最近の記事

2011年02月23日

カルテNo.111『セラピストほど・・・素敵な商売はない!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



ロイヤル整体院では、足首や手首の捻挫(ねんざ)にも対応している整体施術

をしています。スポーツなどで捻挫(ねんざ)してしまった時や整形外科や接骨院

治療していているが、回復まで時間が掛って試合までに間に合わない、練習できない

でお困りの方はもうやだ〜(悲しい顔)ぜひお試しください。

良くなるのが早いと評判のロイヤル整体院にてお待ちしております。わーい(嬉しい顔)(ご予約はお早めにexclamation


時々、ホームページをご覧になった方からご相談のメールがパソコンに入ります。
施術の合間に返信を打っていますと、ご予約の電話電話を受けたスタッフから



スタッフ「院長、Sさんのお嬢さんが
捻挫したそうなんですが、時間があまり取れないようです。どうしましょうか?」



電話を代わってもらいました。


私 「こんにちは!Sさん。お嬢さんが捻挫ですか?
どうされたのですか?」




S様「あ、先生、実は娘が部活で柔道をしていて捻挫したのですが、土曜日のこの時間
ではもう医者も接骨院も空いてないし・・・もしかしたら先生の所でなら捻挫も大丈夫
かも思って電話したんでした。」





私 「ああ柔道なさるんですか。捻挫ももちろん大丈夫ですよ。でも時間がないのですか?」



S様「はい、会社に戻らなければなりませんので、これから連れて行っても30分位しか
時間が取れないのですが無理でしょうか?」
(S様は家が遠いのですたらーっ(汗)


私 「そうですねぇ確かに・・・状態を見ていませんし余裕はないですが、
精一杯やりますので連れて来てください。」




40分後

お二人でいらっしゃってくれました。娘さんは中学生で、やはり足を引きずっています。ふらふら

捻挫して痛いのはどうやら左足のようです。



私 「柔道が好きなんだ?何年生なの?」



娘さん「1年生です!」



すごくはっきりとるんるん明るい声で答えてくれて、私は

「あ〜、さすがSさんの娘さんだ。躾(しつけ)がしっかりしている!
育ちの良さが違うなぁ」
)と、内心すっかり感心してしまいました。猫



私 「どういう風にして捻挫したの?相手を投げる時にひねったの?」


娘さん「いいえ、相手に技を掛けられる時、前にひきずられるようにして倒れたら
こういう感じで足がまくれて、起きたら痛かったんです。」




なんと普通と逆の捻挫です!捻挫のそのほとんどは、例えば女性がハイヒール等を履いて

なんかの拍子にこける時があると思いますが、そう足首が内側に「カクッ」

ひねられてしまうこのパターンなのです。これは足首の外側にダメージが大きい

わけですが、S様のお嬢さんのはこの逆で内側にダメージがきているのです。


「なるほど了解、了解!」)と、また心の中で確信しました。

発生原因が判ってしまえばひらめき 私にとってそれ程難しい施術ではありません。


さあ、謎解き?は終わりました。

左脚の内くるぶしの下から脛骨(けいこつ)の内側〜内太もも〜股関節まで


    ※脛骨(けいこつ)・・・膝下から伸びている太い方の骨


痛みが上がってきています。当然、筋肉靭帯だけ痛めたのではありませんexclamation


骨膜までいっています!


これでは普通、医者や柔道整復師(接骨院の先生)の治療ではかなりの日数を

要することになるでしょう。

冷やしてテーピングなどで動かないようにしてそれらの痛めた組織が自然回復
してくるのを待たなければならないからです。



私の場合、筋膜・靭帯・腱・骨膜まで施術対象になりますので、原因部分には

特にしっかりアプローチしていきます。その為回復が段違いに早いのです。



左脚の方だけでなく連動して左の骨盤にも痛みがいっているはずです。



私 「この辺り全部痛くないですか?」


娘さん「はい、痛いです!」


きれいに痛みを取ってから、


私 「では、一度立ってみましょう。歩けますか?」


娘さん「あっ!痛くない!・・・すごいっ。」


私 「今度は、捻挫した方の片足だけに全体重をかけてみてください。」


娘さん「はい・・・ ちょっとだけこの辺が痛いです。」 (膝下に痛み・・・)


私 「そうですか、ここの骨が少し下がっているんですね。
(足の裏側の一部の骨を5~6秒で上げます。)これでどうですか?」



また片足におもいっきり全体重をかけてみますと、



娘さん「あっ、全然、痛くないです!」 揺れるハート



ここまでわずか20分少々。あとはざっと全体調整。

また、テーピングは必要ないのですが、念には念を押してということもありますので

一応ヒールロックテーピングをして差し上げました。


なんとかS様の予定の時間まで終了しました。ぴかぴか(新しい)

だいぶお嬢さんも驚かれていたようでした。 (痛い捻挫がこんなにすぐexclamation&question

きっと、少し痛みが和らぐ程度と思っていたのでしょうね。



後日、お母さんのS様が美容メニューで来店された時に


S様「先生、実は2日後には娘は柔道の練習を始めたんです。しかもまったく
腫れることも無く・・・普通だったらあとから腫れあがって痛みがとれるまで
何週間も掛るんでしょうけど。ホント助かりました。」



こういうお言葉を頂けるなんて、まさに整体師冥利に尽きますねexclamation×2


本日これまで!また来週。

次週は、前回の 「あはっ、あひゃ、うわっ!」 の続きです。
お見逃しなく・・・。


posted by セラピスト佐藤 at 20:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。