最近の記事

2011年08月18日

カルテNo.126『4年振りのご来院!・・・懐かしのクライアント?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


お盆明けは、昨日から営業開始です。

今回は、あまり遠くまで出かける気になれなかった?ようなお盆休みでしたね。目


直前まで強めの地震もありましたし、出かけたのは車車(セダン)でお隣の宮城ぐらいまででした。

震災に遭っていない私でさえ少し不安を感じますから、被災された方はどれほどの

不安を抱えている事か・・・。



昨日、朝一でご予約のお電話電話があったのは、



「4年前お世話になったYです。お盆から腰が痛くて・・・。」




約4年前、踵骨棘(しょうこつきょく)と言いまして、踵(かかと)から骨が

棘(とげ)のように盛り上がってくる病気になったY様からでした。


※詳しくは、カルテNo.21『踵骨棘』をご参照ください。(カテゴリー欄の「足の痛み」にあります。)


どうやらお盆中の留守電に着信が何件かありましたが、後からお聞きしたら
その内の1件だったようです。

丁度、仕事の関係でお盆前に1ヶ所キャンセル失恋が出たところがあったので、
急なご依頼でしたが午後にご予約をお受けする決定ことができたのでした。



Y様「先生、その節は、ありがとうございました。お陰様で、踵の方は今も全然痛くありません。」



私 「そうですか、それは良かったです。今日は腰が痛いということだったようですが、いつからですか?」」



Y様「はい、お盆の13日からです。」




そうおっしゃいながら、もう既にベッドに手を着いていてうつ伏せに寝よう眠い(睡眠)となさっています。
ご年配の方に多いパターンです。


(マッサージではないんだけどなぁ・・・)あせあせ(飛び散る汗)



私 「あのYさん、その前にちょっと検査だけしますから。」



ベッドの前に立って頂いて、


まず前には、60度位は曲がれます。そして後には30度以上曲がれます。


ぎっくり腰のような感じと思っていましたが、以外に曲がれるので安心しました。




私 「3〜4日痛かったわけですね。何かきっかけのようなことは覚えないですか?」



Y様「13日に家中のカーテンを洗濯したりして、それからです。」




前屈の方がややキツイとおっしゃるので、やはりうつ伏せから施術開始。

脚長差は多少ありました。

そこで、通常はダメージの多い仙腸関節付近に痛みを探しましたが、多少の痛みがあるだけです。


(この時、決め打ち過ぎて見落としが・・・)ふらふら



そこの痛みを取ってから、首〜背中の痛みも解消。仰向けになってもらうよう声を掛けると



Y様「痛たたっ。この時が痛いのよね。」



(んっ?仙骨には痛みがもう無いはずなのに。お腹に力が入ったからなのかな?)



とにかく仰向けでも調べてみます。



脚やお腹を調べてみますが、一部以外たいして硬くはありません。

確かにあれだけ後に反れたのですからそれも納得がいきます。


(となると、腕を上げて沢山のカーテンの脱着を行なったのですから・・・今年の初め、屋根の雪下ろしで下から棒で突っついていて腰痛になった方と同じようなパターンで胸〜脇腹の伸ばし過ぎかな?)



検査してみましたが、大した痛みはありません。また、腕にもありません。

後への反り具合からみて表側にはもう異常はないでしょう。

背中側にどこか見落としがあるはずです。



両膝を立てていただき、左右にゆっくり倒して検査してみますと、

出ましたexclamation出ましたexclamation  両側ともに、痛みどんっ(衝撃)でY様、顔をしかめてしまっています。


(あ〜腸骨稜か。ここの筋膜・骨膜に異常が出ていました。)

        ※腸骨稜・・・腰骨のちょうど上のライン


やはり原因は、カーテンの脱着の際に腰を普段ないぐらいに伸ばし過ぎた結果

ではないかと思われます。


また、これはこの後完全に痛みが消えて笑顔わーい(嬉しい顔)で帰られる時のことですが、



Y様「先生、『カー〇ス』ってしっていますか?トレーニングするところ。私、年甲斐も無く週4回位通っているんですけど減らした方がいいですか?」



(あ〜、マシーンやり過ぎてそれも原因のひとつかも?)




私 「いや〜いいと思いますけれど、1〜2回減らしてみてください。使った筋肉が修復されるまで2日間かかりますから。」




なんせ、お年は 77歳ですから。
 


でも、見た目はお若いですよ。60代位にしか見えないY様でした。


しかも最後に、

Y様「先生、やっぱり来てよかったです。あの時、医者に行っても駄目だった踵骨棘を治してくださったんだから絶対腰痛も良くなると思っていました。それで今回は整形に行く前に真っ直ぐに先生にお願いしたんでした。」




セラピスト佐藤も、少しは世の中の人の役に立っているのかもexclamation&question

今日一番うれしい出来事でした。猫




 注・・・Y様は毎年がん検診等も受診しており、ここ10年間異常なしで、今年は9月も検診を予定されております。


   (万が一ですが、内臓疾患からという事もありますから検査も大切ですね。)


カチンコ

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 17:57| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。