最近の記事

2017年04月19日

追加・番外編! 『セラピストスーパー施術!? “打撲の炎症による痛み” をその場でとる奥義!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回、打撲・捻挫による炎症の痛みがなくなったK様でしたが・・・


K様「目がショボショボして最近見えにくいんです。これもお願いできませんか?」


新たなオーダーですが、
残り時間が少しありましたので、こちらも対応して差し上げることになりました。

K様の目が、いつもショボショボするということですから

単に今だけのことでは無いようでしたので一応

脳反射スキャン法で調べてみました。


その結果、K様の脳からの情報では、

『目の老化』が一番の原因のようなのです。


私 「目の老化と出るのですが・・・。まあ40前後から老眼が始まっている方も確かにいらっしゃいますからねぇ。」

K様「やっぱり老化ですか・・・。実は、私17年前に『レーシック』を受けたんです。」

私 「あの、近視を良くする手術ですか?当時は費用もかなり掛かったでしょう。」

K様「はい、でも一度で見えるようになるならと思って、有名人もやっていましたし。」
 
私 「実際、見えるようになったのですか?」

K様「はい、最初すごく良かったんです。ところが、3年間ぐらい経ってから段々と視力が落ちてきて見えなくなってきたんです。」
 
私 「やはりそうですか。当時から危険性はあると言われていましたから。」
 

高い費用を掛けても一生ものではなく、『視力低下と目の老化が進む』という

デメリットが起きて、その結果のショボショボのようです。


一回でどのくらい持つかはわかりませんが、目の活性化を行いました。


K様「あぁ、いいです!だいぶスッキリしました。」


巷の宣伝には簡単に載らないで、良く見極めることが大切ですね。

今は、医者も宣伝しますから・・難しいかな。


ちなみに、
K様の手術をした東京の眼科ですが、トラブルが発症した時には

既に連絡が取れなかったということです。 



今週の1枚
を見るなら今回の休み(17日)を逃したら
あとは散ると思って霞城公園へ。



20170419_184622.jpg
皆さんここから桜の風景を撮りますね
ほぼ満開でした。
この日の夜は、予報通り結構なが降りました。


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 20:28| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の痛み・疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

カルテNo.299 『セラピストスーパー整体術!? “打撲の炎症による痛み” をその場でとる奥義! 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


の季節がやってまいりました。

予想では、19日頃が見頃ということですが、

日中から花見一杯といきたいものですね。

えっ?それは男だけか



「足をケガして腫れが1ヶ月経っても引かなくて痛くて歩けないんです!」

こうおっしゃるのは、昨年10月も同じような足のケガでいらしてた
K様(30代女性)です。

左足とその足首に湿布と包帯が巻かれていて彼女の表情からもその痛々しさ
伝わってきます。
左脚を引きずりながら施術室に入ってこられました。


私 「前回は、たしか右足が側溝に落ちてケガしたのでしたね。」


K様「はい・・・今回は左足です。整骨院に1ヶ月通っているんですけど、まだ腫れが引かなくて困ってます。痛くて仕事もできないんです。」



具体的には、
・歩くと左足底で何か卵を踏んでいるような感じがあり、痛くて歩けない(腫れがある)
・内と外のくるぶしも腫れていて触っても痛い(やはり炎症による腫れが原因)

