最近の記事

2009年04月01日

カルテNo.51『杖つき生活にサヨナラを!』の巻

こんにちは、セラピスト佐藤です。


4月に入りましたけど、寒いですね雨

本日4月1日はエイプリルフールということで、昨日小学生の娘に


「パパ〜、明日は、ウソついてもいい日なんだよネェ!」

と聞かれ、
そういえば・・・自分も小学生の頃、この日だけはウソをつかなければ損とばかりに母親や友達に言っていたことをふと思い出しました。

これから家に帰ると娘のウソが待っているのでしょうか?それも楽しみ!?(当然その時は超驚くのがお約束。)猫


本日のクライアントは、昨年の11月に『足がよくつる』、『右のお尻が痛い』、お医者さんからは『変形性膝関節症』とも病名をもらったがどこへ行っても良くならなく苦しんでいたそうです。

そんな時、人づてに当院の噂を聞いてご来院くださったのが女性のO様でした。恩年76歳

5回ほどで間もなく良くなりました。

「整形さ行ぐど、膝痛いって言う人いっぱいいるよ。ただ電気掛げだげ
しても良ぐならねっだなねー。こだえ、痛ぐなぐなるんだがら来っどいいのにねぇ。」


と、おっしゃっていたのがとても印象的な方でした。

そうですね、だいたい年だからということで言われて半分あきらめる方が多いでしょうからO様のように医者以外の可能性を探す方は少ないように思います。

西洋医学では、まず手術以外に方法はありませんから・・・。

実は、このあとO様が良くなったのを知ったO様のご主人が腰痛でいらしたのでした。
こちらも長期間患っていたのですが、3回で良くなって


「なんで(あんなに痛かったのに)、いだぐなぐなるんだ!?」

不思議そうながらも、うれしい表情でお帰りになったことも思い出されます。

こんなわけでO様のことは良く記憶していました。
そのO様から突然の電話。

「去年、右膝治してもらったOだけど、昨日階段から転びそうになってよげだら、それがら左膝痛ぐて歩がんねぐなてよぉ・・・困て、今杖つがねど歩がんねのよぁ。今日、診でもらわんねべがねぇー。」

電話を受けたスタッフが、丁度空きがあった時間帯にご予約をお受けしていらっしゃることになりました。


数時間後、あのO様が本当に杖をついて現われました!がく〜(落胆した顔) ウソッー! (かなり痛そう・・)


本日これまで!また来週


posted by セラピスト佐藤 at 20:42| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。