最近の記事

2011年09月07日

カルテNo.129『秋から冬は、不妊体質・改善チャンス! その理由(わけ)は・・・?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


またも妊娠報告!K様、ご連絡ありがとうございましたexclamation  わーい(嬉しい顔)
そして、本当におめでとうございましたexclamation 良かったですね!

4月まで3ヶ月間、週1で通っていたK様が妊娠して7週目に入ったという

本当に嬉しい電話連絡電話を頂きました。るんるん



「もう、いつできてもおかしくないですよ!」



と、お話してしていたのが春曇り


それから3ヶ月後、晴れ夏には妊娠していたことになります。


先日に妊娠5ヶ月になったと連絡くださったM様も、

私がOKを出して、通院を卒業した翌月頃に妊娠していらっしゃったことになります。


良くなった方には、ぴかぴか(新しい)


「最高の状態!もうやるところが特にありません。」と、


こちらから伝えています。


基本は3ヶ月間を目標にしていますので、体調維持や念のためということで

このままお続けになるかどうかは、クライアント様にお任せしています。



もちろん、必ずできるわけではありません。それはお医者さんも同じだと思いますが、

既にいままで沢山のお喜びの声が出ているのも事実です。


一度受けられてお続けになる方は、こちらの指導に従って妊娠に向かって

頑張っていただきます。ダッシュ(走り出すさま)


整体で『妊娠しやすい体』に、本気の作りなおそうという方を希望しています。


不妊治療をやっているけど、なかなかできないから整体も一応やっておこうぐらいの

方は難しいところもあります。そのレベルの整体ではないという自負があります。


「もう、不妊治療で病院に行くのはイヤ!でも、欲しい!」


過去を振り返りますと、こんな方が一番、短期間に良い結果となっています。がく〜(落胆した顔)


ホルモンの出が悪ければ、医学的には排卵誘発剤やホルモン注射などが当然と
なっていますが、やはりご自身の女性ホルモンにはかなわないと思います。


排卵はできても・・・。


同じ卵でも、

着床・妊娠に向かうには、薬を使うよりは体調を最高にしてご自身の女性ホルモンで、

グレードの高い、高品質な卵をつくることが重要と考えています。



数年間、不妊治療(※検査異常なし)なさっておられる方でしたら、3ヶ月間程
薬による治療を休まれて、ご自分の体と今一度向き合ってはいかがでしょうか?

本当に、体調が毎日良いのでしょうか?

また、同じ治療の繰り返しでは、今後妊娠確率が急に上がるとは思えないのですが・・・。


そのまま35才頃になると、

お医者さんからは、体外受精を打診されることが多いと聞きます。

年齢とともに妊娠確率が 低下 していくからです。


では、40歳の女性が1回体外受精して妊娠できる確率は?


なんと25%ぐらいです。(意外に低いのです。あせあせ(飛び散る汗)4回やって出来るかもなのです。)


さらに、赤ちゃんを抱ける確率はたったの18%ぐらいと言われています。 ふらふら



貴女にとって大変貴重な3ヶ月間ですが、

貴重だからこそ本気で一緒に頑張ってみませんか!


(最低でも、貴女のお体は最高の状態までもっていきます。)



本日これまで!また来週。


PS. なぜ?これからの季節が、不妊体質改善に最適なのか・・・?

答え 「寒いからです。」!?  



当院では、冬期間の妊娠が一番多いんですexclamation































































posted by セラピスト佐藤 at 21:24| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。