何とか結果を出して、一刻も早く回復できるメドを示してあげたいものです。


K様が訴えているこのケガの痛みを『打撲や捻挫による炎症の痛み』
とらえるのが一般的な医療です。

私は、「これはそんな単純なものではない。」と、インスピレーション。

なぜなら、1ヶ月も腫れが引かないことが不思議だったからです。


脳反射スキャン
で、彼女の脳から発せられている情報を読んでいきますと、

私 「足底の腫れの痛みは、膵臓・肝臓・下行結腸のダメージも関係しているようです。」

調整した後、

私 「Kさん、それでは廊下を歩いてみてください。」

K様がベッドから降りて床に足を付いた時の

「あっ」という表情を私は見逃しませんでした。(「痛くないようだな」


K様「大丈夫です・・・痛くないです!? 違和感もないです。」

K様にとって奇跡が起きたかのようです。


私 「はい!次は足首をやります。」

脳反射スキャンでは、これは明らかにケガによるものでした。

ですから、

ご本人や医療者は『足底の腫れ』『足首内外の腫れ』も同じケガによる炎症と思っているわけですが・・・違うのです。

調整を行って


私 「くるぶしの所を押してみてください。」

K様が半信半疑で、さっきまで触ると痛かったそこを押してみると、

K様「あっ、痛くないです。なんか腫れもさっきより引いてきてます!」


K様は、本当に安心したようです。

しかし、この後、ついでに?


K様「目がショボショボして最近見えにくいんです。これもお願いできませんか?」


えっ、欲張り過ぎでは?
(実は、足の施術後にすぐ『歯ぐきのブヨブヨ腫れ』も言われてなおしているんです。)

ロイヤル整体院は、沢山言ったもの勝ちではありませんが、持ち時間内であれば
ご依頼に応えるのが私の主義です。

この続きは、次週に



今週の1枚
お昼は、たまに“伝説のスタ丼屋”に行ったりします。
先日29日(肉の日)に行ったのは、



20170329_125534300.jpg
通常値段で、1.5倍盛りだからでした 旨い!でも、人によってはしょっぱい!?
(今後、普通盛りで物足りなくなるかも!もしやこれも店側の戦略か・・?)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:39| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 足の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

解決編! 『整形外科で治らない半年前からの膝周りの痺れ(しびれ)を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ここ数日の暖かさでも少しずつ開花が見られますが、

長い冬も終わって、新年度の始まりの春はイイですね。

今週は、前回のカルテの続きです


S様「まだ左膝の周りに痺れが少し感じます。前に曲がった時に骨盤の真ん中に痛みが出ます!」


良くなってお帰りになったはずのS様でしたが、

4日後ご来院時には、前回おっしゃっていなかった痛みが・・・


このような事がたまにありますが、新たに痛みが増えたとか、痛みが移動したのか

と考えたくなるかも知れませんが、

この場合、実は前からそこにあったのです。


ご依頼する方は、ご来院の際に一番感じている痛みを最初に訴えます。
他に、あるいは近くに痛みが散在していても、数ヶ所同時にはあまり感じることが出来ないのです。

ですから、一番の痛みが無くなると二番目の痛み三番目の痛み・・・

と自覚できるようになってくるのです。

それは、まさに痛みが移動しているかのようにご本人は感じることでしょう。


そのようなことをお話ししながら、脳反射スキャンで調べましたところ

膝の痺れの残りは、横行結腸(おうこうけっちょう)から

前屈での痛みは、膵蔵(すいぞう)からも影響があることが分かりましたので調整


私 「では、もう一度立って確認してみてください。前屈から・・」

S様は、最初と同じように前屈してみます。


S様「あっ? 大丈夫です。痛くないです。」

数回繰り返してみますがOKです。


私 「左膝の痺れは、どうでしょうか?」


S様「さっきまで少しありましたけど、今無いです!」



一週間後再確認しましたが、同じ症状はもう出ていないということでしたので
股関節がさらに安定するよう調整して今回の件は、終了となりました。

これにて一件落着 GOOD JOB


今週の1枚
仙台から通院してくださっていたS様が妊娠されて
安定期に入られご感想を頂戴しましたので
ご紹介させていただきます。(ありがとうございます!



