最近の記事

2009年05月12日

カルテNo.53『逆流性食道炎から救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


以下の質問メールがロイヤル整体院ホームページを通して飛び込んできました。

質問させてください。
ここ2〜3ヶ月、胃痛に悩まされ、内科にて胃カメラ検査をしたところ、逆流性食道炎、胃下垂による胃酸過多で慢性胃炎との診断をされました。
薬を服用しているにもかかわらず、食事もまともにできず毎日辛い日々を送っています。
体も痩せていき、これではまずいと思い、○○在住のため、近辺の整体に通いはじめましたが、胃痛に悩みで来院したのに、説明も少なく、腰の施術が中心です。
それに疑問を覚えていて、様子を見て検討しようか考えているのですが、このような症状ですと、対応可能でしょうか?
思った以上に症状が改善されず、毎日が辛いので、できるだけ早く楽になりたくて・・・。よろしくお願いします。


※住所以外原文のまま載せさせて頂きました。

このメールを下さったA様のつらく切実な気持ちが伝わってきます。
私がこの『逆流性食道炎』の病名を聞くのは2度目になります。
(前回は、カルテNo.44『治りにくい症状への挑戦!』で述べています。)

でも、この病名の方がよくうちを探すことができたなとちょっと不思議に思っていました。

実は、後から伺ったのですがやはり『逆流性食道炎』のキーワードで検索していくうちに前回の記事がヒットしてロイヤル整体院HPからメールをくださったということでした。

正直、普通の整体院の整体技術では回復しない・・・と、言い切れます。
もし、理論上は改善できると言う所があってもそれは結果がでるのがいつのことか。

是非来て受けて下さるよう二つ返事で返信しました。

『助けられるのは自分しかいない。』と、心の中で自信を持って送りましたが果たして信じて来てくださるかどうか・・こればかりは分かりません。
聞くだけ聞いて連絡が無いというのもたまにあります。

しかし、この食道炎はストレス自律神経の緊張が特に絡んでおり、治りにくいことがまかり通っている病気ですから・・
つまり、お医者さんの薬物治療では症状を少し抑えるだけで、まず治らないという事実があるということです。
だからこそ来て回復してもらいたいのです。

気持ちが通じたようです!翌日ご予約の電話が入りました。わーい(嬉しい顔)

「必ず、すぐ良い結果を出してあげるよ!」

と、心の中で叫ぶセラピスト佐藤でした。

ご予約当日、現れたのはまだ新婚の、しかしかなりお痩せになった20代のA様でした。

本日これまで!また来週


PS.今週のおまけ

山形市内では、この時期恒例の植木市がありました。


IMG_0305.JPG
かなりの人出で賑わいがありました。
お店は、今年『から揚げ屋』『クレープ屋』が多かったですね。
美味しそうな牛串は食べたけど・・・歯で千切れないほど硬かったよ!!皆さん、注意しようね。あせあせ(飛び散る汗)


IMG_0304.JPG
手前の赤い植木は33万でした!お庭にいかがexclamation&question

数年振りにのぞいて見ました目
クライアント様やお店のお客様いろんな方に会いました。





posted by セラピスト佐藤 at 17:53| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。