最近の記事

2008年10月15日

カルテNo.42『姿勢がイイのに腰が痛い!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


整体と聞きますと、皆同じようにダイナミックに体に圧を加えて押したり、ボキボキしたりすると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、十人十色です。

と、言うより百人百様と申し上げるべきでしょう!全て違いますね。

私のやらさせて頂いている整体は、手の感触、指の感触を非常に大切にします。

検査機器の働きをしてもらうからです。

繊細なタッチが要求される手技ですから、そのための訓練も他とはまるっきり違います。

髪の毛1本をティッシュにとり、それを2つ折にして上から指でなぞります。

これで、くるまれた髪の毛を指で感じられるかどうかです。これ位は判りやすいと思います。

これが出来たら、さらにまた2つに折って上からなぞります。これ位になるとかなり神経を研ぎ澄まさないと感じることは出来ないかも知れません。さらに重ねていきます。

トップクラスの外科手術医は、家でも手指に負担の掛る作業は一切しないそうです。
すべて奥様とか別の方の仕事だそうですね。
繊細な指の感覚は、例えばスコップを握って雪かき等をやっていると段々失ってしまうからです。

私は、命までは預かっていませんので、(またやらざるを得ませんので)雪かきはします。たらーっ(汗)

あと数ヶ月でそういう季節になりますね。雪


さて、本日のカルテですがクライアントはS様、20代後半の女性です。



「首と腰が日替わりで痛いんです!」



S様のお仕事は、どちらかと言うと立ち仕事です。

まずベッドのわきに立って頂いて、姿勢検査から行いますと後ろから見て妙に姿勢が良いのです。

でもなんか苦しそうで無理があるのです。


私 「カラダの力を抜いて、リラックスして立ってください。良い姿勢をとろうとする必要はありませんから。一番自然に。」

私 「う〜ん。Sさん、もしかして・・いつも胸を張って良い姿勢をとろうと意識していませんか?」



S様「はい・・姿勢が悪いと言われるので良くしようとは、しています。」



私 「あ〜やっぱりそうでしょう。Sさんの場合、カラダの重心が踵(かかと)にいっていますから、このままで胸を反らそうとしてもお腹が前に出るだけです。」

「それでは、腰を後ろに反らす形になるから腰が痛くなりますよ。首はその逆で前に倒し過ぎとなるので、こりや痛みが出ますよ。」

08101416.SANY0200.JPG
横から見るとこんな感じです。


一見、胸を張っているように見えますが、腕を上げてみると・・

08101416.SANY0202.JPG
ほとんどお腹を突き出しているだけです。


世間や親からは、姿勢を良くしなさいと言われるのにこれがアダとなる・・・

これは、猫背の姿勢を単に胸を張ろうとするだけでは良くならないことが分かります。


通常の方は、3秒ぐらいしか持ちません。苦しいからです!


ところが、美意識の強い方?真面目な方?健康大好きの方?は、いつも意識して無理してもやろうとします。

これ、カラダにとって「とても辛い」のです。


本屋さんで立ち読みしているだけで腰が痛くなってくるはずです。

なぜ、こんなに人の気持ちが分かるのかexclamation&question

かつて私がそうだったからです。 (がく〜(落胆した顔)カミングアウト!)


この原因解決は、ぜひロイヤル整体院でお待ちしています。

ご来院してくださった方は、皆さん理由を知っていますよ。

そして、改善されて良くなっています!


S様も痛みが次々と消えて笑顔が戻ってきました。
猫背を無理に良くしようとするだけでは、良くならない事を実感されました。


皆さん、健康もスタイルも最高にしましょうねexclamation×2


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 21:14| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。