CCF20170329_00000.jpg
私も本当に嬉しいです。おめでとうございます
今年は楽しみで一杯ですね。



本日これまで!また来週。







posted by セラピスト佐藤 at 20:24| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

番外編! 『セラピストの休日・・・初めての “いざ!鎌倉” 一泊旅行』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近、鎌倉がTV番組で放映されていました。

小町通り、大仏様、江ノ電に乗って湘南の海、江の島・・・

これからの季節、おしゃれな街や海はイイなと思いますね。


ということで、高校生の娘がクラスの友達と春休みに行こうとしていたのですが、

友達の方がご両親から泊まりが認められなかったので、それなら代わりにと

私と女房が連れていくことになったのです。
(実際は逆で、もう娘に一緒に中々行ってもらえないので父として嬉しいです。)



20170326_105521591.jpg
新幹線電車を乗り継ぎ、昼前に鎌倉駅に到着。
この日は小雨で、気温一桁のに逆戻りの寒さでした。
しかし、観光客は春休みと日曜日が重なり沢山います。




20170326_105533498.jpg
娘が楽しみにしている小町通りから散策。
団子を食べたり、いろいろ買い食いするのが楽しいんですよね。




20170326_112509671.jpg
お腹が空いて通りの店に。
私は、『いくらと釜揚げしらす、カニの三種丼』を注文。
これがメニューに偽りあり実際に載っているカニは、缶詰めのもの・・・。
皆様は、店構えと値段を見て入ったほうが良いです。まさかのショック!




20170326_125810630.jpg
鎌倉は、ソーセージも有名のよう。やけ食いか!?




20170326_114855649.jpg
タカトシの『帰れまサンデー』で紹介された手作り『がま口』の店がありました。




20170326_135504328.jpg
街から30分近く歩いて女房が行きたかった『銭洗い弁財天』へ。



20170326210028.jpg
洗ったお金は、とっておくより有意義に使った方が良いそうですよ
お金はやはり回したほうが良いということですね。




20170326_194324549.jpg
海岸のホテルのすぐ近くの『ヴィーナスCafe』という店で夕食。
ここはメキシカン料理がメインですが、どれも旨かった!おススメです。




20170330122748.jpg
なんと翌日も
撮ってもらった私の写真は、大仏のように目をつぶって(半眼)・・・しかも前日食い過ぎてむくんでいる。(笑)

この後、江の島に行く予定が、雨でかなり寒いため取り止めて
娘の希望で桜木町の方でショッピングに変更




20170327_172330668.jpg
夕方5時過ぎに東京駅に来たら、人だかりで何か事件か?

実は、天皇皇后両陛下が東京駅に来られる情報が流れたようで
出待ちで数百人。まだ時間があったので私らも乗っかりました!

日本人は、皆んな好きなんですね天皇皇后様が。



春の旅行は2年振りでした。やはり家族で行くのはイイですね。
本日これまで!また来週。




posted by セラピスト佐藤 at 21:21| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

番外編! 『突然ですが、オールハンドの小顔の元氣屋/桜新町店OPEN!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


本日、新店の桜新町店から午後に帰ってきました。

今朝は、平地でも薄っすらと積雪があり、月山越えしましたが
途中吹雪いていました。

鶴岡市内では、着いた時は青空でしたがのちに曇ってきて雹(ひょう)が
降ってきたりで、一日目まぐるしく変わる天気でした。

しかしながら、

おかげさまで、昨日24日に無事に桜新町店がOPENすることが出来ました。

初日は少しスローなスタートでしたが、外人の女性もいらっしゃったりで

きっと鶴岡の女性に浸透してくると思います。




IMG_5850.JPG
2階のお店です。



IMG_5848.JPG
OPEN特典で、10回券20,000円のところ半額サービスで10,000円です!

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 19:24| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

カルテNo.298 『整形外科で治らない半年前からの膝周りの痺れ(しびれ)を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


つい先日まで、もう雪など降らない天候でしたから
冬物の服をクリーニングに出し始めていましたが、やっぱり3月
まだ雪降りますね。
急に寒くなったりで、お彼岸までは続くのかな?


