最近の記事

2010年09月29日

カルテNo.98『整いましたーっ! 胃の調子とカケマシテ・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



本日は食欲の秋にちなんだ内容です。

ご依頼は、大食いしたかと思うと今度は食欲が無くなりげっそり。
胃の調子が良くない方にピッタリの耳寄りな耳情報となっています。



「食事をすると胃がつっ張ってしまうんです。」



こう嘆いていらっしゃるのは、ご出産後

@腰骨の高さが左右でバランスが違う。
APMS(生理が近くなると起こる痛みやイライラなどの肉体的・精神的不快症状)がひどい。
B便秘
C体育座りをすると尾骨が当たって痛い。・・・etc.で、


山形市から車で40分位離れた街からご来院くださった20代後半の女性I様です。わーい(嬉しい顔)


2回目の施術で症状はほぼ解消したと思った時にお聞きした言葉でした。 がく〜(落胆した顔)

そのためI様は最近食欲も無く、体力も落ちてきて病院で点滴を受けたりしていたということ。


そして、お医者様からは恐らく胃が荒れていて場合によってはポリープなどもあるかも?ということで

胃カメラの検査を促され予約なさったそうでした。



胃が痛いとか調子悪い・・・こういう方は胃下垂の方が多いのです。ダッシュ(走り出すさま)



1ヶ月ぐらい前、いつも胃が痛くなり胃薬が手放せないというファミレスの店長さんが

奥様の紹介でいらっしゃいました。

多忙な店長業務で無理もないのかとも思いますが、胃下垂の方への施術をしてあげたら一発で胃痛がなくなりました。不思議でしょう?


神経的なものから切り切り痛くなっているはずでしょうが、実際にその後、奥様に聞いても

あれだけ頻繁に聞かされていたのに「痛いっ・・」と言わなくなったそうです。ぴかぴか(新しい)



I様のお腹も最初に施術した時からどうも下腹部が少しポッコリ気味と感じていたので聞いてみると、



私 「Iさん、もしかして食べたり飲んだりするとお腹の下の方がポッコリ膨らんだりしませんか?」



I様「あぁ、します、します!」



私 「それ胃下垂じゃないですか?」



I様「はい、胃下垂だと思います。」



私 「やっぱりそうですか!では、胃だけでなく内臓も下がり気味の可能性がありますから上げてみましょうか?」



I様「え〜、そんなこと出来るんですか?じゃ、ぜひお願いします!」



早速、横向きになっていただき施術開始です。奥義『内臓下垂上げ』ですが、その結果は?目


敏感な方ですとすぐその場で判りますが、

(ちなみに前述のファミレスの店長さんは胃が上にあがったのを実感していました。)


だいたい翌日になれば判るようです。食事もしますしね。


1週間後にI様に変化を確認してみますと、翌日から胃が上にあるのが判るし食欲も出てきたそうですexclamation

また、悩んでいた便秘が完全に解消して今は毎日お通じがあるとも。るんるん



そして胃カメラ予約の前日ですが、もう胃も突っ張らないですし食欲も普通にあり元気なのです。



I様「明日、胃カメラ飲むことになっているんですけど必要なんですかね?」



私 「まあ、安心のための検査だと思うと良いのではないでしょうか。」



3週間後にお顔の歪み矯正(まだメニューに出していませんが)でいらっしゃった時に



I様「先生、すごいです!お医者さんがホントびっくりしていて・・・胃の中がきれいで何も異常がなかったので

「あれっ、あれっ!?」って何度も不思議がっていました。」




私 「正常な位置に胃が戻ったので、Iさんご自身の自然治癒力が働き出して勝手に治してしまったんでしょうね。良かったですね。」


I様「はい、体のいろんな悪いところがどんどん良くなってきてホント最高です!」



あなたもそうなりませんか? 

小さな奇跡はセラピストの施術室で起きています。



本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:40| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃が調子悪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。