最近の記事

2016年05月26日

カルテNo.271 『おばあさんが掃除機を掛けられない腰痛の正体は?・・・脳内プログラムの不調だった!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


腰痛の原因にもいろいろあるわけですが・・・

大体大きく分けると一般的には、

・筋肉、筋膜系
・腰椎ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・内臓疾患系
・精神ストレス系

と言ったところだと思います。

しかし、このどれにも大別できない腰痛というのもあったら・・・


「中腰だと腰が苦しくて、掃除機が掛けられないんです。」


こうおっしゃるのは、市内にお住いのS様(80代女性)です。

S様は、夜も寝つけないそうで睡眠薬も20年飲んでいて

近年は、脳こうそくで倒れて入院🏥したこともあったそうです。(無事でした!)

しかし、
それから退院後は、道を歩くと体が右に寄って行ったり 

立っていると、ふらついてしまうので何かにつかまっていなければならない。

このような状態が起きているそうでした。

さらに、左脚は夜寝ていると苦しくてしょうがないということです。


それで、本日の一番のご依頼、『腰痛』の悩みと『左脚の苦しさ』の解消です。

最初は、姿勢検査から始めました。


前屈してもらいますと、前に30度ぐらいしか腰が痛くて曲がりません。

この状態から様々な方法で施術していきましたら


2回目ご来院時

S様「左脚の苦しさが、一回で良くなりました。でも、曲がると腰がまだ・・・」


この日は、前屈で90度曲がれるところまで可能となりました。


しかし、3回目以降も施術をいろいろ行っていきますが

どうも戻りが早く、今度は左膝周りの痛みも出たり

次の時は、左ふくらはぎのこむら返りが起きたりと、毎回あちこち(特に左側)

不調が出てくるのです。


そもそも一番の主訴の腰も一進一退を繰り返している状態です。

(私 「う〜ん、一つ一つは良くしているのに・・・まさか??」)



もう一度、頭をまっさらにして違う可能性を調べてみましたら

『左坐骨システムのトラブル』
があったのです


生まれた時に決まる!と、言われるこのシステムトラブル

80歳過ぎても、やはり一生変わらないというのは本当のようです。


通常、お尻両側にあるとがった骨(坐骨)は、イスや床に座ると

上にわずか上がってくるようになっているそうですが、

この本来のシステムがトラブルを起こしていて

上に上がってこない現象が起こることを指しています。

その為、座っていると上がってこない側のお尻が痛くなるのです。

それだけでなく
坐骨がトラブルを起すと、頭蓋骨、脳の視床下部、下垂体等への影響、自律神経系やホルモン系のトラブルを引き起こし、全身に様々な症状が出てくるそうです。

さらに、それは精神的なことや生活上、仕事上にも影響してくると、ある脳研究者は
おっしゃっています。


ある時から、スイッチが入ったように次々と発生するようになってくるという事です。


そう言えば、S様は立っているとふらつきもあります!

トラブルが次々と出るのが左側

この回は、『左坐骨のシステム・リセット』という大技で施術

トラブルが起きているのは坐骨と言っても、大元は

『脳内』です。後頭骨への軽い刺激からリセット施術を進めます。

終わってみると

S様「あれっ?曲がりやすいわ。」

なんと前にしっかり曲がっています。何回も確認。


S様「あら?先生、私ふらついていないみたい。」

今までは、ベッドから立つと壁を押さえていないと立っていられませんでした。


一週間後
この日は、いつになくニコニコ顔でした。


S様「先生、前回から掃除機かけられたんです!」

なんという、感動の言葉でしょうか。
あれだけ手こずった腰痛でしたが・・・こんなうれしいことはありません。

さらに、私も驚くべきもう一つの劇的なことが・・それは、


S様「歩いていると、まっすぐのつもりが段々と右側に寄っていたんですが、寄らなくなったんです!」



貴女の不調が、なかなか消えないようならば
『坐骨のシステム・トラブル』を疑ってみることも大事ですね。


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 13:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

カルテNo.270 『意外に多い!!アラフィー世代女性の “ふわふわ感” と “ぐるぐる目まい” からくる不安 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


暑い日も過ぎ、今日は穏やかな五月晴れですが、いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近は、真夏日に近かったり雨で気温がぐっと下がったりして

私自身も「う〜ん」ちょっと対応が・・・アラフィーだから?いや、食べ過ぎか?


さて、本日のご依頼は

「先月から、ぐるぐるする目まいが何度も起きているんです!」


こうおっっしゃるのは、ネットを見て初めてご来院のN様(50代女性)です。


この兆候はすでに3年半前から始まっていたそうなのです。

最初にぐるぐる回る目まいが起きて、気持ち悪くなり嘔吐したそうでした。

当然ながら医者🏥に行きまして、診断名は『メニエール病』。

それからは医者の薬を約3ヶ月間服用したところ、治まったそうでした。(良かった。)

しかし、それから3年が経ち・・・

昨年の10月に再発


今度は、薬を服用しても良くならず、歩くと“ふわふわ感”がして

しっかりと歩けないという事です。

さらに先月からは、“ぐるぐるする目まい” が、4回起きており

また耳詰まりがひどくて悩まれています。

(※新幹線でトンネルに入った時に耳の穴がふさがった時のような耳閉塞感です)


N様「今は、いつあの “ぐるぐるする目まい” が起きるか判らないので不安です。」


『メニエール病』は、なかなか治らない病気と言われています。


私に挑戦する機会が与えられと思いました。少しでも変えられれば・・・


原因追求と、様々な調整を施して初回の施術が終わりました。


N様「今は少し良いような気がします。」

いつも症状がひどいわけではないですから、経過観察も必要です。


一週間後
私 「Nさん、その後経過はいかがでしたか?」

N様「はい、目まいは起きませんでした。耳詰まりも、起きても少しだけで
楽でした。ただ、ふわふわ感はまだあります。」


一度の施術で、一週間経っても一定以上の効果が出ているようですから期待が持てます。


この日のN様は、具体的には、右の首肩〜肩甲骨の重苦しさが気になっていました。

まず全体を観察すると、お体の方は上記以外に痛みはほぼなくなっていましたが、

私的には、足の冷たさが気になります。


足先の表面温度を測ると、21℃しかありませんでした。

これを施術25〜26℃までアップさせました。この位あれば冷えは感じません。


首から下が整っていているのに、メニエール病による症状があるとしたら

あとは、頭部にしか原因はないのでしょうから、おそらくは

頭部内の血流や神経の流れなどに不調があるのだと思います。


脳反射スキャンをすると、N様の脳からは頭部内の情報がキャッチできました。
施術をして歩いていただきますと、

N様「今、ふわふわ感は無いです。耳も良いです。」


これで手応えを私も感じることが出来ました。

あとは、また一週間の経過をみて症状がどう減少してくるかです。

わずか数回でおさまってしまった方もこれまでいらっしゃいます。

またご報告いたします




今週の写真館
GWからだったでしょうか?山形物産会館がリニューアルしましたので
休日に行ってみました。 




20160519_132242.jpg
食事をするフードエリアがとても広くなり充実です。
ステーキ丼からラーメン、カレー、蕎麦と美味しそうです。




20160519_131831.jpg
女房はローストビーフ丼(1,280円?)
これが一番人気でした。




20160519_131801.jpg
私は、ビーフステーキ丼(1,480円)を注文。
まだ調理に慣れていなかったのか
私の方だけ女房のより15分近く待ちました。

他には、デザートコーナーなどもありました。

ちょっと高いかな?
一応、一度は食べておかないとね。


本日これまで!また来週。










posted by セラピスト佐藤 at 20:17| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

カルテNo.269 『貴女の肺の空気はいつも満タンですか?・・・それが良くならない“不調”の原因かも』 の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


何年も前から 『過呼吸症』、『低血圧症』、『鉄欠乏症貧血』 と、病院🏥で診断。
食欲激減してしまい、その後2年で体重8kg減
仕事中は立っていられないほどになり、その後休職。
ここ数ヶ月は、睡眠薬や血圧を上げる薬を服用しているが、改善が見えない。

以上の症状でお悩みの30代女性のT様(仮名)が、
S様 (当院で元気を取り戻した)の、ご紹介でいらっしゃいました。

前回初めての全身施術をして、本日は2週間後の2回目です。


私 「こんにちは。最初にいらした時よりは良さそうですが、その後の変化はいかかでしたか?」


T様「はい、食べれるようになりました。」

なるほど、それで初回の時より生気が、感じられたのでした。

一番最初は、魂が抜けているのか?と思うぐらい『眼』に力がありませんでした。
食べられるということは大事ですね。


私 「体重も少し増えたのではないですか?」

前回、血流だけでなく腸の働きを活性化して

『消化吸収力促進と造血機能向上』 施術もしておいたのです。


T様「はい、2Kg増えました。」 (わおっ!素晴らしい。)

その他、質問していくと

頭が重い・痛い、立ちくらみ、胸やけ・吐き気、乏尿・便秘、手足・腰の冷え等

が、無くなったと教えてくださいました。


私 「では、今日一番気になっているのはどんな症状ですか?」


T様「夜、なかなか寝つけないことです。あと、寝ても疲れが取れなくて、あまり寝た気がしないです。」


病院🏥で出された睡眠導入剤などは、まだ毎日必要なようでした。

これまでも飲んでいる方の話を聞くと、寝ているはずですが日中眠いそうです。😞


(「やはり睡眠薬では、自然な眠りは難しいという証拠だなぁ。」)

その他、『動悸と息切れ』 は、まだ起きるそうです。


(もしや・・・肺に空気が充分入っていないのでは?)

