最近の記事

2008年07月29日

カルテNo.35『原因不明の耳鳴りからの救出!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ここ最近は、クライアント様のカルテから離れた話題が続いていましたが、

今週から再開します!



本日ご紹介するご依頼の方は、M様。

まるで、陸上のアスリートのような女性です。



次のようなメールが、ホームページを経由して私に届きました。
(特異な症例として、本文をご紹介する事をお許しください)




はじめまして。
耳鳴りの悩みで検索していたらこのページを見つけました。
相談と言うのは、耳鳴りと言うか内耳障害です。
耳鼻科を2件変え、いろいろな検査をしたのですが、
はっきりした原因は分からず結局は内耳の異常との事です。
症状はメチコバールで一度改善し、いい状態を保っていた
のですが、最近また同じような症状が出てきました。
耳の詰まりと耳鳴りです。

耳鳴りは違和感のある時に車の中など無音の所に行くと、
キーンと言うかボーと言うか。。。
しかも日によって良い日、朝良かったのに夕方から始まっ
たりと非常に波があります。
聴力検査は調子がいいと全く異常なし。
悪いと右耳の低音がよく聞こえない状態です。

耳鼻科の先生からは今は、イソバイド・メチコバール・ア
デホスコーワを処方してもらってますが、治るのか治らな
いのか・・・

なぜかジムで走ったり、運動しているといつの間にか治って
いたりします。
医者からは眩暈(めまい)の無いメニエール病のような物と言われま
した。ちなみにまだステロイドは飲んだ事はありません。
副作用が怖くて飲みたくありません・・・・。

精神的に正直参ってます。
毎日耳の事ばかり考えてしまって本当につらいです。

先生の所でこのような患者さんはいますか?
私の様な症状でも効果はあるのでしょうか?
よろしければ教えて下さい。
ちなみに右耳だけに起こります。
お忙しい所すいません、アドバイスお願いします。





いかがでしょうか?M様の大変困っているご様子が手に取るように伝わってくる内容です。

それもそのはず、お医者さんを2件変えても原因不明で決め手となる手が打てない状態ですから・・・


患者さんにしてみれば、ずーっとこのまま治らないのかという不安に悩まされる毎日だっただろうと思います。




まさに私のところにメールを下さったのは、藁にもすがりたいといった心境だったようです。


私にしましても、このような症状のような方は初めてでした!


がく〜(落胆した顔)




しかし、私は手紙の内容から・・・


確信めいたものを感じていました。ひらめき


是非、一度施術させて下さるように返信をして
ご予約の電話を待つこととしました。


夕方予約の電話があり、スタッフとの会話のやり取りの内容から、
たまたまそばにいた私は、電話の相手がM様と判りました。


スタッフに、


「ちょっと電話代わってください。」


「もしもし、Mさんですか?院長の佐藤です。え〜、はい。内容は判ります。治るんじゃないの!?きっと良くなると思いますよ!」



実は、

ストレートに言ったこの言葉が、直後に彼女に大きな変化をもたらすことになるのです。



それは、

私の「治る」という言葉を電話で聞いた直後、その瞬間に



耳が治ったのです!! 



??



耳鳴りと難聴(低音が聞こえない)が同時になくなってしまいました。



この事は、後日施術に来られた時にご本人に聞いたわけです。


その時は、M様も私と電話で話していながら


「あれっ!あれ!」


(まさかなぁー)


と思っていたそうです。


しかし、予約が取れていらっしゃったのはそれから1週間後です。

この間、全く症状は出なかったようですから・・・。



不思議ですね。あれ程悩んでいたのに治るのは、あっという間でした。

昨年の11月からずっとですから8ヶ月もの間です。



私なりに分析すれば、

何かご本人が意識していないまでも、ストレス的なものが引き金になっていたのではないかと思っていました。

原因が、ウイルスでも器質的な障害でもなかったですし、運動したときは異常が消えたりしていたようですから

突発的なものといえば・・・


最初にメールの内容で「いける!!」と確信めいたものを感じていたのは、それが理由です。



いや〜それにしても私の言葉が『ことだま』となって

M様に届くとは・・・



セラピストとしてのステージが上がったのでしょうか?ぴかぴか(新しい)


不安で一杯だった彼女のカラダには、薬よりも何よりも『治る』という言葉が必要だったのでしょうね。


カラダって不思議ですね。






施術では、全身の確認右膝の痛みを取っておきました。



しかし、もし今回のようにうまくいってなかったらどうする気だったかと?



大丈夫です。対策は考えていました。使うまで無かっただけのことです。わーい(嬉しい顔)




では、本日これまで!  また来週


posted by セラピスト佐藤 at 18:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。