最近の記事

2017年01月26日

カルテNo.293 『寝ていても・・・肩が痛くて腕も降ろせない! 次から次の不調の原因は?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あまりに雪が降らないと、まとまって降るものですね。

まるで年間の降雪量が決まっているかのような降り方でした。

でもこれで、除雪をなさっている建設会社も一安心かも?知れないですね。


さて、本日は・・

「右肩が痛くて、病院で注射を打っても治らなくて・・・」

痛み止めの注射を打ってもらっても一向に良くならないというのですから、症状の重さがうかがえるのではないでしょうか。

ご依頼のT様(50代女性)は、娘さんのご紹介でいらっしゃった方です。

既に4ヶ月前から右肩が痛みだして、2ヶ月前からは痛くて挙げられず

また、寝ている時も腕(肩)を下に降ろせないそうです。

病院🏥へ行ってみられると

「肩が炎症を起こしていて、さらに靭帯が硬くなっています。」

というMRI検査の結果だったそうです。(※血液検査では異常なし)

その後は、病院のリハビリにも行ったそうですが変わらなかったということでした。


T様が訴えているその他の自覚症状
・時々、手がこわばって握れない
・頭痛がある
・吐き気、嘔吐
・鼻づまり
・痰が切れにくい
・手足の冷え
・動悸、ふらふらグラグラするときある
・夜中のトイレ2回
・足がむくむ
・階段もつらい、疲れる

挙げて頂くと数多くありますが、主訴の肩の痛みと同じ原因のものが
多分多くあるように思います。

そうなると、一つの施術で同時に症状が取れてくれる可能性が高いわけです。

症状が起きている原因“脳反射検査法”で調べていきます。

すると、
順不同としますが、左右の後頭部、肝臓、心臓での『血流などのトラブル』
原因ということです。肺の空気も6〜7割しか入っていません。

これらすべての個所のトラブルを消す調整と、骨盤の高精度調整を行ったところ

 「ではTさん、腕をゆっくり下に下げてみてください。いかがですか?」

T様は恐る恐る下げてみますと・・・

T様「あっ、楽です!下げられます!痛くないです。大丈夫です。」


私 「手のこわばりは今無くても違和感はどうですか?まだありますか?」

T様「無くなりました。強く握れています。」


一件落着しました。これでほぼすべての症状は消えることでしょう。

では、この良い状態がどのくらい持つのか?

これは、人それぞれ違いがあります。なぜならば、他にもいろいろな要素影響しているからです。


しかし、症状が長かった方は少しお続けになれば他の要素解明でき
対処できますし安定されています。




今週の1枚
女房が、気を利かして?このような商品を買ってきてくれました。




20170126_170513.jpg
ギリチョコ焼きそば・・・です。
まだ食べていません。
その日(2/14)に食べてみます。


本日これまで!また来週。


人気ブログランキングへ

posted by セラピスト佐藤 at 19:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

解決編! 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週は・・
3年前に病院🏥で診断された『腰椎ヘルニア』が、最近再び悪化したと

痛みを訴えていらっしゃるK様からのご依頼でした。

今週は、その続きです。


一回の施術中
『腰椎ヘルニア』と言っていた腰の痛みがなくなったK様でした。

しかし、私的には腑に落ちない点があり、それは

K様が後ろに反った時に右上半身が縮んで見えたことです。

私 「んん?」


見方を変えれば、
右上半身は後ろに反れるが、左上半身は後ろに反りにくいという状況です。

もしや上肢(腕)からの影響かとも思い確認しましたが、
特に硬くなってもおらず。影響は小です。


自己申告カルテからのカウンセリング時には、『動悸』も時々起きると

おっしゃっていましたので関係ある可能性は大かも知れません。

ここで、脳反射スキャン法で検査を開始。



私 「Kさん、少し動くと息切れしやすく感じることはないですか?」

検査でキャッチした情報では、K様の左の肺上葉(上の部屋)に空気が
2割しか入っていないということです。(※他の肺の部屋は満タンです。)


