痛10年分の刺激を一気には与えられません。 猫


また、カラダに少し刺激を与えたら、それに対するご本人のカラダの反応・回復を見る必要もあり。

正しい刺激でしたら、少し時間をおけば良い状態に回復してきます。

2回目は、『胃痛』施術から始める予定です。

小さいころからの慢性胃痛って初めてですが・・・治るのかexclamation&question






今週の写真館

上山の知り合いの先生の所に体の調整に行きがてら、楢下(ならげ)の
『こんにゃく番所』に数年振りに行ってきました。車(セダン)





IMG_2626.JPG
上山は、みぞれ気味の天気雨。ちなみにこの日、米沢は雪雪です。








IMG_2629.JPG
ひと通り試食した後、こんにゃく2〜3種類と『玉こん』を買うセラピスト。
こちらは昔ながらの味で、普通に「う・ま・い!」








IMG_2634.JPG
山形市小中学生のアート『絵画コンクール(ナナビーンズ)』に、
娘のが選ばれたとなれば鑑賞に行く熱心な父親ぶり。ちなみに今日までだったので、ほっ。決定






IMG_2633.JPG
「いちばん上手んじゃないかexclamation&question」 (注:親ばか?)








町内の子供育成部長もやっているセラピストは、店を断腸の思いで『臨時休業』にして
子供たちのために、この日『もちつき大会』イベントを敢行。





IMG_2697.JPG
「おりやぁー!」





IMG_2696.JPG
「とぉー!」

愛娘よ、後ろから撮らないで前から撮ってよ。カメラ
大人、子供、招待客を合わせて40人以上のイベントでしたが、大成功に終わりました。(頑張ったねぇー 猫



本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 19:54| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。