最近の記事

2010年06月30日

カルテNo.90『メス無しの手術!? いや・・・施術です。』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



ヘルシースリム・ロイヤル6周年感謝キャンペーン


BM2・ボディドレナージュ『3回:10,000円』が、おかげ様で大好評です! わーい(嬉しい顔)

7月末まで実施予定です。るんるん




晴れ夏はすぐそこ、今がチャンスです! (※新規の方限定です)




さて本日のクライアントは・・・



「小学生の時から10年以上、膝が痛いんです!」




こうおっしゃるのは、20代前半の女性Sさんです。




詳しくお聞きしますと、小学校高学年の時から膝の痛みが始まって(11才〜12才・・・成長痛?)

県内の大きな病院など何か所も回ったそうです。


しかし、成長過程で軟骨に炎症を起こしており、困ったことには


手術しても良くはならないという診断でした。


結果、鎮痛剤とシップだけで我慢する生活を送ってこられたわけです。

立ち上がる時、階段を上る時、正座をした時に痛むそうですからほぼ一日で痛くない日はないということになります。


さらにS様は趣味で踊りも習っているためその時はさらに痛くなるようです。



お仕事は立ち仕事ということもありS様の大変さが伺えます。



私 「その他の症状がどうですか?カルテには眠れない、胃痛・胃もたれなどもありますが・・・。」



S様「はい、なかなか寝つけなかったりもしますし、胃の痛みも時々感じます。」



さらに、生理不順で生理が2〜6ケ月来ない時があり

医者に相談した結果、ピルも服用して疑似生理を起こさせているそうです。


トイレ(おしっこ)の回数も一日に2〜3回と大分少ないのも気になります。


(お腹が硬そうだな・・・)


また、肩と首にこりを感じています。


姿勢検査をしますと、左肩の下がりや猫背気味であり猫 これはS様本人も自覚していました。


そして脚の左右差では左が1cm程長くなっている方です。




私 「これは骨が長いのではなく、左股関節の靭帯にゆるみがあると思いますよ。」




S様「あっ、そうです。左膝だけでなく左の足の付け根も時々痛くなるんです。」




私 「それなら(足首を触りながら)ここも痛くないですか?」




S様「痛いですっ。」



私 「やはり痛いようですね。ここは股関節に連動していますから。では順に痛みを取っていきます。」




予想通りに脚やお尻は勿論、お腹のリンパが滞り気味で胃のあたりだけでなく硬直が全体に広がっています。


痛みを我慢することで余計にお腹に力が入り、緊張して余計に硬くなるという悪循環もあると思います。がく〜(落胆した顔)

早く解消することが大事です。


猫背の方に共通していますが、胸周り(鎖骨の下の方)にも痛みが集中しています。


よって呼吸も浅くなりがちになります。

猫背で姿勢が悪いと代謝が悪くなり痩せにくくなるとは、あの藤原紀香の言葉です。

読者の貴女はいかがですか?



そして、初回45分の全身施術が終わりますと、



S様「先生、軽いです!」



私 「そうですか、では一度しゃがんでから立ち上がってみてください。」




S様は言われたとおりにベッドに手を付きながら深くしゃがんで確かめてみます。


すっと立てました。ひらめき



私 「どうですか、痛いですか?」



S様「大丈夫です今のところ全然痛くないです!」




私 「若いから、少し通うだけで早く良くなると思いますよ。」





次の二度目の施術でS様は、正座が可能になりました。


夜の寝つきも良くなったそうで更には胃痛・胃もたれもなくなり喜んでくださいました。

安定までもう少しだと思います。



ただ、生理不順に関してだけはお薬を飲んでいる関係上、

それを止めてみないと改善してきたかは分かりません。



しかし、この十数年間どこの病院でもさじを投げられてきたS様にとって

膝の痛みが無くなってきたことはこの上ない喜びだったに違いなかったと思います。



クライアントの喜びは、セラピストの喜び!

本日これまで! また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:48| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。