最近の記事

2017年10月13日

解決編! 『骨盤矯正では無理!? ブロック注射も効かない “しびれ” の謎を解く!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


本日、嬉しいことがありました

H様(20代中)妊娠おめでとうございます!先月28日の生理予定日に
生理がこなくて妊娠検査薬陽性反応。今週、産婦人科を受診して
胎嚢まで確認出来たそうでした。

1月末からの通院でしたので、ホッとしました。

さらにA様(40代前半)も今週で、無事妊娠5ヶ月で安定期
入られましたので発表させて頂きます。
本当におめでとうございます!
妊娠されてからの方が、大変気を遣いました・・・良かったです。



さて今回は、前回の

「半年前から痺れ(しびれ)が起きて病院2ヶ所受診してブロック注射を何度も打ってもらったのに良くならないんです。」
と、おっしゃるY様からのご依頼の続きです。


脳反射スキャン
でY様の訴えている、お尻〜ふくらはぎの “しびれと痛み”
真の原因をひも解いていきます。

私 「期間がだいぶ経っているもので、一回で全て解消というのはまれですが、変化は必ず起きます。」


左下半身ですので、「下行結腸か?」と尋ねていくと、やはりそうです。
※下行結腸・・・大腸の一部。

下行結腸へは、どこから影響を受けているのか調べると、それは『胃』でした。

ここの調整から開始します。


私 「はい、確認です!いかがですか?」

Y様「あれっ?お尻が痛くないです!今朝もだいぶ痛かったのに。」


さらに、原因を追究していくと・・・

私 「左後頭部と心臓に緊張があって血流などのトラブルがあるようです。」

頭に手を添えてみると、硬く感じる部分がありストレス度合いが大きい
ことが判ります。


私 「痺れが出てきた2月頃、不安感や緊張が続いたりありませんでしたか?」

Y様「あぁ〜その頃、確かに家の中でいろいろ心配事がありました。」

私 「多分思い当たることがあると・・・。その時の緊張のダメージが影響しているのです。」


続いて調整しますと、

Y様「あっ、ふくらはぎの痛みが弱まりました!まだありますけど、痛みが全然違います!」

その後に、精神的ストレス除去も行い、Y様に笑顔が出てきました。
回復への希望が見えてきたからでしょう。


その回復まで数回かと思います。


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 18:18| 山形 ☁| Comment(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。