最近の記事

2009年02月04日

カルテNo.49『暴れ馬で、ひ・ど・い・腰痛!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週末は、また20cmという大雪でしたが水分含んだ雪で・・重かったですね。雪

2月に入って、さらにクライアント様の新規ご予約が大変増えてきております!
ご依頼の症状は、様々なのですが大抵の方に『冷え』が原因しています。
施術ですぐ良くなる『冷え』の方もいれば、根っこが深く(自律神経の乱れが必ずありますから)施術+日常的にも私の指導を実行してもらう必要がある方と分かれます。
でも、結果的にほとんどの方が良くなりますから・・まずはご来院なってくださいわーい(嬉しい顔)


さて、本日のクライアント様ですが、
急性の腰痛でか・な・り・苦しんでお電話をくださいました。
お名前はO(オー)様、男性です。

O様「実は、ぎっくり腰ではないんですが立ち上がるのも歩くのも痛くてどうしようもないんです。昨日は仕事を休んでカイロに行ったんだけど、結局痛みが取れなくてしばらく寝ていた方が良いと言われる状態で・・・。インターネットで探しまくって先生の所を見つけて電話した次第です。」

どうしても、寝て安静にしていたくないタイプの方のようです。ふらふら
そこで私の所なら、治るかというお問い合わせなのです。

(受けようか、後日にしてもらうか・・・)

なぜこう思うかと申しますと、この方のような急性でもかなり酷い方の腰痛の場合は、炎症真っ只中ですのでそれなりに時間が必要なのです。
私の初回の持ち時間60分間では、今まで回復できたことがありません。
最低2〜3時間は必要でした。

ですから、ぎっくり腰などなったばかりであまりに炎症があるような場合は、少し安静にして炎症が少し治まってから来て下さるようにお願いしていました。

整形外科に行っても勿論、痛くなくなるまで安静にするように湿布を渡されるだけだと思います。

ただ、
丁度、その時間ご予約の方が風邪でキャンセルが出たこともあり、たまたま時間が空いていました。

とりあえず、電話でそこまで痛くなられた経緯をお聞きしますと、

電気量販店で、ダイエットに良いというフレコミで少し前に流行ったあの『ジョーバ』という馬の背中の形をしたイスが電動で前後上下に激しく動くあの電化製品に試乗したそうです。

中年太り気味になったお体をシェイプアップするのにだいぶ気に入られたそうで、慣れた頃MAXでやったそうなのです。

ところが、

もともと、椎間板ヘルニアも含め慢性腰痛が長年あったO様の腰は、遂に悲鳴を上げてしまいました!

がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)

O様の腰椎には大きな負担が掛り、働かせていなかったお腹のインナーマッスルも、いきなり鍛えられたようなもので・・・

この時点で、かなりの痛みになっていたそうです。たらーっ(汗)

しかし、ここから次があったのです。

痛みには、ほぐした方が良いと思い、最新のマッサージ機で脚をエアーで圧をかけて固定した状態で、上半身はマッサージローラーが縦横無尽に縦、横と動き背中を伸ばして『強烈な渇つ』を入れたのでした。

これが大変な逆効果でした!

もうその場から動けないくらいの痛みが襲ってきたのでした。あせあせ(飛び散る汗)

このお話を聞いて、ぎっくり腰でないというだけで症状的な重さは変わらないと思いましたが、

(「何とかなるかな・・・?? 今なら時間的余裕もあるし。」)グッド(上向き矢印)

私 「少しでも楽にはなると思いますので、今からいらしてみませんか?」


この続きは次回で。


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:16| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。