最近の記事

2018年06月22日

続編! 『緊急施術!・・・前代未聞?お尻の○○の締め付け痛みに悩む女性を救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先日は、サッカーワールドカップ予選強敵コロンビア
2−1で勝利!!

前予想では、かなり形勢不利でしたから驚きましたね。
目が覚めました!
次のセネガル戦が楽しみですね。



前週は、M様の直腸の締め付けによる尾骨(お尻の真ん中の骨)の痛みが緊急施術

その場で痛みが消え去ったわけでしたが、その後どうだったのでしょうか?


M様が、一週間ぶりにご来院


私 「尾骨の痛みは、あれからいかがでしたか?」


M様「はい、日中全然痛くなくなりました!本当に助かりました。夜に少し出ていた痛みも三日前からなくなりました。」


私 「そうですか、それは良かったですね。」

しかし、


M様「はい、ありがとうございます!ただ、なんかまだ近くにいるんです(痛みになってきそうな違和感?)・・・」


M様は、スポーツ選手のような敏感な感覚の持ち主です。



私 「そうなのですか。では、私の検査の倍率を上げてさらに原因を調べてみます。」



脳反射スキャンを開始すると、

確かに、直腸に脈管機能の不調が、わずかながら出ています。

前回は、右卵巣に負担が掛かっていてそこにからしわ寄せがあったわけです。

その右卵巣には、ごくごくわずかの反応がありました。


さらにその原因をさかのぼって調べますと、
その影響は、回腸のわずかな不調から始まっているようでした。

※回腸・・・小腸の一部(一番下)


(なぜ、回腸に?)


私 「Mさん、回腸に何か負担が掛かっているようです。アレルゲン(悪化因子)を調べてみます。」


出てきた結果は、

『ミネラル』でした。


私 「ミネラルと出ましたが、Mさん何か心当たりありませんか?」


M様「え〜、ミネラルはあると思います。実は、先週来てから健康に気を付けようと、サプリや漢方薬など一気に飲み始めたんです。」


私 「(はっ、)そんなに?多分、量が多いのかも知れません。飲むのはお休みしてください。」


M様「解りました。そうします。」



体に良いと思って飲んでいるサプリなどが不調の原因になっている方は、結構いらっしゃいます。
ブログを読んでくださっている皆様も注意が必要ですよ。

良いサプリでも、人によって合う合わないがあります。


ちなみに、M様回腸の調整アレルゲン除去を行ったところ、

あの『直腸締め付けによる尾骨の痛み』予兆の違和感はその場で消失しました。



今週の1枚
院内併設『オールハンドの小顔の元氣屋 山形三日町店』再開いたしました


20180623_121322.jpg

今だけ50%割引した10回数券販売しています。
もちろん、今まで受けたことある方もお買いになれますので
ご予約お待ちいたしております。(7/31まで)




本日これまで!また来週。  またまたこのカルテの続きがあるかも・・・


Ps. 前々回『声枯れ』は、その場から良くなるも
   安定方法が見つかっておらず、機会を見て続編予定です。



posted by セラピスト佐藤 at 22:23| 山形 ☀| Comment(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

カルテNo.341 『緊急施術!・・・前代未聞?お尻の○○の締め付け痛みに悩む女性を救出せよ‼』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


いつも、お読みいただいてありがとうございます。

あなたのアクセスが、私の執筆の原動力です今後もよろしくお願いします。


主に、頭痛・肩こり・腰痛・ひざ痛だけの一般的な整体院と違い、

当院には、普通「えっ?」と言うような様々な痛みや悩み、症状の方も
多くご来院されます。

それは私が望んでいるからかも知れませんが、沢山の結果を出していますよ。


今週は、前週のカルテの続き(声枯れ)の予定でしたが、

一本の☎電話が入って・・・


「お尻の尾骨が、中の直腸が締め付ける感じで痛むんです。予約空いていませんか!?」


声からして30代ぐらいの女性(M様)で遠慮がちにお話しされますが、どうも困っている感が
伝わってきます。

あいにく、予約表を確認すると夕方からは埋まるのが早く空きがありませんでしたが、

なんとか、調整できそうでしたので

翌々日に来て頂くことにいたしました。


ご予約当日
症状について伺ってみると、やはりどこに行っても原因不明で痛みは取れなかったようです。

半年前から直腸の締め付けによる痛みが起き始め、
最初は深夜だけだったのが、最近はいつも痛い。

M様は、整形外科、婦人科、消火器内科、脳外科、肛門科と廻って様々な検査を受けても
問題は発見されず、最後は心療内科を打診されたそうです。

大きい病院の医師でさえも

レントゲンやCT、MRI、内視鏡、血液検査等々でも写らないということは、

原因・問題が発見できない、診断がつかないということになるでしょう。


当院は、自称 “総合整体院” ですから病気やケガでなければ
様々な個所を“脳反射スキャン法”検査することで、
ご依頼者の体からの訴え(反応)に耳を澄まして、必要なる調整を行います。

まずは、“脳反射スキャン法”M様尾骨の痛みとなっている直腸について
情報をキャッチしますと、脈管機能(血管、リンパ管、神経管等)に異常ありです。

※これは病気の異常ではありませんから(傷でもない)医療の検査機器には映りません。


まさに直腸の締め付けによる痛みが起きているのは事実。

しかし、直腸単体で起きているトラブルなのか?他の臓器からのしわ寄せなのか?


答えは・・・他の臓器、さらに調べると“右の卵巣”で反応。

(右卵巣?)

なぜ右卵巣に反応するのかを調べるまでは、時間的余裕がありませんでしたが
そこに負担が掛かっているのは間違いありません。

右卵巣の調整で、直腸のトラブルサインが消えたことを確認。


私 「直腸の締め付けと尾骨の痛みは、いかがですか?」


M様「止まりました・・・尾骨も痛くないです!」


私 「と、いうことです。ここからは、負担が掛かった原因を調べてみます。」



そのアレルゲン(悪化因子)として出てきた答えは、“人間関係” でした。


私 「Mさん、痛みが起き始めた半年前に人間関係で何か思い当たることがありませんでしたか?」

そうお聞きしたら、まさにビンゴ!


M様「半年前に・・・ありました。その人は、私が悪口を言っていると誤解してトラブルに。」


私 「やはり、ありましたか。その緊張・ストレスで(何故か)右卵巣に負担が掛かって直腸にしわ寄せがいったようです。」


さらに、ここで奥義

私 「すぐ戻りが出ないよう、右卵巣からそのアレルゲン(波動)を除去します。」


人間関係において、
「波長が、合う合わない。」と言うように、波動が飛び交っているのでしょう。


本日のカルテ、これにて一件落着 


また来週。
















続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 00:25| 山形 ☁| Comment(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

カルテNo.340 『初ご依頼、「声がかすれる!」「声枯れする!」を治して欲しい女性‼』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、蒸し暑いですね💦 梅雨前線の影響でしょうか?

只今、私はダイエット中ですが、−2s達成しました!

到達目標あとー2kg・・・頑張ります。



さて、本日のご依頼は

「肩の痛みと、のどが詰まる感じで声がかすれたり声枯れするんです。」


こうおっしゃるのは、初めてご予約くださったT様(50代女性)です。


お話を伺うと、

数か月前に、車の運転席から後ろの座席の物を取ろうとした際に無理をして

左肩を痛めてしまったそうです。きっと、あと少しと頑張ったのでしょう。

それ以来、左腕を後ろに伸ばそうとすると『左肩に痛み』が走るというのが主訴でした。


しかし、もう一つの「声のかすれ」「声枯れ」を治したいというご依頼は普段ありませんので

私はこちらの方に興味深々です。まず施術主訴の方から。


左肩の靭帯や腱をを痛めたのかと肩や肩甲骨回りを調べて、調整


私 「いかがですか?左腕が後ろに行くか確認してみてください。」


T様「あっ、さっきよりは後ろに行きやすいです。」


私 「そうですね。でも右腕と同じようにはまだ行かないですね。」


だけでなく他にも原因がありそうです。

横向きになっていただき、左首の前を調べますと鎖骨内の筋肉
かなり硬くなっていることに気づきました。

そこで左腰を調べますと、腰方形筋(ようほうけいきん)硬結しています。

なんと!
ここが硬くなって緊張状態のため、左肩の後ろに行く可動域を狭めていたのです

この硬結解除

T様「あぁっ、右肩と同じく後ろに行きます。痛みないです!」


ここからが、「声かすれ」「声枯れ」に挑戦です。




今週の写真館
先日のお昼に、昨年冬にOPENした南三番町の『ワイルド・グリル』に初めて
入ってランチメニューからステーキ丼(900円)を注文しました。



20180608_213127.jpg
ランチスープ、ライス大盛りサービス。
丼ぶりでなく、プレートでした。
次は、もっと“ワイルド”なステーキを注文するぜ。





20180608_213031.jpg
一昨日は、仕事で鶴岡に。月山Pでトイレ休憩。
暑かったですが、月山にはやはり雪渓が見えて
涼しげな感じで爽やかです。




本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 06:02| 山形 ☁| Comment(0) | 声がかすれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

カルテNo.339 『実は “骨盤調整”だけで治らない腰痛が、沢山あります。』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


世の中、テレビやネット、雑誌などから『情報』が溢れていますが、

事実と違うことも、ままありますね。

その中から正しい情報を見抜く必要があります。


例えば腰痛の方、骨盤矯正・骨盤調整だけで腰痛は治らないことが結構あります。

正しく調整できていれば、やる前より良くはなると思いますが、

もし貴女がそれで、痛みがなくなって良くなったとすれば、

それは、『骨盤の歪み』しか原因なかったということになります。


しかし、実際は・・・



ということで、本日のご依頼は『産後の腰痛』です。


「今年出産してから、腰が痛いし重だるいんです!」


こうおっしゃるのは、1月に男の子を出産されたというY様(30代)です。

産後の骨盤矯正もご希望です。


検査から始めていきますと、右脚が左脚よりも1.5cmほど長い状態です。

左の骨盤(臀部)付近での痛みを訴えていらっしゃいます。


最初に骨盤調整から始めまして、調整後に前屈等して確認してもらいますと
5割ぐらい痛みがなくなったということでした。

するとY様から、
ご自分は子宮が下がり気味だとおっしゃるのです。(子宮脱がある)


これを聞いて、仙骨子宮靭帯(後ろから子宮を支えている靭帯)の弛みを
脳反射スキャンで確認すると反応があり、内臓下垂もしているようでした。

腰痛に直接関係ないかも知れませんが、伺った以上こちらも調整をしました。


さらに、脳反射スキャンで調べますと・・・

左の骨盤で残っている痛みは、下行結腸(大腸の左側)に負担が掛かっていることが
原因でした。

また、左右の後頭部内で緊張から血流障害が起きており、右肺に充分な空気が
入らず酸素不足にもなっていましたのでこちらも調整を実施。


Y様「腰が痛くなくなりました。鼻も通って息もしやすくなりました!」


何事も結果だけにとらわれず、原因追及したうえでの対処が大事ですね



今週の1枚
先日のお昼、市内の『手打ちそば港屋』さんに初めて入りました。


b08101416.SANY0202.jpg
注文したのは、細ぎりと太ぎりの両方が味わえる相盛りそば(890円)
細切りの方は、そうめんぐらい細かったですがコシがあって
美味しかったです。そばつゆもさすが老舗ならではのどっしりした
私好みの味でした。
次回は、細切りを板で思う存分食べてみたいなあ。


本日これまで!また来週。




posted by セラピスト佐藤 at 02:08| 山形 ☔| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。