ここからは、脳反射スキャンで調べていきます。


なんと・・・T様の脳からの情報では

今、肺の空気が、全体で3割しか入っていないというのです


体の筋肉や臓器に、これしか酸素が送られていなければ、

疲労が取れないし、臓器の機能低下などが考えられます。息切れだけでは

すまないはずです。

調整施術を行ってから深呼吸をしてもらいますと、


T様「・・・あっ、吸いやすいです。沢山入ります。」


この他に、動悸の原因 と 寝つけない原因 を探り調整施術を行いました。


私 「これで2〜3日様子を見てください。日常生活に変化が起きると思います。」

お帰りになった後で


スタッフS「えーっ、今日来た時の表情と今帰る時の表情で、全然違ってた!」


私 「あ、そうだった?確かに笑顔出ていたね。そう言えば笑顔は初めてかも。」





今週の写真館
数年前に、奈良県で整体の研修がありまして、夜、宿泊所で皆と飲んだ時に、
九州の方が、皇太子に献上している?という焼酎を一本差し入れてくださいました。
焼酎で一万円位するという超高価なものです。飲んでびっくり(@_@;)
「これまで飲んだ焼酎って何だったのか!?」
と、常識がひっくり返るくらいの旨さ!!を覚えたものです。
商品名は、『百年の孤独』
10人ぐらいで飲んでいたので「あっ」という間になくなりました。
それから、そのことはずっと忘れていました。




20160510_115748.jpg
『やまや』で、たまたま立派な麦焼酎を見かけました。
通り過ぎようとしたのですが、ちょっと気になって裏を見てみたら、
アルコール度数40度
普通の焼酎ならアルコール25度です。

この時、あの時飲んだ『百年の孤独』の感動の記憶が鮮明に甦ったのです。




20160510_115724.jpg
樽番号まで記してあるのです!(興奮!)
『百年の孤独』とまでいきませんが、それでも3,000円ですから
普通の焼酎の約3倍の値段です。
やはりブランデーかコニャック並みに熟成がすすんだトロっとした、かなりの味わいです。

それでも・・・
いつかは『百年の・・・』をもう一度  




20160510_115644.jpg
5月8日〜10日まで、山形恒例の『植木市』でした。
ほんと高校生が多かったです。
うちの娘も友達らと2回も行ったそうだけど。
出店の食べたくてねぇ。



本日これまで!また来週。








続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 13:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

番外編! 『セラピストin熱海2! 叔母へのお礼の旅』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


GWを待ちに待ったという方もいらっしゃたと思いますが、

人によっては10連休という大型連休も終わりましたね。

皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?


私は、昨年他界した母のお見舞いに何度も神奈川から足を運んでくれた叔母の所に

御礼方がた出掛けた次第でした。

叔母は、若い時から夫と懸命に働き、熱海に別荘を持つほどまでになった立派な人です。


私が、叔母の熱海の別荘に伺うのは5年振りの2度目です。(2011,6,9付のスタッフブログ)




20160503_152731.jpg
後ろに見えるのが、私のヨット・・ではない。
海辺に来ると、リゾートに来たという感じですね。




20160507_072219.jpg
熱海から見える初島までは25分で行けるんです。
従妹が企画してくれました。
前に熱海に来た時行ってみたいと思っていたので(◎_◎;)ビックリ





20160503_153014.jpg
100人以上乗っていました。




20160503_152831.jpg
島について遊覧船から降りるとこんな感じです。
ここが、関東から一番近い島。日帰りできますので
休業に入ったあのカトゥーンの中丸君は、スキューバダイビングに
時々来ていたそうです。(今日は、いないね。)



20160503_152855.jpg
入り口で、『ところてん祭り』が開催。
作りたてを初めて食べました。あれっ?(ところてんの)絵がない。
韓国人旅行客が多いです。




20160507_072457.jpg
隣では、『さざえ祭り』。3個も食べました。さざえは旨いね!




20160503_152808.jpg
入り口付近は普通の島っぽいですが、
左手奥の方へと10分歩いていくと、アジアンリゾートエリアがあります。
以前は無かったそうですが、島の開発が進んでいるようです。
また、島の右手の奥には、ゴルフ場も抱える会員制高級リゾートホテル“エクシヴ”
もあります。

初島には2時間位で、熱海に戻って街を散策。
夜は、叔母が最近ふらつきを感じるというので整体をしてあげ
翌日と2回で、取りあえず出なくなったようです。


一泊2日の短い旅でした。
本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 09:41| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする