最近の記事

2017年02月02日

カルテNo.294 『首痛で、医者から「あなたは頸椎ヘルニア&ストレートネック!」と言われたら・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年初!の妊娠お一人目 W様、妊娠おめでとうございます!

W様は、これまで病院🏥で不妊の高度治療(体外受精)を何度も実施されたそうですが、
残念にも良い結果が出ていませんでした。
(※県内でアラフォー女性の高度治療・妊娠率は8〜10%)

12月から当院へ通院されて2ヶ月、今年初めてなさる高度治療で妊娠となりました。

これまでお子さんを望んでから5年の月日、ここで一気に花咲いて・・・
幸せつかみましたね本当に良かったです。

まだ寒い時期です。
安定期までは気を引き締めて、大事になさってくださいね。
しっかりフォローします。


さて、本日のご依頼の方


「頸椎(けいつい)ヘルニアとストレートネックで、首と左肩が痛いんです。」


この痛みを訴えていらっしゃるのは、ネットで探してこられたA様(30代女性)です。

A様は、3年前から首痛・肩痛・吐き気のある頭痛・手足のシビレ
悩まされており、病院での検査結果では

『頸椎ヘルニアとストレートネック』と診断を受けたそうです。

シップと痛み止めだけだったので、もちろん治っていません。


数日前から、
特に首と左肩に痛みが出て接骨院に飛び込んだところ

「寝違えのような感じですね。」
と言われたそうでした。

同じく保険治療となりますので、電気とシップの対症療法を受けたが痛みが変わらない。


一般に、ヘルニアやストレートネックなどは治らないものと言われていますが、
殆どの方はそんなことはありません。

特にストレートネックは、体の重心バランスが、長年崩れた結果です。
(※足元から崩れます)


私 「安心してください。良くなりますから。」


最初に、
腹部を軽く押圧しながら検査すると、だいぶ硬直傾向にあります。

これらを解消するとA様の体が楽になってきました。


私 「次にメインの首と左肩の痛みとシビレですが、ここからは脳反射検査で痛みが起きている本当の原因を調べていきます。」


その結果、左後頭部と心臓の血管(血流)に不調があるという情報が出てきました。

血管の中が詰まっているのでなくても、外的要因によって緊張が起きれば
血管も筋肉も縮むわけです。

そのような緊張が度々、あるいは長年続けばどうでしょう?

大事になるずっと前から少しずつ
体の痛みやシビレ、違和感で本人に教えてくれるものなのです。


先ほどの不調の原因に対し、重心バランス軸正常にする調整を実施。


私 「首と肩の痛み、いかがでしょう?」


W様「楽になりました・・痛くないです。あっ、左に首も動きます!」


W様の肺の空気は3ヵ所抜けていましたが、これも全てに入りました。

私 「これで深く呼吸できますね?手のシビレはどうですか?」

W様「はい。シビレも消えてます。大丈夫です!」


また、立ち姿も・・かかと側にあった重心が土踏まず付近に変化。
骨盤が立って、猫背(ねこぜ)も姿勢がピンと良くなって!
首が前に出ていたストレートネックもゆるやかなS字カーブが出てきました。



次々と変わり、だんだんこちらへの信頼感が出てきたと思います。

今後もっと信頼が深まれば、
もっとW様の脳から体のトラブルに関する情報が発せられるはずです。

そうすれば、原因をキャッチしてさらに悩みや問題が解決できてきます



どんな施術でもそうですが、施術者と依頼者の信頼関係が出来れば治りは早いです。
 
 
本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 16:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。