最近の記事

2011年11月09日

カルテNo.134『整体奥義!捻挫を10倍速く回復させる技術』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週の『スマ・ステーション』ご覧になりましたか?

私に『O脚矯正写真』の提供依頼が来たので協力をしたのですが、

画面に出ていたのはいや〜一瞬でしたね。モバQ


さて、ロイヤル整体院では、捻挫(ねんざ)の施術も行なっています。

シップやアイシンング(冷やす)は無しに早い回復が望めますので、
ケガでお困りの方はどうぞご予約をお待ちしております。るんるん



私 「やぁKさん、どうもこんにちは!今日はどうしました?」



K様は、昨年に耳鳴りめまいがひどくて通院していらっしゃった40代の女性です。

通院して良くなってからは、ご主人や息子さん、そしてお知り合いの方など次々

ご紹介くださったので私も良く存じています。


(「また・・めまいなど出てきたのだろうか?」) 目



K様「先生、腕が痛くて上げられないんです!」



exclamation&question


私 「えっ?まさか40肩にでもなったのですか?」


K様「いえ、違うんです。後にあるバッグを取ろうとして腕を伸ばして引っ張った時に
バキッ!と思いっきりやってしまったんです。」




そうおっしゃいながら、左腕が上がらない様を実際にやって教えてくれました。がく〜(落胆した顔)


私 「えーっ!?とりあえず、病院へは行ってみたのですか?」


K様「いいえ、行ってないです。」


当たり前のようにおっしゃいます。

骨折していないにしても・・
動かすとかなりの痛みですから、普通一応は医者に行くと思うのですが、
こちらをかなり信頼してくださっているのでしょう。グッド(上向き矢印)


(まあ、レントゲン撮ってシップ貼って動かさないように固定される以外無いであろうことが
分かっているからなのかも知れませんが。)


腕を上げた時の痛みからいって、肩関節の捻挫により靭帯損傷
さらに剥離骨折(はくりこっせつ)までいっている可能性もあると思いました。ふらふら


※捻挫・・・靭帯及び軟部組織(内臓・骨以外)を損傷した状態です。

※剥離骨折・・・急激な筋肉への負荷により腱や靭帯に強い力が加わって
 それらが切れる代わりに骨との接合部分が剥がれてしまうことです。
 すなわちK様の場合、通常の骨折と違って力が入らずまったく腕を動かせないことは
 ありませんが、腕を上や後に動かすと激痛が走る状態です。



ベッドに寝ていただき、腕の可動域と方向を検査してすぐ施術を始めました。



「痛ーっ!!」


我慢強いはずのあのK様が、私が腕や肩周辺に触れるたびに「痛い!」の連発です。


(「これは相当痛いよなぁー。かわいそうに。」)



状況だけからでなく、私の手はある意味センサーと同じようなものですから、(言うね〜ー(長音記号2)
もし仮に相手が黙っていても触れている私にはどの位の痛みなのかすぐ分かります。

ダメージは、肩関節、肘関節はもちろん鎖骨周辺までも。
そして筋膜のみならず骨膜までいっていました。


3年ぐらい前に似、たようなケガをされた女性が来院したことがありました。

その方はヨガに通っていて、体が硬いのに体をだいぶ捻る(ひねる)ポーズをした時に
無理したのがいけなかったのです。「バシッ」 と音がしたそうでした。 がく〜(落胆した顔)


それから病院病院以外にもいろいろ通ったそうですが、1年経ってもまだ体を捻ると痛いと
当院へ来られたことがありました。

靭帯や骨膜まで強いダメージを受けるとスポーツ選手でもリハビリで半年間は試合などに
出るのは難しいでしょう。バッド(下向き矢印)



さてK様の方ですが、ひと通りなんとか施術を終えますと


K様「あっ、上がる、上がる!」 ぴかぴか(新しい)


驚いたようにexclamation

無理もありません。あんなに動かすと痛かったのですから・・・。あせあせ(飛び散る汗)

8〜9割動かせるようになりました。


(私「意外に簡単だったな。」)




それから2週間後


私 「どうですか?もうだいぶ良いでしょう?」


K様「いいえ、翌日からまた痛くなってしまって・・・」


私 「えっ!? また痛くなった??」







今週の写真館

東京駅新幹線に着き家族でホームに降り立つと近くにいた人たちが、
携帯携帯電話やカメラカメラを持ってパシャ、パシャ

「なんだ?芸能人か?何か起きるのか?」と思いながら

セラピストもデジカメをカバンから取り出しながら前に進むと

新青森駅行きの
E5系新幹線『はやぶさ』が発車するところでした。





IMG_2594.JPG
ロングノーズでピノキオ?顔の『はやぶさ』を見るのは初めてでした。猫

時速300キロで東京〜青森を3時間10分で結ぶそうです。
東京〜山形が2時間55分ですから
たった15分しか変わらないわけです。たらーっ(汗)

距離は2倍位違うのにね。


IMG_2595.JPG
「行ったー。」

本日これまで!次週に続く。


posted by セラピスト佐藤 at 21:52| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。