最近の記事

2018年01月26日

カルテNo.327 『カッコイイ人、キレイな人、好きな人を見て瞳孔が開くのは正常ですが・・・!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


本日も山形市的には大雪で、朝から雪かきの日々💦

東京の−3℃は、48年振りの寒さらしいですね。


しかし、今日ホット電話☎がありました。

一昨年に数ヶ月不妊施術通院して12月に妊娠したT町のS様から

「昨年、無事に出産しました!お世話になったのに連絡が遅れてすみません。」


とても心温まるお電話を頂きました。ありがとうございます

外はどんよりした天気でも、心がパァーッと明るくなりますね。
施術の励みになります。
いつでも、心よりお待ちしています


ということで、本日のご依頼は?

「目が痛くって、開けていられないんです!」

こうおっしゃっているのは、山形市内のY様(40代女性)です。

前回も目が渇く(ドライアイ)という症状をお聞きして調整し、
早速その場から目が潤ってきたのでしたが、症状はもっと根が深いものだったのかも知れません。

Y様「眼科に行って診てもらったら、『眼精疲労』と言われて瞳孔(どうこう)が開きっぱなしだそうで、目薬を処方されました。」


私 「『瞳孔』が開きっぱなし?あっ!だからいらした時から眩しそうに目を細めていたんですね。」


Y様「昨日、今日と目薬しているんですが、治らないんです。痛くって!」


今日の私は、例えるに『ロイヤル総合整体院』眼科セラピストといったところです。

普通は眩しいと瞳孔が小さく閉じて、暗いと大きく開くはずが、
開きっぱなしでは、天井の灯りも眩しいわけです。

Y様のこの場合、
眼そのものの病気と言うより自律神経系の症状ではないかと思いました。
何かの緊張で調節機能異常が出たのだと考えられます。


さて真相は・・・
脳反射スキャンでは、脳内の脈管機能トラブルなどの反応は出てきません。

(今回の眼のトラブルをつくっているアレルゲンがあるのかも?)

波動検査をすると、出ました。
そのアレルゲンは、「自律神経バランス」「ストレス」に対するものでした。

アレルゲンの除去と、側頭骨調整を実施。
終わって起き上がってもらうと、Y様の眼が普通に開いています!


Y様「あれっ?眼が開いている気がする・・あっ開いていても痛くない‼」



『ドライアイ』も含めてこれらの症状は、眼の神経をとても緊張させる
『ストレス的要因』があるのでしょうね。

(※ストレス要因・・・精神的なもの、物理的なもの様々と。)



今週の写真館
大寒が過ぎましたが、朝が冷え込みます。


20180126_193447.jpg
朝、に乗り込むと窓ガラスに雪の結晶が‼ 
これが “雪の華” ですね!



20180126_193510.jpg
女房が、ランチョンマットを買ってきてくれまして
家のカウンターでも何か雰囲気出ますね
つい飲み過ぎてしまうかも・・・?


本日これまで!また来週。











posted by セラピスト佐藤 at 20:32| 山形 ☁| Comment(0) | 目の痛み・疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

カルテNo.326 『原因不明シリーズvol.11 /毎朝、40℃の高熱で学校に行けない!?強烈な現象を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年の雪は、例年の3〜6倍と昨年から呼び声が高かったのですが、
何とそれは新潟県だったのですね。

とにかく日本海側は、北陸から東北へと大雪となっているようで
本当にお疲れ様です。
山形市内もまだこれから2月に入れば判りませんね。


さて、
本日のご依頼は昨年から定期的にご来院されているA様(50代女性)から
中学生の息子さんの、ちょっと変わった症状のご依頼です。

A様「うちの息子が、朝だけ毎日40度も高熱が出て普通に学校に行けないんです!」


詳しくお聞きしますと・・・

そもそも、この症状の始まりは
息子のM君が、部活動の関係で駅伝大会の選抜を決める強制の朝練習が
始まってからということです。


私 「過去にも、このような症状が起きたことがありましたか?」

母 「いいえ、今まで全くありません。」


さらに母親のA様にお聞きすると、
彼は運動部に所属ですが、長距離が苦手らしく最初から選ばれないのに
朝早くから練習しなければならないことが大変辛く、
納得できない気持ちが心の奥底にあるようなのです。

それを聞いて、これが今回の現象の核心部分と正に確信した私でした。

・部活動では、仲間と楽しくやっている。人と違うことはしたくない。
・納得できない苦しく辛いことはやりたくない。

M君の立場で考えれば、
駅伝の朝練に出なくも仲間や監督が納得できる強烈な理由が必要です。
(40℃も熱が出れば・・・どなたでも納得しますね。)


『病気・症状は、自分が納得できない生活、人生を送っているところで起きる』

これは私が過去に受けた、ある著名な方のセミナーで学んだことです。

心と体は、表裏一体。もしかしたら・・・

思い当たるような方が貴女の周りにもいらっしゃるのでは?


そして、私がすぐ思い浮かんだことは、

(運動部で練習しているのに長距離が特に苦手ということは、多分・・・。)


もう年末近いご予約当日
お見えになったM君は、ハキハキして素直で好感の持てる中学生男子でした。

自己申告カルテから
・眠れない、寝た気がしない
・めまい、立ちくらみ
・吐き気
・胸が重苦しい時がある
・腹痛多い、下痢しやすい

検査&施術を同時進行でいきますと、
骨盤のズレ・歪みから脚長差が2cmありますので、『骨盤調整』から。

次に、下痢しなくなるよう小腸・大腸を粘膜強化療法活性化
これで、腹痛は激減して体重も増えて見た目も逞しくなってくるでしょう。

脳反射スキャンで調べますと
やはり肺機能が元気が無く、半分ほどしか吸えない状態となっていました。

これが私が予測していた、
M君が長距離走で酸素不足になり、辛く苦手な原因ではないかと思ったのです。

発生個所は、心臓とすい臓とキャッチ。ここに何らかの原因で負担が掛り
肺機能を低下させています。


ここからが『新療法』です。

そのアレルゲンとなるものを波動検査しますと・・・出ました。

・心臓は、ストレス。
・すい臓は、人間関係とミネラル。

これらのアレルゲンを除去。

M君の胸とお腹は空気で完全に満たされて、呼吸時の起伏も大きく変化

体だけでなく脳の酸素不足も解消しますから脳細胞が活性化して
表情からも元気が出てきたのが判ります。目ヂカラも出てきました。


それから20日後、年明けの16日。

M君母(A様)との会話

私 「あれから息子さんいかがですか?高熱が出ましたか?」


母 「それが、不思議と全然でないんです。冬休みが終わって学校が始まっても大丈夫でした。家でも時々飛び跳ねているぐらい元気です!一昨日初めて熱が出たんですけど、「これは風邪だから、僕はもう治してもらったんだから!」と。一晩で熱が下がってケロッとして学校へ行きました。」



このお話をM君お母さんから聞いて、私は大変すがすがしい気持ちとなり
安心しました。

なぜなら、彼を困難にも立ち向かうそんな強い気持ちにすることが出来たのですから。





今週の写真館
今月は、私の誕生月に今週プレゼントを貰いました。



20180118_112349.jpg
誕生日が過ぎていましたので、逆にサプライズでした。
ネーム入りなんて初めてでしたので嬉しさ倍増。気が利くね一生使えそうです。ありがとーっ



20180118_112614a.jpg
スタッフからもありがとうございます。
これは、本当に日本酒の味がするキット・カットです。



20180118_112725a.jpg
再び、三日町の手打ち蕎麦『登貴三郎』が昨年暮れから営業か!?
今年初で行って来ました。
ん?少し盛りが増えたかな?良くねかせたどっしりした味のつゆに
本格手打ちの蕎麦が最高に合いますね!


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:41| 山形 ☔| Comment(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

カルテNo.325 『あら不思議!?妊婦の腰痛で、お腹も腰も触れずに痛みを取るセラピスト!』の巻

新春 明けましておめでとうございます! セラピスト佐藤です。

平成30年が、スタートしました。

今年は、社会情勢的にはどんな年になるのでしょうか?
でも、個人的には昨年を上回るような良い年にしたいですね


そんな予感をさせる “今年妊娠第一号” の方が9日に出ました‼ 

12月25日のクリスマスに妊娠チェッカー陽性反応が出て、
年明けの1月4日に病院で胎嚢を確認されたというY様(30代)からのご報告。

本当におめでとうございました
11月からの1ヶ月半の通院スピード妊娠でした。ご本人も(◎_◎;)


さらに、続けて昨日10日にまたも嬉しいご報告
T様(40代)が、遂に体外受精で妊娠‼ 
本当におめでとうございます‼ 

ここまでの期間が長かっただけに(約2年間)・・・
私も嬉しさと安ど感とで一杯です。ここまで頑張ってきて本当に良かったですね!
大事にしていきましょう。


最高とも言えるスタートが出来たところで、本日のご依頼は・・・

臨月の妊婦A様(20代後半)の不調です。

「2週間後に出産予定なんです。体の不調をなおして整えてください!」


A様は、22才の独身の頃から腰痛生理痛などでご来院していた方です。

体を定期的に整えていたこともあってか、ご結婚後はすぐ妊娠

最初のお子さんの時は、来週が出産というホントの直前で、ぎっくり腰を発症。

何とか足だけで調整できて、元気にお帰りになりました。

後日、「陣痛が起きてから2〜3時間後の超安産で助産師さんに誉められました〜」
などとご報告くださったのが印象的でした。

あれからあっという間に、今回は3人目の妊娠です。

今回は、ぎっくり腰ではないですが、

@右の臀部(おしり)が痛い
A腰が痛い
B常にだるい
C夜の眠りが浅い

以上の症状をなくして、安産出産がしたいそうです。

臨月の妊婦さんですから、お腹や腰にも触れないでの改善を目指します。

@の原因は、骨盤の歪みでした。足で調整すると痛みはその場で消えました。

Aの原因を脳反射スキャンで調べると、横行結腸(大腸の横の部分)に
 すい臓の不調からそちらに負担が掛っていました。
 では、すい臓を不調にする原因は?“新療法” にて検証すると
 それは、『塩』と『ストレス』と判明。
 これは日常生活上、避けて通れませんから “新療法”で害になる要素を除去

A様「あっ、腰と背中がしっかりベッドに付きました!久しぶりです。腰も痛くなくなりました。」


B常にだるい原因?こちらも新療法で検査した結果、
 そのアレルゲンとなっているものは・・・
 『卵』、『衣類』、『脳内分泌ホルモン』 の3つでした。こちらも除去

A様「手と足が温かくなってきました!」

C肺の空気が満タンに入らない状態だったからのようです。
 息苦しさから1〜数回目を覚ましてしまう方がいらっしゃいます。
 B施術で、息が深く吸えるようになりました。

これで、時間内にすべて解消することができ、スッキリのA様は、

A様「あの〜、10日後に義母がお世話に来てくれるのでそれに合わせて出産できますか?」

私 「では、来られる翌日の日中に陣痛が起きるように調整してみましょう。」


ホンマでっか!? ですね。初めてこのブログを読まれる方は。




今週の1枚
電器の量販店で、缶ビールの泡が超音波で、きめ細かな泡になる
道具をポイントで購入しました。
缶ビールの上にピタッと装着し、ボタンを押しながら注ぐと


20180111025251.jpg
「あら不思議!理想的な泡が・・・。」
でも、グラスをきれいに洗浄して乾かして注げばいい泡に
なるのでしょうけどね。(この日のグラスは洗浄が甘く今一つでした)
私、昔『キリン・ドラフトマスター』講習も受けていますので、
泡にはうるさいです


本日これまで!また来週。








posted by セラピスト佐藤 at 20:25| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする