最近の記事

2011年09月28日

カルテNo.132『4年振り!!・・・恐怖の踵骨棘(しょうこつきょく)アゲイン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


病院と違ってお客様の待ち時間をないようにするために、ご予約をいただいている場合が

ほとんどなのですが、時に飛び込みダッシュ(走り出すさま)ご来院される方もいらっしゃいます。


タイミング良く空いているという時はすぐ施術できるのですが、本日のクライアントも・・・。



「すみません!足を着くと踵(かかと)が痛くて、みてもらいたいんですけど。」




ややご年配の女性(E様)が飛び込んできました。


普通このような症状でしたら、病院お医者さんに行けば良いと思われるでしょうが、

既に行っているのです。レントゲンも撮っているのです。



病名は『踵骨棘(しょうこつきょく)』


と、診断されたそうです。



これは、足の裏の踵の骨の一部が腱に引っ張られるようにして、骨が棘(とげ)のように

なって隆起してくる病気なのです。




一般に知らない方が多いと思いますが、私も初めはそうでした。がく〜(落胆した顔)

よくある腰痛膝痛と違って聞きなれない珍しい病気なのですexclamation



この日は、残念ながら終日予約で埋まっており、「少し時間が掛っても必ず良くなる」ことだけ
伝えて、後から都合のよい日を予約してもらうことになりました。



E様は、今年の2月からこの病気が発症してが痛く、整体院、接骨院、整形外科と
廻ったそうでした。


近くの接骨院に行った時は、電気針?でかなり痛い思いをしたそうで、
これはダメだと、病院お医者さんに行かれたそうです。



私 「お医者さんでは治療してもらえましたか?我慢するように言われませんでしたか?」



E様「そうです!手術もできないからと。足を着いた時だけ(の痛み)だから我慢するしかないと言われました。」



そうなのです。お医者さんに行っても打つ手なしの・・・

しかし、痛みは毎日何度も襲ってきます。ふらふら ふらふら


これは患者さんにとって本当に辛いことでしょう。たらーっ(汗)



私 「神経はもちろん、沢山の腱や靭帯などがあるところですから、切って骨を削り取るなんて手術はあまりしたがらないでしょうね。下手すると、かえって悪くなる場合もありますから。」



E様「歩いてしまうと鈍痛ぐらいなので痛いのを忘れてしまうんですが、最初に足を着いた時がズキン!と痛くて・・・。」



では私、セラピストがこの病気から回復させられる根拠とは?


実は、これは足〜脚のバランスの崩れた生活習慣から起因したものなのです。


『骨の棘』が出ている現実だけを見て何とかしようとすれば、それは削り取る
ということしか浮かばないわけですね。

でも、本当にその物が、直接原因で痛みを生んでいるならば
歩いていても四六時中痛いはずだと思いませんか?



そう、違うのです。痛いのは、立ちあがって最初に体重を掛けた時だけなのです。


と、いう事は、

足の裏の重心バランスや脚の腱・靭帯・筋膜の状態が関係していると言わざるを得ません。



現にE様の左右の脚を比べると右が左より1.5cmも長い状態でした。


通常は短い方に体重を掛けるのが一般的ですが、E様は長い右脚の方に掛けているというのです。
(骨盤〜背骨の傾きがかなりあるのです。)



施術を始めようとすると、


E様「あの、左膝の靭帯が弱いようで長く座っていたりすると、関節がよく外れるんです。自分で押して入れられるんですけど・・・。」



私 「えっ、膝もですか? わかりました。では、外れないように靭帯をしっかり締めてあげます。」



両脚を施術していくと、腓骨に沿って(※ふくらはぎの外側の骨)かなりの痛みがありました。

いかに常々、脚の外側に体重をかけているかが判ります。目


やがて、脚の痛みがなくなると、



E様「あの、私、畳の上に寝ていると骨盤の下の方が痛くなるんです。」



なにか、後から後からご要望が増えてきますね。ふらふら


仙骨(骨盤の三角の骨)の下の方にある尾骨が床に当たってしまうためのようです。


これは、骨盤が前傾している証拠。角度を正常に戻してあげてから、



私 「では、ベッドでは柔らかくて判らないでしょうから、畳の上に寝て確かめてみてください・・・。いかがですか?」


E様「あぁ、だいぶいいです。」


もう少し調整しますと、



E様「あっ、いいです!全然痛くないです。」



私 「そうですか、大丈夫のようですね。さあ、では今2回立ち上がっていただきましたけど、踵(かかと)は痛かったですか?」



E様「あっ!あれっ?痛くなかったです!!」



私 「やはり、大丈夫のようですね。膝の方は家でしばらく正座して確認なさってください。踵の方も早く安定するように少し通ってみてください。」



E様「あぁ、先生どうもありがとうございました。」




施術後にお聞きした話では、息子さんがインターネットで検索してくれて
最初に『踵骨棘』で当院がヒットしたのでご来院したそうでした。


4年前は、同じ病気の方がいらした時は痛みが取れるまで10回以上かかっていましたが、
今回は1回目から良くなって本当なによりでした。グッド(上向き矢印)

きっとこの時のブログの内容がヒットしたのでしょう。

まさしく 大ヒット でしたexclamationね。 猫





今週の写真館は、なし


宮城テレビ杯『ダンロップ女子OPENトーナメント決勝』が、先日の日曜日に
ゴルフ利府ゴルフクラブで例年通りイベント開催されました。

震災の影響で開催が危ぶまれていましたが、
主催者を始め、スポンサー、選手、関係者、またボランティアの方々の復興に対する
熱い思いが形になったように思います。

宮里藍ちゃんや横峯さくらちゃんの活躍をもちろん私もマジかで見てきました!

女子のトーナメントは初めて見ましたが、無駄なく力強いスイングで勉強になりました。

(力んで打っている私らとは違いますね。)


ただ・・・ゴルフのトーナメントって写真がすべてNGなんですよね。あせあせ(飛び散る汗)

残念ですexclamation×2何もお見せできなくて。スミマセン!! 眼鏡




本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:02| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 足の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。