最近の記事

2018年02月09日

カルテNo.329 『ストレートネックだから首が疲れると医者に言われて・・・を解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ストレートネック・・・
本来S字状に緩やかにカーブしている頸椎(首の骨)が、常々首を前に出した姿勢習慣によって、真っ直ぐになってしまった状態。

これは、首こり、肩こり、頭痛、目まい、耳鳴り、自律神経失調症、
頸椎ヘルニア等の原因とも言われています。

では、ストレートネックやストレートネック予備軍なのかの
目安として次のことをお試しください。

部屋の壁にかかとを付けて普通に立ち、ふくらはぎ、お尻、背中、後頭部が
全部付くようであれば、まず大丈夫です。

後頭部が頑張らないと付かないようですと、ストレートネックの
可能性が高いと言えます。
もしかしたら、すでに首がかなり緊張して凝っているのでは?


「私、ストレートネックで、首がすぐ疲れるんです!」


こうおっしゃるのは、胃の不調があって(病院の薬を飲んでも良くならない
ため)M城県から月1〜2回お越しになるM様(50代女性)です。

私 「ストレートネックとは、どなたから言われたのですか?」

M様「スマホとかやっているとすごく首が疲れるので、医者に行ったらレントゲンを撮ってそう診断されました。だから首がこると言われました。」

私 「そうでしたか。でも、ストレートネックは良くなりますよ。」

M様「えっ?治るんですか?治してください。」

「では、首が疲れるのはストレートネックだけが原因なのか調べてみましょう。」


脳反射スキャンでは、肝臓に負担が掛っていて機能低下による原因
あるようです。

さらに
波動検査で、肝臓に負担が掛る原因となっている『アレルゲン』を調べますと、

『薬剤に対するアレルゲン』があるという結果でした。

施術は、
この『アレルゲンの除去』『骨盤+頚椎(首の骨)調整』になります。

勿論、痛みのない施術ですが、終わりますと

M様「あぁー首が楽です!あっ、頭の位置が少し後ろにきた感じです!」

私 「姿勢が変わりましたね。」



その他、両肘内側の痛み胃の不快感解消して終了。

結論
ストレートネックは・・・怖くない



今週の写真館

地区のボウリング大会に参加して
久しぶりに山交ボウルに。



20180204_133443836.jpg
急に場内アナウンスと共に照明がブルー一色に。
ストライクを出すとプレゼントがあるチャンスタイム!
昨年は、ベスト10に入りましたが、今年は×✖。来年こそ!



IMG_0519.JPG
珍しいお酒『立春朝搾り・特別純米生原酒』(※一般小売に出ない)
を頂きました。
どっしりした中にも爽やかな飲み口でグイグイ。ご馳走様でした‼


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 23:47| 山形 ☁| Comment(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする