最近の記事

2010年09月09日

カルテNo.96『信じれば花開く!・・・不妊施術開始から60日間』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



先週は、昨年末に不妊施術を受けていらしたY様の赤ちゃん誕生の報告をしました。

今週は、お盆休み直前に妊娠が明らかになりましたN様の通院約3ヶ月間を振り返ります。




「私の慢性腰痛とむくみ、肩こりを取ってください!」




N様の最初のご依頼は以上の症状でした。一日中、長時間立ちっぱなしのお仕事です。あせあせ(飛び散る汗)


夏は冷房による足の冷えがさらに彼女の症状を悪化させるのでしょう。かなりお疲れのご様子でした。


カルテを拝見しながらカウンセリングしている時に、



「現在は治療していないのですが不妊も気になります。」とおっしゃっていました。


そうです、N様も今までなかなか妊娠できない為に病院で不妊治療をなさっていたのです。



ご存知の方もいると思いますが、



排卵誘発剤のクロミッドを3ヶ月服用して生理の遅れはなくなったそうですが、

それは飲んでいる期間だけで・・・止めたらまた不順になってしまったということでした。


強制的に起こさせているのですから当然のことと言えます。しかし、


薬を飲み続けるのはN様にとっては耐え難いことだったようで、ふらふら


妊娠する気配も無いため不妊治療は中断してしまいその後は成り行きに任せるような心境のようでした。



あとで私が不妊施術を始めた時に聞いたのですが、体温のばらつきがひどくて

既に基礎体温表も付けていなかったそうで、このことからも推測できました。




自己申告カルテに記入して頂いた現在の症状をざっと挙げてみますと、


・熟睡できない
・立ちくらみ
・冷えがある(手足、腰、腹)
・トイレ(尿)の回数が多い
・生理痛がひどい(さらに生理の前後は頭痛がひどい)、生理不順
・こり(首、肩、背中、腰)
・手足のむくみ(特に足)




皆さんも思いつく症状がいくつかありませんか?

あったらご自分のために、放っておかないでくださいね。すぐ当院へ予約して来てください。グッド(上向き矢印)



私の今回の施術方針としては、早い段階で主訴の『痛み・むくみ・コリ』を解決し、

不妊施術に移る考えでしたので最初から内臓下垂アップの施術も入れて初回を終えました。


結果は、 ジ・ッ・カ・ンexclamation×2  して頂きました。 わーい(嬉しい顔)


1週間後にいらして頂いた時に、経過をお聞きすると



●体がだいぶ楽だったるんるん

他にも


●生理痛が少なかった。(生理が施術の数日後に来たようです)

●下腹部がくびれて、しかも食欲も下がった。


と、N様にしてみれば通院意欲が湧くような嬉しいことばかりです。



計3回の施術で痛みなどは、ほぼ解消してきましたので4回目から

いよいよ不妊施術に切り替えました。




本日これまで!この続きは、また来週。(今週も遅れてすみませんたらーっ(汗)


posted by セラピスト佐藤 at 22:38| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。