最近の記事

2018年08月31日

カルテNo.349 『ぎっくり腰の施術ご依頼! 月1回の骨盤矯正はあまり意味なかったのか?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


日頃からお体のケア調整に気を配っている方も沢山いらっしゃると思いますが、

自己管理以外に整体院等でお体を整えている方はどの程度効果があるのか?

当院にも定期的に通院される方は、ほぼほぼいらっしゃいますが、

そんなことをふと思い起こさせるご依頼でした。


「一週間前に『ぎっくり腰』になってしまって、まだ痛みが取れないんです!」


こうおっしゃるのは、
赤ちゃんや小さなお子さんを抱っこする機会が多い保育士のA様(30代女性)です。


ぎっくり腰になりたての急性期は過ぎていますが、


私 「前屈と後屈で痛くなるところで止めてみてください。」


検査してみますと、前にも後ろにも未だ30度ぐらいずつしか曲がれない状況です。


A様「職場に出勤しても、痛くて抱っこできないので、もう1週間休んでいるんです。」


私 「どちらかに(診てもらいに)行ってみましたか?」


A様「仕事柄、整体には別の所に月1回通っていたのですが、良くならなかったので行きませんでした。」


同業者としては、残念なお話ですが・・・。

早速、足の方から検査と調整にかかりました。

鼠径部や腹部の筋肉や腱が収縮して固くなっていますので、これらを調整

緩んで、一気に楽になってきたようです。


A様の骨盤が歪む元となった原因を、脳反射スキャンいたしますと


膵臓(すいぞう)に負担がかかって上行結腸(大腸)にしわ寄せが行ったことで起きているようです。

(膵臓に負担はなぜ?)

アレルゲン・リストから順番に体に聞いていくと、それは『ストレス』と出ました。

A様に伝え、お心当たりをお聞きすると、職場での忙しさだけでなく思い当たることは
あったようでした。


私 「上行結腸の他にも原因があるかも知れません。ありました。回腸です。」


私は、「腸内会長(町内会長?)と呼んでいます。」と言ったりしますが、重要な箇所です。


こちらも元気になるよう調整して前屈後屈をして頂きますと、
最初の倍以上稼働できるようになりました

(もう少しだな!)

さらに必要な施術は、首の2番目の骨の右側に調整ポイントを探し出しました。

パタン!

調整があっという間に終って前屈していただくと、

A様「あっ、全然痛くないです!後ろもこんなに行きます!」


施術終了しました。


A様「先生・・あと私どうしたらいいんでしょう?」

私 「??」

A様「あんなに『痛くて!』て、休みを延ばしてもらったのにケロッとして出勤したら周りからなんて思われるか。」


私 「・・・まだ少ーしは、痛い振りしたらどうでしょう?」


お後がよろしいようで、これにて一件落着


(治し過ぎ?)

そういえば昨日、台湾旅行から帰って来られたというO様から

「さんざん歩きましたけど、今回は全然腰が痛くなりませんでした!」

嬉しいお言葉を頂戴しました。



今週の1枚
娘が買ってきてくれた“うなぎ”を先日の夕食にて
ゴチになりました。



20180831_185608.jpg
丸々一匹は、食べ応えたっぷりですね!
まあ国産ではないかも知れませんが、
これは贅沢です。美味しかったです


本日これまで!また来週。


追伸
ロイヤル整体院ホームページ http://royal-therapy.net/

読者の皆様、1回クリックご協力をどうかお願いいたします。 byセラピスト佐藤

また、
オールハンドの小顔の元氣屋の動画を初めてyou tube にアップしました。
こちらもぜひ、ご覧くださるようお願いいたします。


続きを読む


posted by セラピスト佐藤 at 19:54| 山形 ☔| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

カルテNo.348 『腰痛、膝裏痛、ふくらはぎの強冷え、足裏の腫れ!不調が集中発生した女性の原因を解く(説く)!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


お体に現れる次々の不調・・・。

ご本人にすれば、「どこか内臓に問題があるのでは?」

と、思われても不思議ではありません。


そんな疑問を持ちながら、

当院を以前から信頼してご利用くださっているY様(60代女性)
ご紹介でいらっしゃったのが、K様(60代女性)でした。


「10日ぐらい前から膝裏が痛くて正座できないので、みてもらいたくて伺いました。」


私 「Yさんのお友達なんですか?」


K様「そうです。痛くて困って相談したらYさんにこちらを紹介してもらって、直すだけでなくいろいろ教えてくれると聞きまして参りました。」

私 「そうでしたか。いつから痛くなり始めたのですか?」


経緯をお聞きすると、
2週間前からお孫さんが夏休みで遊びに来ていたそうです。

抱っこしたりで腰痛も出て、10日前からは正座するのがきつくなり始めて、
家族からは「腫れているようだ。」と言われたそう。

その他にも、

K様「いつもふくらはぎが冷え冷えとしていて夏でも靴下が手放せませんし時々つるんです。
   あと、足裏が両方とも浮腫んでいて違和感があります。」

脳反射スキャン原因を調べていきますと、

膝裏痛は、下行結腸(大腸)に負担が掛かって起きていました。その発生元は
肝臓の情報です。

肝機能を元気にして同時に骨盤調整を行うと、下行結腸の負担は一気に解消されました。


私 「ゆっくり正座してみてください。」

膝を曲げて、そーっとお尻を下ろしていきました。

K様「あっ、楽に座れます!全然痛くないです。」


脚のつりは、骨盤が揃ったことで大丈夫とキャッチ

次は、ふくらはぎの冷えです。


K様「エアコンの冷気が肌に突き刺さってくるようです!」

と、おっしゃるほど冷えの原因は?

回腸(小腸)にありました。ここに元気が無いと、造血にも影響が出るはずです。

足裏の浮腫(むく)みは、
腎臓を活性化するとその場からむくみが引き始めてきました。

これで、下半身の方は全てOKです。

上半身の方では、首や背中に痛みや凝りが出るそうです。


私 「息がしずらいとか、呼吸が浅いと感じることありませんか?」


K様は、私の投げ掛けに、ハッとした表情をされました。

私 「肺に十分に空気が入っていないの、分かりますか?」


K様「そうなんですか・・・なんか深く息が吸いずらいのは感じていました。」


私 「先ほどの肝臓は、イライラや怒りの感情と結びつきやすい臓器なのです。思い当たることなど無いでしょうか?」


K様「私・・あります。孫の子守りだけでイライラしたのではないんです。」


お話をお聞きしていくと、以前から人間関係のことでの悩みや怒りの感情があったのでした。


私 「そうなったご事情はあるのでしょうが、怒りの感情は同時に自分の内臓も直撃してきますよ。
   こうしてお見えになったKさんにそうはなって欲しくないです。」

K様の表情は、パッと明るくなった気がしました。目が覚めた!まさに腑に落ちたといった
感激の表情でした。

その瞬間!K様の胸に大量の空気が入って胸が膨らんできたのが、私には判りました。


そうなのです。K様は、治療を望んでいたのではなかったのです。

顕在意識では痛みから解放されたかったのですが、潜在意識ではこのご自身の怒りから

解放されたかったのだということが、私にはハッキリ理解できました。(そこだった。)


やはり、病気・症状は医学では治せないものが沢山あるはずです。

保険治療では、通り一遍の治療が多いことは私も経験しています。

お一人お一人に向き合わなければ、その原因の核心の部分に行きつくことは
難しいことでしょう。

K様は目からうろこが落ちたように、深い霧が晴れたような晴れ晴れしい表情!目ぢから!声の張り!


来た時とは、別人のようです。一瞬にして、痛みや辛さが全部消えたそうです。

ご依頼のお客様の望みを真に叶えるための施術、今回は大変うまくいった事例と思います。


K様「体治してもらうだけでなく、人生相談まで乗ってもらってありがとうございました!」


結局、1回で終了してしまいました。(治し過ぎ?)

でも、またハッピーな方が増えたのですから、私もハッピーです。


自分もセラピストとしての格が一段上がったかも!?



今週の1枚
お盆に里帰りしたスタッフの我妻さんに
お土産をいただきました。



20180825_023322.jpg
檸檬と書いて「れも」と読む
福島のお菓子だそうです。
レモン風味が、美味しかったです。ご馳走様でした


本日これまで!また来週。



ロイヤル整体院 HP http://royal-therapy.net/
読者の皆様、1回クリックご協力をどうかお願いいたします  byセラピスト佐藤

また、
オールハンドの小顔の元氣屋の動画を初めてyou tube にアップしました。
こちらもぜひご覧くださるようお願いいたします





posted by セラピスト佐藤 at 02:41| 山形 ☁| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

番外編! 『セラピストの “お盆休み/庄内編” 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


山形市のお盆は後半は大雨注意報がでましたが、全体的に天候も良く夏らしい暑さでしたね。

皆様には充実したお盆休みだったでしょうか?


私は、13日夕方お墓参り〜

14日〜15日は、家族で庄内へ出かけてきました。


14日お昼。目指すは、遊佐町の道の駅『鳥海ふらっと』です。

なぜここなのかと言いますと、岩牡蠣好きにとってここは"聖地”とも言うべき所らしいです。

実はセラピストは牡蠣が大好きなのです。

その前に、酒田に単身赴任中の実兄を久しぶりに訪ねました。



20180815_190009.jpg
なんと帰りに『庄内砂丘メロン』の赤と青2つ頂いてしまい、
岩牡蠣の前に気分はさらに絶好調



08070808.SANY0046a.jpg
ここが、『鳥海ふらっと』さんです。もう駐車場が満車です。
全国から来られるようで、すごい混みようです💦
早速並んで、女房と娘と500円の岩牡蠣を一人2つずつ
すぐペロリと。
しかし、また並ぶのも大変



20180815_185047.jpg
ここまで来て、岩牡蠣2つだけでは食べ足りません。隣に牡蠣小屋があるのです。
ここが凄かった・・・



20180815_184958.jpg
こちらは、550円なのですが牡蠣の大きさが違う
厚みが凄いのです。(娘は、「一口で食べれない!」と言っていました。)
私もこれだけ頬張るほど大きい岩牡蠣を食べたのは、10年振りくらいです。
遂に、あの時の感動が甦りました(たまらん!!)



20180815_185019a.jpg
魚も色々焼いていまして、セラピスト鯖焼きを注文して
皆で分けて味わいました。
普段食べない娘もの美味しさを覚えました。



20180815_185142.jpg
湯野浜よりも酒田寄りの海水浴場
静かできれい。
まるでプライベートビーチのよう!?

夜は、友人の経営する『居酒屋たかもり』さんで
名古屋コーチンを堪能して、ホテルに宿泊。



20180815_185948.jpg
午前中、百万本のひまわり畑に来ました。
庄内映画村の近くです。
今が見頃でなかなかの眺めですよ。
このあと、庄内物産館でお土産を買って帰路に着きました。
あの岩牡蠣は、来年もぜひ食べに行きたいですね!
やはりお盆あたりがおススメです。(育ちますからね!)


本日これまで!また来週。

PS 
ロイヤル整体院HP http://royal-therapy.net/  
皆様、スミマセン! 1回クリックお願いいたします




posted by セラピスト佐藤 at 21:30| 山形 ☀| Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

カルテNo.347 『3年前からテニス肘、1年半前から五十肩、とどめに?今年から腰痛になった女性!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、台風ウィークですね。

毎週のように目まぐるしく変わる天候ですが、
皆様、体調管理には十分に注意したいですね!


本日のご依頼は、

「右腕がテニス肘と五十肩です。あと、腰痛で立って動き始めと仰向けが痛いんです。」


体のあちこちの痛みでお困りなのは、お近くにお住いのR様(50代女性)です。

タイトルにありますように、3年前から病院🏥で次々診断名が付いたようです。

主な治療は、湿布薬だったそうで

痛みは、まったく解決していないとのことでした。


私 「テニスをやっていらしたのですか?」


R様「いいえ、全然。仕事でマウスを使って肘を曲げている時に痛くなります。」


私 「五十肩と診断されたという右肩はいかがですか?」


R様「なんか右肩が下がっている感じがするんです。肩関節もカクッと鳴るんです。」


右腕を挙げてもらいますと、確かに挙げづらそうで痛みもあるようです。


私 「腰は、どこの部分がどのように痛いのですか?」


R様「椅子から立って動き始めと、仰向けで寝たり寝返りで痛いです。」


腰の右側に痛みが出ているようです。


数年前からの痛みの症状である点と、同時に3ヶ所の痛みを取る点から

1回で、全ヶ所の完治は難しいであろうことをお伝えし、腰から施術に入りました。


左右の脚長差も出ていますが、骨盤の歪みがありますので自称『完全・骨盤調整』
完全に整えました。
 ⇒いつも痛くなる動作をしてもらった所、痛み無しでした。

脳反射スキャンで、『テニス肘』の原因をキャッチ。


私 「肝臓からの反応がありますね。心当たりは?」

R様「お酒は好きで、量は少しですが毎日飲んでいます。」

「そうですか。休肝日を持った方が良いかも知れませんね。」


ひどい痛みは出なくても、3年間も治らないのはそういうサインかも知れませんね。


続けて、『五十肩』と診断された右肩は “右後頭部の血流障害” (病気ではありませんが)が、
原因となっているとキャッチ

以上の調整と関節部の微調整を行って

私 「肘は、いかがですか?」


R様「あっ、曲げても痛くないです!」


私 「肩はどうでしょう?挙げられますか?」


恐る恐るゆっくり挙げてみます。

R様「あっ!挙がります!カクッとも鳴らないです。」


これで、テニス肘五十肩腰痛 を、ひと通り駆け足で施術して痛みが消えました。

しかし・・・

長期間かかっている症状は、ケガで言えば『傷口(きずぐち)』が深いわけですから

経験上、たった一度で全て消えるとは限らないものがあります


事実、2週間後

R様「肘の痛みは出なくなりました。腰は、痛みが少しありました。右肩は、前に伸ばすとボキッと鳴ります。」

肘はOKでした。

腰は内臓の疲れからの原因、右肩は右後頭部の原因が後戻りしていたので調整

さらに1週間後のご来院時では、全て解消していました。(後戻り無し)

この日、残った時間で子宮下垂小腸下垂を見つけましたので正しい位置へ。
また、肝臓・大腸機能アップ調整を行って終了しました。

これで、R様3年間のお悩みの症状は全て消失しました。


ご本人にとっては、あまりに早く解決してしまい呆気にとられた印象でした。

早過ぎたかな・・・。



今週の写真館
何年か振りに、家族で鉄砲町のやきとり店『備長扇屋』
行きました。


20180806_141929.jpg
私は、盛り合わせ7種を注文。
この他にも色々堪能させていただきました。
たまにはイイね



20180810_124536.jpg
この夏、大人気でこのアイスの製造が間に合わず
どのお店でも売り切れに
女房が、たまたま近くのあるスーパーで見つけて買ってきました。
さっぱりして美味しいですね本物のレモンスライスも入っていて
大人気な理由が分かりました。(笑)



20180806_142009.jpg
おしゃれなイヤリング

実は、すべて娘が創作したものです。
お友達にも大好評ということでした。
こういう才能があるのかな?


本日これまで!また来週。










posted by セラピスト佐藤 at 14:58| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

カルテNo.346 『“鵞足炎(がそくえん)” って知っていますか?サッカー選手に多い膝痛をセラピする!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「病名・症状名を恐れるな。」

これは、私が整体師として歩み始めた頃に師匠に教えられた言葉です。

あまり耳にしない病名や症状名を聞くと、誰でも恐れてしまいがちですが、

それはお医者さんや医療機関が便宜上呼び名として付けた名前であって、

整体師である私たちのやるべきことは、お体の異常部位や原因を探して出して

ただ本来の状態に正すことのみだからです。 


全ての医学書を読んでいるわけではないですから、“鵞足炎” 知りませんでした。(💦)

それでも、おそらく誰よりも速く・・・。



「母から聞いて伺ったんですが、膝が痛くてボールが蹴れないんです!」


後から分かったのですが、
母というのは病院にお勤めの専門の方で
以前からご来院くださっていた女性です。


ご依頼の高校生男子のT様の自己申告カルテを見ながら、

私 「鵞足炎?これは、何と読む病名ですか?」


高校生が、難しい漢字を覚えてきて書いているのに読めないのですから

「この先生、大丈夫?治せるの?」

と、一瞬思ったかも知れませんね。


お話を伺えば、

一年前から既に少しずつ痛みが始まって、今年の春からは一時膝が上がらないほどに。

現在は、ボールを蹴ると痛むそう。もっと詳しくお聞きすると、

@ボールを蹴ったあとに脚をフォロースルーで伸ばした時に左膝内側が痛む。
A練習前のストレッチで立って脚を開きその上から下に圧をかけた時に同上が痛む。

でした。

その結果、

整形外科では『鵞足炎(縫工筋腱など3種類の腱が停止している膝内側部での炎症)』

と診断されたそうでした。

しかし、痛み止めなどの治療を受けて2週間経過しても痛みが引かず、

母親からの紹介となったのでした。


施術は、左脚太ももやふくらはぎの圧痛がある個所を消していき、さらに

脳反射スキャンしていくと、内臓に一部負担がかかっているようでしたので
これを調整

骨盤調整を行ってから、ボールがあると仮定して@Aをやっていただくと
両方の痛みは、消失していました。

しかし、
症状期間が長かった点と、実際の練習はどのくらいハードにやるのか分かりませんので
10日後にもう一度予約を入れていただきました。


10日後

私 「いかがでしたか?」

T様「長くやっていると少し痛いぐらいで、ストレッチでは全然痛くありませんでした。」


ご来院前の2週間に比べたら、たった1回でびっくりするぐらい痛みが取れたということでした。

(まだ少し痛みがあるのか・・・)

私的には、今回で完結してあげたいところです。目をつぶって集中してみると、

「んっ?」

何故か、彼の左背中側に重苦しいものを感じます。

「そうか。」閃きました

彼は、左が利き足のストライカーです。強くボールを蹴るほどに左側の腰や背中の筋肉も使うわけです。

それが疲労困憊で縮んでいるのにフォロースルーで伸ばすから

最終的に左膝内側に痛みが来ていたのです!


私 「うつ伏せになってみてください。」

背中を触ってみると、その通りでした。

前回は、ひと通り痛みがなくなった時点で時間切れでしたが、


T様「軽っるい!です。思いっきり蹴っても全然痛くないです!」


これで完結。 Nice Shoot



今週の写真館
つい先週27日は、I様から妊娠報告がありました!
本当に、おめでとうございます!
春に希望を聞きまして順調に自然妊娠となりました。



08070808.SANY0049.JPG
お母さまから大吟醸酒まで頂戴して、
私もさらに感激です!




20180803_093026.jpg
先日、当院近くでお客様が経営されている
おしょうしな総本店で暑気払い!の飲み会。




20180803_093005.jpg
お店ご自慢の、刺身盛り合わせの巨大な器と
豪華さに驚きました。インスタ映え間違いなしですね。

ご馳走様でした。


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 20:36| 山形 ☀| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。