K様「あります。若い時より衰えたのかなと思っていましたが・・」


私 「それは年齢ではなく、肺に空気が満タンに入っていないためです。」


このようなことはレントゲン検査では必ずしも判らなくても
タイヤの空気圧と同じで、手で胸を上から押してみれば確認できます。

入っていないところは、弾力が無く下に少し沈みます。

K様も納得されたところで、肺の空気が復活する調整を行いました。

K様「すーっ、あ〜深く吸えます!全然違います。鼻も通ってきました!」


私 「半年も吸えていなかったのですからね。これで動悸・息切れは消えると思います。」

ここでもう一度立って頂き、後ろに反ってもらいました。

なんと、反り方の左右差がなくなりました 鏡でご本人もそれを確認。


お互いに完全納得の結果となりました。


これにてこの回、一件落着




今週の一枚

先週は、寒波が一気にきましたね。
これぐらい駐車場に雪が積もりますと、
いよいよ除雪機『ユキオス』くんの出動です。



20170115_193926.jpg
難点は、「雪を押すだけ・・・だからユキオス」
ここから貯めた雪を積み上げるのは、
完全人力です。う〜ん飛ばしたい


本日これまで!また来週。


整体 ブログランキングへ


posted by セラピスト佐藤 at 20:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

カルテNo.292 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

新年 明けましておめでとうございます


今年は、雪もなく穏やかな年明けでした。

元旦に積雪がないというのは、私の記憶では19年振りです。

元旦から一週間以上も降ってもすぐ消えて雪が積もらないというのは
初めてではないかと思っています。

こうなると、「今年はいろいろ早く活動したいなあ。」と、ワクワク感があります。

昨年は、
当院に通ってくださった方で18名の方妊娠の喜びを得て頂くことが出来ました

これまでずっと順調ではなく、H14年、15年と妊娠件数が伸びなくなってしまい
悩み考えることが2年続きました。

それを越えて、昨年は過去最高人数となったことは大変嬉しく思います。

しかし、まだ未達の年間20人の目標までもっと研究が必要と感じています。

また今年は、累計妊娠100名を達成できる年でもありますので
この目標達成を励みに頑張りたいと思います。 


さて、今年初めのご依頼

「腰が椎間板ヘルニアで、最近また痛くなってきたんです!」



こちらのK様(30代男性)は、当院へ来てくださっている方からのご紹介です。

お話を伺いますと、
K様は、3年前に病院で『腰椎の椎間板ヘルニア』診断を受けました。

しばらく強い痛みが無くなっていたのですが、最近また痛くなってきたということでした。


その他に自己申告カルテにある症状は・・・動悸、下痢しやすい。

私 「ヘルニアの方がもし早く終わったら、動悸の方や腸の方もやりますね。」


立位の検査から始めますと
明らかに右肩が左肩より下がっています。ご本人にも鏡で確認してもらうと
びっくり(@_@;)

ベッドで左右の脚の長さの違いも確認してもらうと

K様「あれーっ?違う!!」


また腹部を軽く押圧すると、かなりの筋肉硬直があります。


私 「これでは、仰向けに寝ているだけでも痛いですね?」

K様「そうなんですー。」


脚はすぐそろいましたが、微妙な骨盤のズレが右の仙骨に残っています。

見た目だけでは判別できないようなズレも『脳反射スキャン法』
キャッチしているからこそ分かるのです。

通常の施術者には、難しいのではないでしょうか。


更に、ヘルニアの原因としてすい臓・肝臓・回腸の機能低下も影響していることをキャッチ!

ひと通り調整が終わって確認してもらいますと、

K様「あれー!?痛くないです。」


もう前屈しても後屈しても痛くないそうです。

しかし、私には後屈(後ろに反る)の時に納得いかない点が・・・

体の右上半身が左側に比べて縮み気味に後ろに反っていたのです。

(上半身になにかトラブルがあるな・・)



本人は痛くないとおっしゃっていますが、

続きは、次号にて!!



今週の写真館
今年は、一年の計画を立てたりしながら
家でゆっくり過ごした正月でしたね。



20170106_221916.jpg
ロングセラー元祖“天乃屋の歌舞伎揚”せんべいを
TV番組でやっていましたので久しぶりに買ってみました。




20170106_215404.jpg
皆様ご存知の通り丸いせんべいなのですが、
中に数枚『四角』のも(写真右側)混ざっているのです。
知っていました?
食べてみるとやはり、甘辛いものは止まらなくなりますね。

今年も『ロイヤル整体院 院長日記』をご愛顧のほどよろしくお願い致します!
また来週。


人気ブログランキングへ
新規登録しました。
どうかクリックをお願いします




posted by セラピスト佐藤 at 17:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする