最近の記事

2009年02月24日

カルテNo.50『毎朝!○○が苦しい・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、おかげさまで施術『カルテ』が記念すべき50号となりました! 読んで下さってありがとうございます!

いや〜、良くここまでネタがあったなー。もとい頑張ったなぁ!
(※これは、フィクションではありません。全て直近の事実のままお送り致しております。)

やはり『痛み』『苦しさ』などは、振り返りますとからだの様々なところで発生しておりました。

これからも、今までに無い症状とも出会っていくかもしれませんが最高の技術をもってクライアント様のご期待に沿えるよう頑張っていきますので引き続きこのブログへアクセスをよろしくお願い致します!

さて、本日のお題ですが・・

○○とはウ・デなんです。

飛び込みで来院された男性T様は、製造業に携わっている会社員の方ですが3週間ほど前から首や肩の痛みが発生したそうです!

特に訴えている症状は、毎朝目が覚めると腕が苦しくてしょうがないとこ事。

湿布で凌いでいたようですが、これが続くと通常首や肩の凝りや痛みが増してくるはずです。そして寝違いが多くなります!がく〜(落胆した顔)

なぜ!?

寝違いをよくする方がいらっしゃいましたら、腕が相当疲労しているはずですから→ ロイヤル整体院へGO!
理由は、文章では理解しずらいので、いらっしゃった時に解り易く説明します。病院

とり合えず、原因的には上半身のようですから、いきなり苦しい右腕の方から検査・施術に掛ります。

「Tさん、すごいですよ。前腕・上腕ともガッチガチですね。触られて痛くないですか?」


T様「あ〜ぁ、痛いですねぇ。」
重い物を持ったりもするようで、私に比べてもかなりの筋肉質です。


私 「痛くなり始めた頃、大分お仕事が大変で無理したのでは無いでしょうか?」

検査していくと、前腕の骨間膜(2本の骨の間の膜・・・こんな所に膜がある。)や肘まわり・肩まわりの靭帯等の異常(弛み)があるのが判ります。

この弛みが筋肉の硬直をもたらしているのです。


がく〜(落胆した顔)

全て確認後、弛みを締めなおします。と、


T様「あっ!腕が凄く楽になりました!!」

首・肩も同様に検査しながら弛みを締め直して硬直を解除していきます。

一応全体的にということで、見ていきますとふくらはぎもガチガチたらーっ(汗)

(あ〜やっぱり前腕とふくらはぎは相関関係にあるんだなぁ。)

これは、過去に習った『ある療法』の会長さんがおっしゃっていた理論です。

おもしろいですねあせあせ(飛び散る汗) 人のカラダって!興味が尽きないです。


そんなわけで、T様は1回の施術で3週間前からの痛みと苦しさから開放されましたぴかぴか(新しい)

また無理でもしない限り大丈夫でしょう。

元が良い人は、治るのも早いですねexclamation×2


本日これまで!また来週。








posted by セラピスト佐藤 at 18:05| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
右腕がいつも苦しくて探しているうちにコチラにたどり着きました。

右利きで、右肩が凝ると連動して苦しくなります。
何度かストレッチをすると少し軽くなるのですがやはり苦しいまま。
手首をパキパキ鳴らすと楽になりますが
鳴らない事もあり、苦しいまま辛かったりします。

生活環境は事務仕事が多く、
あまり運動も出来ていません。

当方関東地方に住んで居るため
そちらに直接お伺いすることがとても難しい状態です。

何か日頃から出来ることや生活改善のポイントなどアドバイスを頂ければ幸いです。
Posted by あいちゃん at 2011年02月18日 12:11
あいちゃんへ 肘下5cmのところへ市販か通販のエルボーバンドをつけているとかなり効果があると思います。
Posted by セラピスト佐藤 at 2011年02月23日 14:41
ありがとうございます!
早速調べてみます。
Posted by あいちゃん at 2011年02月24日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。