最近の記事

2009年04月08日

解決編!『杖つき生活にサヨナラを!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


入学式、入社式も終わり世の中ホッとしている方も多いことでしょう。

4/1入社式の翌日お休みだった方が、同僚のお友達と3人で骨盤矯正に来て下さいました。るんるん

社会人としてのスタートを切って、まずカラダの歪みを整える。
素晴らしいですねexclamation

皆さん、制服が少しゆるくなったでしょうか?(もし、一度で変化が少ない場合は、もう少し続けましょう。変わりますよ、むくみや冷えも。)

さて、前回の続きになります。
昨年、痛かった右膝が良くなって喜んでいたO様が今度は杖をついて(今度は左膝です)とても痛々しそうな姿を実際目の当たりにすると、やはりショックですね。


私 「Oさん、かなり痛そうですね。取り合えず医者には行ってみたんですか?」


O様「いや〜、去年右膝痛いの治してもらったがら先生のごど信じで真っ直ぐ来たのよー。」


(確かに、骨折でないことは明らかなので医者に行ってもテーピングか湿布を貼るだけだろうからなぁ・・・)


私 「ありがとうございます。では、少し通院は必要だと思いますが、良くなるように精一杯施術します。」


ご本人は、盛んに膝裏の痛みを強調されています。恐らく転びそうになった勢いでひねりも加わり靭帯もかなり痛めたようでした。

1回目の施術で来た時より痛みはだいぶ緩和したようですが、完全には回復していませんから杖をつかないと不安定さは残りました。

翌日2回目 施術を終えてからもまだ痛みがあるが、立ち方と体重の掛け方を正しくしてあげるとかなり歩けるようになってきています。

さらに翌日3回目 毎回来た時は痛みのぶり返しが発生してくるのは76歳という恩年を考えれば仕方の無いことですが、施術を終えた時の軽さが違ってきました。

その後は4〜5日間隔を空けながら、膝の関節内の軟骨操作や首周りの施術もプラスして(首付近も膝まで影響が及ぶんです。)6回の施術でビッコを引くことが無くなりました!
遂に杖が要らなくなったのです。ぴかぴか(新しい)

この間、2週間。 良かったです!
信じて来て頂いた気持ちに報いることができました。

もし、来られていなかったら・・・
もう歳だから、しょうがないと本人もまた周りからも言われて一生杖をつく事になっていたかも知れません。

このあとは、長く歩くと少しだけ痛みが出るということで2回施術してそれからは再発が無いとのことでした。

O様いわく、

「やっぱり!来ていがったぁ!!」


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:10| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。