最近の記事

2011年07月27日

カルテNo.124『助けて!! 坐骨神経痛と言われて・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


痛い、苦しいといった不快でつらい症状は、本当に人の元気を奪い、

表情も暗くさせてしまいますね。もうやだ〜(悲しい顔)

いろいろ病院病院や治療所を訪ねても良くならないとなると、どんっ(衝撃)

先行き不安になる方もいらっしゃると思います。


そんな時は・・・



本日のクライアントは、20代の女性のI様。
実は、鶴岡市の私の友人居酒屋ビールマスターT氏から紹介を受けた方です。るんるん



「よろしく!」





と頼まれた以上、いや頼まれなくても遠くからお越しくださるからには尚更のこと

優れた、ご満足ある結果を出さなければという気持ちです。



T氏から電話お電話で



「Iさんは、坐骨神経痛と言われたそうだよ!」

と、スタッフから伝わってきました。


(「坐骨神経痛かぁ、これも軽いものからかなり重いものまでいろいろあるなぁ。」)




さて、当日。

I様の表情は硬く、笑顔はもちろんありません。緊張気味exclamation&question


お話を伺うと


I様「腰痛もあって、右側がお尻から足先まで痺(しび)れていました。接骨院に行ったら坐骨神経痛と言われ、マッサージみたいのをやって終わりでした・・・。」



高速道路を車(セダン)1時間以上かけて、親切で(強引?)友人に引っ張られてきたのかも

知れませんが、医療機関的な所に行って全く変わらないのに整体院などで

良くなるわけがないと、思われたかも知れません。あせあせ(飛び散る汗)

(普通に考えれば、ごもっともかも?)



しかも、


I様「昨日までは右脚が太ももの裏から足先まで痺れていたんですが、今日は左側の腰から太ももにかけてが痛いんです。」

痛む個所を指で差して教えてくださいました。



ここ2週間ほど悩まされているのですから、当然表情も曇る曇りはずです。

しかも肩こりも相当ひどいそうで、指で押してもらっても効かないので棒などで

押してもらったりするということでした。

(ハッキリ言って、ますます凝りがひどくなります。)



I様「えっ!押してダメなんですか!?」




私 「強く押してはダメですよ。ほぐすような感じのマッサージなら良いですが、筋肉内の毛細血管がつぶれてしまいます。」


しかし、I様にとってそれ以外に方法がなく、かなり苦しいため止むを得なかったのでしょう。



また、凝るのは肩だけということはありません。

詳しく聞けば、背中も凝っているのです。


そもそも凝りがひどいとか広範囲にわたって凝るという場合は、一般的には

血行・血流が悪くなっているのです。ですから、おおよそからだに『冷え』があります。



眼鏡も経験ありますが、私自身以前はかなりの寒がりでした。サラリーマン時代、

首の付け根〜腰までからだ中が凝って凝って苦しくて、背中一面シップ薬を貼って

仕事をしていたことがありました。あせあせ(飛び散る汗)



しかし、シップ薬は血流を悪くして凝りや痛みを感じにくくさせるものですから

実際は、ますます『冷え』を進めていたことになります。
(という事は、実はCMで人気の強いシップ薬ほど・・・なのです。)


I様は、お腹や腰にも冷えの自覚がありました。もしやと思いお聞きしました。



私 「あの、お風呂には入らないのではないですか?」



こういう言い方もちょっと唐突過ぎるかと、言ってから反省したのですが、


I様「はい、入りません。シャワーだけです。」



ズバッと読んだ通り直球野球で返ってきました。やはり、そうでした。



時間的、経済的効率だけ考えればシャワーの方がと、誰でも思いますね。


でも結局、からだの健康ってどれだけ毎日良い習慣を積み重ねているかということだと

最近つくづく思うのです。


あまり効率を追い過ぎるというのは、何でも良くないかも知れませんね。


小泉元首相も経済効率を追い過ぎたあまり、それまで保護されていたことが保護されなく

なり、日本の社会がギクシャクとおかしくなってしまったところがありますね。
(貧富の差、勝ち組・負け組・・)

どうもそのしわ寄せ、歪みが他の部分で発生してしまうというのは

『社会』も『からだ』も同じようですね。

代償が大きくなってしまっては元も子もないですね。



あっ、お風呂の件ですね。少しぬるめのお湯にゆったり浸かる習慣を持てば、

冷えの改善・予防に効果大いい気分(温泉)です。



I様の硬くこわばった筋肉が施術によって次々と解消されていくと、




I様「体がポカポカと温かくなってきました。」




私 「痺れはどうですか?まだありますか?」




I様「いえ、大丈夫です。痛みも無いです。」




どうやら血行だけでなく、圧迫されていた神経の流れが回復したようです。 わーい(嬉しい顔)




I様「あ〜、体が軽いです!」



痛みから解放されると同時に姿勢もきれいになり、I様もようやく笑顔となりました。目





これにて一件落着exclamation 猫


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 17:44| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セラピスト佐藤様、本当にありがとうございました。本人もスッキリした様子で満足感でいっぱいの様です!
不調になったらまた連れて行きます。
スタッフの方々にもよろしくお伝えください。
Posted by ロン at 2011年07月27日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック