最近の記事

2010年08月25日

カルテNo.94『本気力・整体! 長年の痛みから救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



明日のさくらんぼテレビ18:30〜『もくトク!猛暑の疲れ回復術』にセラピスト出演!

どうぞお見逃しなく。


さて、カメムシが出てくるとその冬は大雪雪雪になると言いますが、今年は出ているそうですよ。がく〜(落胆した顔)



本日のクライアントはK様男性です。現在通院中のI様のご紹介でご来院くださいました。




「股関節の痛みが取れないんです!」




K様のお話では、もう10年前から右側の脚の付け根、


いわゆる股関節痛が発症。

それがここ1年前には痛みが強くなって整形外科を受診したそうです。が、


痛み止めの薬だけで薬が切れるとまた痛くなっての繰り返しで、ほとほとお困りの様子です。


このような痛みのストレスでいっぱいの状態ですから表情が暗いのも致しかたないでしょう。


先程の、お知合いのI様からとにかく予約して行ってみるようにと言われてダメもとの心境でお見えになったのではないかと思います。




K様「これでもこの3週間は、ゆっくりでしたら階段もなんとか昇れる状態です。」



私 「そうですか。生まれた時に脱臼などしていると思春期や成人になってから痛みが出てくることが多いのですが、その股関節痛ではないかと思うのですが・・・?」



K様「いや〜脱臼していたとは親からも聞いていなかったと思います。」



ただの股関節痛ではないのです。

毎日痛くていらっしゃる位ですから、病院はもちろんあらゆる所に治療に行ったそうです。


でも、どこでも良くはならなかったということでした。ふらふら



現在、股関節が開きにくくなっています。しかしこれは痛みからではなく、まだわずかですが


周りの筋膜が癒着を起こし始めているのです。当院に早い段階でたどり着いたのはK様にとって


本当に良かったと思います。それをこれから証明していかなければなりません。



そして実はK様にはその他にも症状が。



K様「左腕に力が入らないんです・・・。」



病院で治らないものって沢山あるものですね。



では、本日はロイヤル整体奥義をご披露しましょう。





今週の1枚の写真


NEC_0073.JPG
何か月ぶりに再会しました。
左から鶴岡No1の名古屋コーチン焼き鳥居酒屋たかもり社長T氏、 中央カラオケセラピスト佐藤、 右側は宇都宮No1(猫旨い!職人技!)お好み焼き“やきやきや”社長K氏  カメラ撮影はK氏の奥様るんるんでした。

また近いうちに。ビール


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。