最近の記事

2009年12月02日

カルテNo.70『施術依頼!! 逆流性食道炎の苦しみ』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


朝が寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルエンザが流行っているようですね。

小学生の娘は、また学年閉鎖で休みのため家で元気にのんびりしていました。猫

どうぞこのブログをお読みの方はくれぐれもご注意くださいね。ダッシュ(走り出すさま)



さて本日の依頼は・・・

下記の一通の問い合わせメールから始まりました!
              (※原文でご紹介させていただきます)



「逆流性食道炎と病院の先生からいわれました。現在、薬を飲んでますが、あまり効かないような気がします。インターネットで調べると、マッサージはあまり効かないとの情報があります。私もできれば薬なんか飲まずに、完治したいものですが、ロイヤル整体院様に施術していただければ、それは可能でしょうか。」


というご内容です。

今年の5月にも同じ症例解決(宮城県のA様)記事を載せています。

『逆流食道炎から救出せよ!』で公開させていただきました。

その節は、A様に感想まで頂戴しありがとうございました。

今回依頼のN様(男性)から後に伺ったのですが、

問い合わせメールをくださったのは、『逆流食道炎』で検索したところ私のブログでA様の記事にヒットしたのがきっかけだそうです。

縁ってあるものですね。

A様のお陰で彼も・・・きっと



早速、N様へ返信しましたところ数日後にご予約のお電話を頂きました。



ご来院なされて

今までの経過を伺いますと、すでに春から胃がチクチクし始めていたそうです。がく〜(落胆した顔)

それが8月からは食欲不振となり胃の方はチクチク→ズキズキに変わったということで


毎日大変苦しい思いをなさってきたと・・・。

そして先程の質問メールを私に送ってくださった訳です。


インターネットや文献などで調べれば調べるほど治らない症状ということが分かってきて絶望的な気持ちになったとおっしゃっていました。もうやだ〜(悲しい顔)

本当に悪いことばかり考えるようになってしまうそうです。



そして、

薬を一生飲んでいくことは耐えられないと懸命に探して当院にたどり着いてくださったのでした。ありがとうございます。

その他、腰痛や下痢しやすいなどの症状もありました。


N様の話を聞いていた私は、

「この方は、すぐ良くすることができるだろう。」

と考えていました。


その理由は?? ヒント・・・薬です。


本日これまで!次号へ続く。


posted by セラピスト佐藤 at 19:52| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。