最近の記事

2011年09月21日

カルテNo.131『整体の力!頭痛〜不眠まで、まとめてドン!前編』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



頭痛/肩こり/生理痛は、女性には特にツラいふらふら代表的な症状と言えるでしょう。

しかし、鎮痛剤に頼ってばかりでは本当の原因、問題点にいつまでも
目をつむってしまうことにならないでしょうか?

通院するかどうかは後で考えるにしましても、お体を1度リセットしてはいかがでしょうか?


本日は、この症状にずっと悩まされてきた30才の女性からのご依頼ですexclamation



「首と肩のコリで頭痛がひどいんです!」




クライアントのH様に詳しくお話を伺うと、とにかく頭痛が毎日のように起きて
つらいということです。どんっ(衝撃)


お医者さんに行かれても鎮痛剤を処方されるという流れですから(脳内は検査で異常なし)

何とかしたいと思われたようでインターネットで探して電話ご予約くださった次第でした。



H様「高校生の時からの頭痛なので、無理だと思いますが・・・。」


そう言われましては、セラピスト魂に火がつき挑戦意欲が湧いてきます。ダッシュ(走り出すさま)


しかし、さらに・・・



H様「あと、夜中に2時間おきに目が覚めるんです。」



私 「えっ、それはいつからですか?」



H様「もう、小さい頃からずっとなんです。一応眠れるんですけれど、
必ず何度も目が覚めてしまうんです。」





珍しいケースです。なかなか眠れないという不眠の方は今までも解決してきていますが、

途中で何度も目が覚めてしまうというのは初めてです。がく〜(落胆した顔)


しかし、そういうことも無いとも言えないと思います。

今年、女房が親戚の方が亡くなったという知らせのメールを夜中に頂いてから、

その時間になると必ず目を覚ましてしまうという事がしばらく続きました。たらーっ(汗)


見るに見かねて施術してあげてからは治まりましたが、

恐怖や不安の感情が強く脳に記憶されてしまっていたのでしょう。



H様の場合は小学生の頃からそれが続いているという話なのです。

ということは、20年以上前にその原因となった何か衝撃的な事が、

H様ご本人も忘れてしまっているようなトラウマ的なものがあったに違いないと思いました。

えっ、その内容ですかexclamation&questionそれは必ずしも私の施術にとって重要ではありません。


ですから無理にお聞きすることもないですし、ご本人すら忘れている場合もあります。

しかし、如何なることも脳に記憶されているのは確かでしょう。それが、

きっと良くなるという確信を持って施術に当たれる理由です。眼鏡




さて、その他の症状はというと、

生理痛、生理前に起きるイライラや食欲(PMS)、夜中にトイレ3回、成人してからのアトピー性皮膚炎(首・胸)、足の冷え、むくみ、のどの渇き、全身のこり、疲労体質etc.

と、ずらりあるようです。


病院病院へ行ったら整形外科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、内科、心療内科?

全部回ることになるかも知れません。がく〜(落胆した顔)

こんなに症状があったらいったいどれから手をつけようかと考えていては施術になりません。

基本原因は一つか二つ。

一斉に症状が回復に向かうようにお体にアプローチ(働きかけて)していきます。


だから良くなるのが早いと言えます。わーい(嬉しい顔)



では、前置きはこのぐらいにしまして、H様の15年以上の頭痛と20年以上の
不眠を解決すべく、人生変わる位グッド(上向き矢印)の施術を始めます。猫




前編はこれまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 19:58| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。