最近の記事

2011年08月24日

カルテNo.127『おしっこ近いのが良くなって、身長も伸びてしまう施術!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先日は、日中の気温が20℃を下回り雨10月並みの肌寒さを感じましたが、
皆さん一週間いかがお過ごしだったでしょうか。

来週はまた、残暑晴れが厳しくなるような予報も出ているようですが、

気温の変化に対応できるように健康に留意しましょうexclamation



「娘が、トイレが近くて困っているんです!」



久しぶりに中学生のお子さんをお持ちのお母さんからのご依頼です。目

インターネットで調べてご予約してくださったそうでした。


現在中学1年生ですが、あまり人見知りしない感じのしっかりした子という印象です。


整体と言ってもこちらの女の子にとって初めてはもちろんのこと、

お母さんにとっても初めてなのです。そのため当然心配もあるでしょうから、ダッシュ(走り出すさま)

施術の途中まではお母さんに椅子に掛けて付き添ってもらうこととしました。



私 「おしっこが近い以外にに困っている事はないですか?頭痛は?」


記入していただいたカルテを拝見しながら詳しくお聞きしていきます。




S様「じらじらしてきます。目の前がチカチカもしてきます。」



目の前がチカチカは何となく分かりますが、

正直「じらじら」ってどういう感じなのでしょうか?皆様はお判りになりますか?

じれったい感じでしょうか?頭がじれったい?ってどういう感じなんだ??



しかし、本人の感覚を深く聞いても理解不可能かもしれませんし、重要なのは
その不快な感覚がなくなれば良いわけです。


ですから私は、クライアントがおっしゃったその感覚をそのまま記録しています。

そして施術後、または次回のご来院の時に



「じらじら、チカチカはどうですか?」と、お聞きしています。




さてS様は、ベッドに横になっていただきますと左右で脚長差が2cmもあります。

これでは歩きずらいと思われます。ふらふら


左脚の付け根部分の靭帯〜足根骨まで異常を取って、正常に回復させてあげると



S様「あぁ!脚(あし)軽〜いです!」



私 「こっちはどうですか?」  反対側の施術していない方の脚を上げていただくと、



S様「おっ、重〜いです!」



両脚施術したところで、ご自身で長さの違いがあるか確認していただきました。




私 「はい、では起きて見てみてください。」



S様「あっ、同じ!」




先程、足の指の力も検査していたのですが、片方は力が入らず指を握れない状態でした。


私 「今度は、どうですか?」 私は手で開こうと二人で力比べです。


S様「力が入ります!」




立っていただいて足を揃えてもバランス良く立てるようになりました。

しかし、脚が揃えば全て良くなるわけではありません。ここからが大事です。

腹部もかなり硬くなっている事が考えられます。触ってみますと、

ガチガチというぐらい硬くなっています。


お腹は、食べ物・飲み物の影響だけでなく、

脚から上がってくる筋緊張や精神的な緊張でも硬くなります。

いずれも自律神経の緊張が影響しているのです。


ですから、イライラ・くよくよしない 大らかな人はお腹の筋肉も柔らかいものです。

なるほどそういう人は病気にもなりにくい気がしませんか?


ちなみに、S様はお腹より上は痛みはほとんどありませんでした。

施術が終わってみると、S様はなんと! 身長が3cm 近く高くなったようです。ぴかぴか(新しい)

一緒に来たお母さんが抜かされたあせあせ(飛び散る汗)と嘆いていらっしゃいました。(笑)わーい(嬉しい顔)


お腹の硬さ・苦しさは、彼女の結構な猫背の原因にもなっていたのです。

お腹をかばう時の姿勢を想像すれば理由がお分かりになりますね。

S様は姿勢が良くなって身長が伸び大喜びexclamation×2



S様「体が、すごく軽いです!」



お腹の硬さを取ることで膀胱付近の圧迫も取れてしまうのです。



その後、頻尿は良くなったようでした。




本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 16:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 頻尿(ひんにょう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。