WBCは、侍・JAPAN奇跡の6連勝で準決勝進出が決まり
なにか春からウキウキしますね!ビールが旨い
優勝するか最後まで目が離せないですね。


さて、本日のご依頼は・・・

「股関節も痛いですけど、左膝周りが痺れていて辛いんです!」


こうおっしゃるのは、口コミサイト『エキテン』をご覧になってご予約
くださったS様(50代女性)です。


実は10年前から右の股関節痛を発症されたそうで、医師の診断では変形性股関節症でした。

半年前からは左の股関節痛も発症し、さらに左ひざ周囲の痺れが出ており

これが今一番困っているという内容でした。



私 「では、検査しながら左脚の方から順番に調整をしていきます。」


左股関節の痛みは、手技により一応その場で軽くなりました。

左膝の痺れは、原因が分かりませんので、脳反射スキャンで調べますと

下行結腸の不調が関係していることが分かりました。
調整した結果・・・


S様「あっ、膝周りの痺れが感じなくなりました!」

しかし、今度は左膝の裏が突っ張るそうなのです。


これは、膵(すい)臓からのサインでした。調整すると、

S様「大丈夫です。」と、ニッコリ。


右股関節の痛みも手堅く取ってこの日は終了。


4日後

S様「また左膝の周りに痺れが少し感じます。前に曲がった時に骨盤の真ん中に痛みが出ます!」



(むむっ!これは、一筋縄ではいかない・・・かな!?)



今週の1枚

毎週、鶴岡入りしてお店のOPEN準備に掛っていますが
帰りに、手軽な所で小淀川の国道沿いの『鷹の巣』という地元で
有名なラーメン屋に行きましたところ、スープ売り切れで店じまい。

しかし、すぐ近くに『つるおか家』というお店を発見し入りました。



20170317_202944.jpg
『スタミナラーメン』ニンニクどばどば入りということでしたので
スタミナ消耗していた私はこれに妙に惹かれオーダー。
なかなか美味しかったです。
また来る機会ありそうです。

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:18| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

番外編! 『鶴岡の夜!友人の居酒屋で全メニューを食べるまで帰れま10!パートT』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


鶴岡で、『オールハンドの小顔の元氣屋』立ち上げのために

セラピスト佐藤は、毎週の休みは鶴岡入りしております。

これもひとえに、鶴岡在住の友人がいるのが縁です。(先週は泊まってきました!)




20170309_201750.jpg
お昼から現地で打ち合わせしていましたが、夕方には終わり
居酒屋に行くにはちょっと早かったので鶴岡を散策。
街中に映画館がありました。




20170309_201816.jpg
情緒ある鶴岡らしくレトロな感じがいいですね。
この時間は、『ドラえもん』しかなかったので
中の様子だけ見て帰ってきました。




20170309_201711.jpg
友人の高田氏オーナーの、“居酒屋たかもり” へ久しぶりに到着。
名古屋コーチンの焼き鳥が売りのお店です。
市役所のすぐ近くなので平日はかなり賑わっていますが、この日は
日曜日でいつもより静かなスタート。




20170309_201730.jpg
まずは、プレモルで今日のお通しはおでんでした。
この日は、コーチン焼き鳥・串揚げ・煮込み・たかもりサラダ・5種類のソーセージ盛り合わせ・メキシカンピザ
あと何だったか忘れてしまった。
仕上げのチキンカレーやカレーグラタン、あっさり醤油ラーメン、
シンプル焼きそば、コーチンもつ丼など、居酒屋を超えたメニューも豊富

『帰れま10』のように人気メニュー10品だけと言わず、今年中に
全メニューを食べ尽くすことを目標とします。

皆様も庄内にお越しの際は、
『元氣屋』で小顔美人になってから、“居酒屋たかもり” で
ぜひ鶴岡の夜を満喫なさってください。



本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 21:20| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

続編! 『ストレートネック・ビヨンド!? 半年前の手足の痺れがリターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今回は、先週お伝えした半年前の痺れが再発して首から腕まで

また足までも痺れて痛いというH様のご依頼の続きです。


経験上、この痺れ重苦しい痛みは体の内部も関係しているのは

ほぼ間違いないと思います。


脳反射スキャン法で調べていきますと

1、左首・肩・肩甲骨の痛みは、左の後頭部内の脈管トラブルと頸椎2番の問題
  ということでした。

2、手の痺(しび)れは、心臓の脈管に原因。

3、左足の痺れは、下行結腸(大腸の一部)の脈管に原因。

という反応が返ってきました。

※脈管・・・脈のように細い管。血管、神経管など。


もちろん、病気というレベルではないのですが、

そこになにか不調原因が起きているから痺れや痛みが起こっているのは間違いないでしょう。

早速、1と2調整施術に掛かりました。



私 「Hさん、痛みと痺れの変化はいかがですか?」


H様「首の痛みがなくなりました。今、腕の痺れも無いです・・・」


私 「では、まだ時間がありますので左足の痺れの方もやります。」


調整
が終わって

H様「足の痺れも無くなりました!」


これは、原因に対して的確に調整した結果です。

よく施術者が『頸椎のズレ』、『骨盤のズレ』が本当の原因と言うのを聞きますが

それを起こさせている原因がさらにその奥にある場合は、

その調整だけでは治りません。


人の体のトラブルは奥が深いということですね。

その答えを知っているのは、あなた『脳』だけかも?




今週の1枚

鶴岡市の桜新町に今月下旬に
『オールハンドの小顔の元氣屋 桜新町店』のOPENを予定
致しております。
どうぞよろしくお願い致します。

近くにマックスバリュ鶴岡南店のショッピングセンター
がありますので、立ち寄りました。



20170302_164046.jpg
見事な雪山に「うゎっ!凄い」
本当にキレイに積み上げるものですね。

春から鶴岡の方も
庄内美人からさらにおキレイに
『庄内小顔美人』になっていただきたいです。



本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 19:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

カルテNo.297 『ストレートネック・ビヨンド!? 半年前の手足の痺れがリターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


病院🏥のレントゲン検査で『ストレートネック』診断を受ける方が

意外に多いのかも知れません。またもやです。


ストレートネックは、首の自然な湾曲が失われて真っ直ぐに近いような

骨組みになっている状態をいうのだと思います。

そのような方はほぼ、ねこ背で首が前に出ている様な姿勢が長かったため

首周辺に緊張があるのは間違いないと思うのですが・・・


「首の左側から腕が痛くて重苦しいんです!左手と左足も痺(しび)れています。」


こうおっしゃるのは、
当日急きょお電話で予約ををくださったH様(30代男性)です。


私 「なるほど・・・半年前に痛みと痺れが始まって、様子を見て整形外科で検査したのですね。」


H様「『ストレートネック』だからと言われました。その後、強い痛みは治まって違和感ぐらいだったのですが、日曜日からまた同じ痛みが起きてきたんです。」


私 「また整形には行かなかったのですか?」


H様「たぶん痛み止めとビタミン剤だけなので・・・難しいと思いました。」


その他にもお話を伺いますと、左足の痺れ『ストレートネック』からきている
とのことだったそうです。


手と足の途中には痺れを感じている所が無いのですから、首のレントゲンだけで
それは、ちょっと強引なのではないかと思いました。


私 「Hさん、本当にその説明で納得いったのですか?」

H様「ふふふ・・・。」


どうもご納得ではないご様子です。今回はこちらにいらした理由が分かりました。


恐らく筋肉のこりや疲労以外原因があります。

ですから、それらを解消してもほとんどの場合、


「まだ奥の方で痛いです。」と、言われることになります。


果たして、頸椎のズレを起こさせているの原因は?


この続きは次週にて



今週の写真館
帰宅すると、女房の妹が、新商品のポテチを置いていったようでした。
ポテチは昔食べましたが、今は買うことは皆無です。



20170223_162930.jpg
湖池屋のプライドに掛けて渾身の極上ポテチか!?




20170223_163007.jpg
この“うんちく” を読めば、想像だけで買いたくなりますね。
味は、女房曰く「あまり変わらないよね。」

大きさは小さくなって少し濃いめの塩味でしたが・・・

はたして当家は、味音痴ぞろいなのか?
試してみてください。



本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 16:53| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

カルテNo.296 『背中のズキン!で目が覚める。それは・・・レントゲンに写らない体からの警告!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


一昨日は、バレンタインデーということで

貰った方も差し上げた方もいらっしゃることでしょう

セラピストも昨日通院された方のうちお二人から頂きました(良かったね〜)

決してチョコレートが食べたいわけではないのですが、

そのお気持ちで・・・『幸せホルモン』が脳からドバドバ出る気がします。



さて、本日のご依頼は男性です。


「2ヶ月前から背中の痛みで目が覚めるんです!だいぶ前から股関節も痛い・・」

こうおっしゃるのは、
以前に奥様がいらっしゃって大変良かったと勧められたご主人のT様(40代)です。

お体的には、体が締まっており若い時スポーツをやっていたという感じで

お聞きすると、やはりサッカーをやっていたということでした。


私 「背中の痛みが2ヶ月も取れないということですが、何か心当たりはありましたか?」


T様「特にないんです。ねこ背だからかなと思っているんですけれど。」


立位で検査してみますと、
確かに少しねこ背気味ではありますが、一般的なレベルです。

(「そんな理由で目が覚めるほど背中が痛くなると思うものなんだな〜」)

また、体を後ろに反らすと

T様「胃の辺りが、つっぱって違和感があります。」


首も左後ろ側に時々痛みを感じるそうです。

左右の股関節も動作確認しますと、太ももを水平まで上げると「痛いです。」と確認。

肩の高さが違う
点、脚の長さが違う点も確認。

これらは、一斉に揃える調整をおこなうと、

T様「立った感じと姿勢が違います!あっ、ここまで太ももを上げても痛くないです。」


肩の高さや姿勢が良くなったのも、鏡で確認してご納得。

ここから主訴である背中痛施術です。

私 「Tさんは、もうねこ背ではなくなりましたが、痛みはまだそのままだと思います。」

T様「はい、まだあります。」

私 「ということは、ねこ背以外の原因ということになります。また、筋肉疲労で2ヶ月も痛いということはちょっと考えられません。痛みの原因は筋肉以外からきていると思われます。」


脳反射スキャンを始めますと

私 「左後頭部と心臓に手を当ててみてください。左右の噛み合わせが良くなったのが分かりますか?」

T様「はい、左側も噛むのが右側と同じぐらい強くなりました。」

調べると、肺の空気も右上葉と左下葉が充分満タンに入っていませんでした。それが・・・


T様「あー、吸いやすくなりました。鼻も通ってきました。」


試しに、手を離すと元の状態に戻っています。


私 「では、それぞれ調整します。」

終わって確認してみると、

T様「あっ、姿勢が良くなっている!後ろに反らしても背中が痛くないです。」

左首も胃の辺りの違和感もなくなったということでした。


股関節の方も確認してもらいますと、

T様「全然、痛くないです。」

もう、楽々水平以上の45度まで上がっています。



これにて、本日のご依頼 一件落着!!




今週の写真館
バレンタインデーというと、
娘はどんなチョコか?食べるのが楽しみなのです。

一番反応したのは、スタッフの大原さんから頂いた



20170216_132344.jpg


20170216_131718.jpg
“宇宙チョコ”というのかな?
娘の周りでは今話題のチョコだったようです。




先日、千葉県野田市に出張してきました。

目的は、昨年出版された『ダイナミック・レイキコウ』
著者である待山栄一先生と、以前セミナーで知り合う機会がありまして
今回お会いする約束をしていたのでした。
この道30年以上の治療家でありながら、さらに究める為に
いろいろと・・本当に研究熱心なお方なのです。

実際に施術を受けたり、興味深いお話を沢山お聞きすることができました。
一回での検査内容がものすごく細かく、それだけで1時間。
私の検査とは比較にならない内容でした。当然、料金も違ってきますが、
霊障まで調べて影響あれば除去してくださいます。

やはりご来院される方は、
どこに行っても様々な原因で治らない患者さんが殆どだそうです。

生徒さんも多数いらっしゃって、翌日は特別にその様子を見学もさせて
頂きました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。


20170216_155208.jpg
今後も益々のご活躍を祈っています。
今度は、山形にも一度遊びにいらしてください。



本日これまで!また来週。














posted by セラピスト佐藤 at 15:35| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする