最近の記事

2018年05月13日

カルテNo.337 『誤診が起きやすい!?・・・゛胃カメラで異常なし”の 胃痛を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


夏日のような暑さから一転、冬服が必要な気温となり

ホント、目まぐるしく変わる気候に半袖出したり長袖に戻ったりで

体調も不安定になりやすいのではないでしょうか?

どうぞ、健康管理にお気を付けください。



さて、本日のご依頼は・・・

「胃炎と腰痛が治らなくてつらいんです!」


こうおっしゃるのは、車で1時間ほど掛けていらっしゃったK様(50代女性)です。


(「胃炎で、私の院に来てくださるようになったんだなあ。」)


こちらは、整体院ですから普通はあり得ない話だと思うのですが、

信じて遠方から来てくださることに感慨深い気持ちになります。


勿論、HPやブログに症例として『逆流性食道炎』なども改善例を載せてある

からだと思いますが、K様に今の状態や経緯をお聞きいたしました。


私 「病院では、どのような診断と治療でしたか?」


※最初に病院で検査や診断を仰ぐことは、基本的に重要です。
 当然ながら当院で診断はできませんし、医師にしか認められておりません。

◎当院では、痛みが取れないことや原因不明な不調を解明して、
 元気な状態に戻してあげることだけです。


K様「゛逆流性胃炎”という診断で、胃酸を減らす薬を処方されましたけど、飲んでいても中々良くならないし口内が渇き易いんです。」



私 「逆流性食道炎は聞きますけど、そういう胃炎もあるんですね。」


K様「はい、そうです。あと、胃下垂だからとも言われました。」



《その他のK様の症状としては》

・眠れない、寝た気がしない
・立ちくらみ(低血圧、貧血)
・心臓や胸が重苦しい時がある
・手足の冷え
・首、肩こり、反ると右腰が痛い、また背中が苦しい
・鼻炎
・食いしばり、
・便秘etc.

沢山の不定愁訴も起きていますが、本日7割以上良くしてあげたいところです。

私 「胃炎ということですが、ご自分で心当たりはありませんか?症状が出た頃
   仕事が忙しかったとか、私生活で心配があったとか。」


K様「仕事はずっと忙しいです。」


忙しい毎日、体調不良・・・趣味のヨガもやめてしまわれたそうです。
緊張の日々が長く続くと、自律神経的にも影響が出てくるでしょう。


施術に入り検査から始めますと、骨盤の歪みも多少起きていますが
上腹部を軽く押圧すると痛みがありました。

(ん?胃の位置よりも少し中央よりだな・・)


脳反射スキャン開始!

訴えていた背中の苦しさは、左右の肺の上葉(じょうよう)に2割ずつしか
空気が入っていないことが原因と出ました。

その原因を作っているのは、左右の゛後頭部の緊張” からです。


調整後
すべての肺機能が元気になって、十分な空気が入り鼻の通りも回復しました。
(たまに起きる心臓付近の苦しさもこれが原因というのも意外に多いです)

次に右腰の痛みですが、
これは、上行結腸部の負担からその裏側である右腰に痛みが発生していました。

※上行結腸・・・大腸の一部でお腹の右側にあります。

さらにその原因をさかのぼると、肝臓と十二指腸の不調に起因しているという脳からの情報です。


私 「Kさん、胃ではなく原因は十二指腸にあるようですね。だから胃薬も効かないのでは?」


K様「そうでしたか・・・通りで胃カメラでも何の異常もなかったんです。」


私 「患者さんの方が、胃痛を訴えればお医者さんもそこから検査して診断したのでしょう。」


調整して゛肝臓と十二指腸” を元気にしてあげますと、


K様「あ〜お腹が楽になってきました。内臓も動いてきました。」

キュルキュル、グーとお腹が鳴ってきたのです。


私 「快調になったので、お腹が空いてきますよ。」


K様「はい!」



次回は、
これも、なかな治らないとおっしゃる゛左奥歯の腫れと痛み” の原因と調整
お約束しました。

良くなると、信頼が増えてご依頼も多様になりますね



今週の写真館
GWは特にどこにも遠出の予定も作らずでしたが、
娘の駆っての希望で、有名焼肉の『叙々苑』
に家族で行ってきました。(東京ではなく仙台に)GO!


20180510_100233.jpg
仙台への高速バスで楽々♫ビールも飲めます。
お得なランチコースだけでお腹一杯に。




20180510_095823.jpg
6日は、寒河江方面の帰りチェリーランドに寄って
となれば、定番はジェラート・アイスですね。




20180510_095648.jpg
私は、1番人気の『米』と5番?『秘伝豆』をチョイス。



20180510_100505.jpg

20180510_100602.jpg
GWで、ペーパークラフト展などやっていました。
下の家族団らんの光景は、昭和37年とカレンダーにありました。
作者は、米沢の方で60代とありました。(私もこの頃?いや、もっと若いです。)
でも、懐かしいですね。


本日これまで!また来週。











続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 02:56| 山形 | Comment(0) | 胃が調子悪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする